今日は鶴見区内にある米海軍鶴見貯油施設エリア内におきまして、米海軍消防隊、安善町共同防災消防隊、鶴見消防署による合同消防訓練が行われ、参加をさせて頂きました。これは地震発生により何らかの原因で、当施設内のオイルタンクで火災が発生したとの想定で行われたものです。横須賀艦隊補給センターのジョン関東地区ディレクターならびに南GMをはじめ、鶴見区役所や地元寛政安善町内会会長等々、多くの関係者の皆様とともに、その真剣な訓練の様子を拝見させて頂きました。地元地域においては、米軍施設との共存という状況が続いておりますが、このような訓練を通して、地域との友好と理解と交流がさらに深まることを期待するものです。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp