横浜市では、令和元年9月に「公園における公民連携に関する基本方針」を取り決め、多様な主体との連携により公園の利活用を進めていく方向でです。今回、鶴見区内の(仮称)東寺尾六丁目公園整備事業において、古民家の利活用などを含め、収益の図れる公園に向けてのサウンディング型市場調査が行われる予定です。「他にはない」と言われる様なアイデアを期待したいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp