横浜市では2050年までの脱炭素化に向け、様々な取組を進めていますが、水素エネルギーについては、水素ステーション整備や燃料電池自動車(FCV)の導入を進めています。今回、FCVをもっと身近に感じていただくために、神奈川県オールトヨタ販売店など民間企業との協力でFCV体感フェスタが開催されます。見て、知って、体験することで、その魅力を存分に体感頂く機会となります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp