現在、小学1年生で実施されている35人学級については、国の2021年度予算編成の過程で、公明党の強い働きかけが実り、40年ぶりの見直しが決まりました。小学校の上限人数を引き下げ、令和3年度から5年間をかけ、全学年で35人学級となりますが、これまで以上に一人一人に焦点を当て、子どもの学びを保障するために、教員や教室の拡充も含め、万全の準備が求められます。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp