東京オリンピック開幕まで、あと1年となりましたが、今日は1972年に冬季オリンピック札幌大会が開催された大倉山ジャンプ競技場と札幌オリンピックミュージアムを訪れています。ジャンプ台の規模にも圧倒されますが、施設の管理・運営に際しては市費負担も大きく、持続可能な運営の仕組みの構築が課題だと感じました。横浜でも様々な面で、同様の課題が山積しています。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp