今から7年前の平成16年10月23日に発生した新潟県中越地震の被害を受けた長岡市を訪問。実際に震災の被害を受け、その後着実な復興を果たしながら、「日本一災害に強い都市を目指して」取り組まれている様々な施設を視察致しました。子供たちに対して防災という観点での教育を行う取り組みやIpadを使い、実際の地図上を歩きながら、中越大震災の被災状況や復興のプロセスを学ぶことのできる施設など、先進的な取り組みに感動しました。
また長岡市立東中学校は様々な防災機能を備えた公立学校として整備されており、これから横浜においても取り組んで行くべき課題が浮き彫りとなる視察となりました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp