公明党 鶴ヶ島市議会議員 山中もとみつ(山中基充)の公式ホームページ

第50回都市問題公開講座

未分類 / 2020年12月12日

オンラインで参加
基調講演だけで、許容範囲を超えました(_ _;)
第50回『都市問題』公開講座「「分権」から「自治」へ―地方分権改革から二十年」
【日時】2020年12月12日(土)13:00から16:00(開場12:30)
【場所】 日本プレスセンター10階ホール(東京都千代田区内幸町2-2-1)
機関委任事務の廃止を最大の目玉とする、2000 年の地方分権改革(分権一括法の施行)から二十年となる。この間、いわゆる《三位一体の改革》の「挫折」もありながら、義務付け・枠付けの見直しや事務・権限の移譲などさらなる改革も地道に続けられてきた。だが、往時の改革熱は遠い過去の記憶となり、改革が期待されていたほどの成果・効果に結びついていないとの声も聞かれる。そもそも理念的には、「分権」はそれ自体が目的なのではなく、「自治」の実現のための手段のはずである。本講座では、地方分権改革が何を成し遂げた/得なかったのかを今一度明確にした上で、「自治」(の拡充、振興、実現)の観点から「分権」を捉え直し、「分権」と「自治」のこれからについて議論を深めたい。
【出演者】
■基調講演
神野 直彦 氏(日本社会事業大学学長)
西尾 勝 氏(後藤・安田記念東京都市研究所 顧問)
■パネルディスカッション
清原 慶子 氏(前三鷹市長、杏林大学客員教授、ルーテル学院大学客員教授)
神野 直彦 氏
西尾 勝 氏
山田 啓二 氏(前京都府知事、京都産業大学教授)
勢一 智子 氏(西南学院大学法学部教授)【司会】
【プログラム】
13:00 開会
13:05 基調講演1
13.35 基調講演2
14:05 休憩
14:20 パネルディスカッション
16:00 閉会
【参加費】 無料
【オンライン配信(視聴参加)】
本講座は、オンライン配信をあわせて行います。
視聴方法等は後日ホームページ(https://www.timr.or.jp/toshimondai/index.html)にて

とりあえず、まとめました。

第50回都市問題講座 https://togetter.com/li/1635419