3 月 31 日、杉並区議会臨時会が行われ、杉並区一般会計令和 2 年度補正予算第 14 号と、令和 3 年度補正予算第 2 号いずれも可決、成立しました。令和 3 年度補正 2 号では、これまで私たちが一貫して主張してきたプレミアム付商品券の予算が組み込まれ、実現する運びとなりました!
.

プレミアム率は、デジタル・紙ともに 30 %で、発行総額 10億円(額面 13 億円)、デジタルによるキャッシュレスポイント還元 7.5 億( 9.75 億)、紙 2.5 億 ( 3.25 億)の規模です。
.
販売は 5,000 円単位で、一人あたりの購入限度額は 25,000 円まで。6 月下旬より申込を開始し、多数の場合は抽選となります(デジタルと紙の両方は不可)。その後、7 月下旬より運用が開始され、3 ヶ月程度の実施期間を予定しています。
.
区内約 1,500 店舗で使用できるようにしますが、あくまでも商店街等区内小売り店舗を支えることが目的のため、大型店舗やチェーン店は対象外となります。
.
コロナ禍により、区内経済は大きな打撃を受けています。昨年 4 月以降の景気の下落は、リーマンショック時や東日本大震災の時よりも大きな落ち込み幅であり、特徴的なのは、あまりにも”急激”に落ち込んだということが、下のグラフからも明らかだと思います。
.

.20210403
しかし、昨年後半から回復傾向が見られ、直近の日銀短観でも顕著になっています。このタイミングこそ、”新しい日常”での、感染拡大への最大限の配慮とともに、区内経済の活性化を後押しする一手になると思います。
.

この事業が実現したのは、国の地方創生臨時交付金に加え、東京都が生活応援事業補助金ととして財源補助を行ったからです。これには、まつば多美子 都議が都の予算付けに尽力した経緯があります。

コメントは受付けていません。

カレンダー
2021年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Twitter
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
杉並区 中村康弘
nospampls543@gmail.com