公明党 鶴ヶ島市議会議員 山中もとみつ(山中基充)の公式ホームページ

新型コロナウイルス感染症での要望書

未分類 / 2020年5月11日

5月11日 齊藤市長、新井副市長、総合政策部長、政策推進課長に出席いただき、公明党鶴ヶ島市議団としての要望書を提出致しました。
新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(地方単独事業分)交付申請に対する要望では、坂戸・鶴ヶ島医師会をサポートしてのPCR検査センター設置、サーモグラフィの導入、相談体制の強化などについてと、小中学生へのリモート学習の環境整備を、また、国の令和2年度補正予算でのGIGAスクール構想の前倒しについて、しっかりと対応する事を求めました。
意見交換させていただき、市長からは、しっかりと検討したいとの話をいただきました。

申請を済ませました

未分類 / 2020年5月11日

特別定額給付金の申請終了
5月11日からネット申請スタートと言うことでしたが、本当に、日付が変わった途端に〝準備中〟から申請画面にw(゜o゜)w
マイナンバーカード
キャッシュカードの写真(事前に撮っておく)
そして、マイナポータルAPのアプリ(事前にDLしておく)
は、事前に用意。
スマホにマイナンバーカードをつけると、すぐ反応して、暗証番号を記入(暗証番号を忘れた方が市役所に殺到というのはちょっと残念(>_<))、既に自分の名前や住所は記入してあって、妻の名前と金額を記入するなどでアッサリ手続き完了。完了のメールも届きました。
でも、これだと、妻の認証内容を市役所でチェックしたりする必要があるなぁ。
辞退しますというチェックは、なかったような。
鶴ヶ島市で約7万人…大変な事だと実感しました。