今日は朝から雪の降る天気でありましたが、基地対策特別委員会の視察で鶴見貯油施設と横浜ノースドックを訪問致しました。鶴見貯油施設は防災訓練以来でありましたが、今回は施設内全体を廻らせて頂きました。3・11の際の液状化について確認したところ、一部において地盤沈下をしたとのことでしたが、タンク等への影響はなかったとのでした。ノースドックは以前仕事でお邪魔したことがありましたが、埠頭の先まで視察ができ、通常は見ることが出来ない横浜港の姿を対岸から見ることができました。現状は両施設とも運用されており、早期返還には時間がかかると思われますが、地域との共存のために安全という観点を常に訴えていかねばと思いました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp