昨日の一般質問での中学校給食に関するやり取りの中で、人権侵害とも取れる差別発言が明らかになりました。約17000名の生徒が利用している給食に対して、市長定例会見の中で「冷たくて、おいしくない」との驚くべき発言をされたようです。自身のパワハラ疑惑には人権尊重などと答弁していましたが、中学生が「おいしい」と食べている給食への人権感覚を欠如した発言は到底許されるものではありません。関係者への謝罪が必要ではないかと思いました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp