本日、鶴見区選出の鈴木県会議員と鶴見養護学校のPTA会長と共に、「県立特別支援学校の施設整備について」の要望書を神奈川県教育委員会の藤井教育長に提出致しました。現在、県下27校ある養護学校の内、プールの整備されていない学校は鶴見と藤沢の2校のみとのことでした。保護者の方々からもプール設置の要望が多く寄せられています。財源等の課題はあるものの、充実した教育環境の提供のために、早期の実現を願うものです。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp