令和3年4月4日、よこはま動物園ズーラシアでテングザルの赤ちゃん(メス) が誕生し、その愛称が「キキ」に決定しました。インドネシア、マレーシアに属するボルネオ島のみに生息するオナガザルの仲間で、絶滅危惧種となっています。4月20日〜4月30日に、ズーラシアへの来園者による愛称投票が行われ、総数179票のうち最多の119票を獲得しています。日本国内ではズーラシアのみで飼育されている貴重な動物です。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp