バックナンバー 2021年 2月

昨日、ファイザー社製のワクチンの接種が医療従事者を対象に開始しました。

.

杉並区においても、区内医療従事者への接種が始まり、その後、65歳以上の高齢者の接種へと移ります。現段階では対象者への接種券を3月下旬より順次発送し、4月1日以降より接種の実施ができるよう準備を進めています。

.

短期間で多くの方々に接種するというもので、杉並区では区内医療機関の協力の下、区立施設を活用して集団接種会場を設置する計画です。まだ、全体像が明確にはされていませんが、できるところから準備を始めています。

.

本日現在で明らかになっている計画を添付の通りまとめましたので、参考にして下さい。

.

.杉並区ワクチン接種事業20210218

.

本日、杉並区議会第1回定例会が開会しました。

.

写真 2021-02-09 20 14 25
.
冒頭、区長より令和3年度予算案についての編成方針とその概要についての説明がありました。

.
.
困難を乗り越え、新たな時代に繋ぐ予算

.

当該年度は、区の基本構想(10年ビジョン)が最終年度を迎え、翌年度から始まる新たな基本構想を作成します。コロナ対策を含め、保育園問題などこれまで多くの課題に挑戦してきたことの総括と、「次の10年」へ向けてのスタートの準備を固めるという位置づけで、まさに杉並区政の一つの転換期にあたります。
.
同予算案では、一般会計1990億2500万円で、当初予算では過去最大規模です。

厳しい財政状況ではありますが、予算案には以下のような事業が盛り込まれています。
.
◆ 新型コロナウイルス感染症対策(継続)
◆ IoT街路灯システムによる河川映像のリアルタイム配信等(新規)
◆ 行政のデジタル化等の戦略的な推進による区民の利便性の向上と業務の効率化(新規)
◆ 産前・産後のサポート体制の充実(拡充)
◆ GIGAスクールの実現によるICT機器の効果的な活用の推進(継続)

その他、震災対策、地球温暖化対策、認知症対策、保育待機児童ゼロの継続、学童クラブ待機児童解消等々、既定の事業もしっかりと推進していく予定です。

.
予算案についての説明を受け、各会派の代表質問へと移り、本日は区議会自民党、そして区議会公明党・渡辺幹事長より質問が行われました。

.
.

個別のトピックスについては、後日、別途報告させて頂きたいと思います。
.
会期は3月17日までとなっていますが、緊急事態宣言下ですので、日程的な変動があると思われます。

いずれにせよ、重要な予算の審議、しっかりと取り組んでまいります。

.

現在の新型コロナウイルス感染症に伴う助成金・給付金に関する情報を添付資料の通りまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。資料は、杉並区にお住まいの方を対象としたものとなっていますので、行政情報については区外にお住まいの方は地元の役所等にご相談して下さい。

.

コロナ支援策まとめ20210129(杉並ver)

.

併せて、最新の情報について総支部ニュースとしてまとめました。

.

202102杉並総支部ニュース_v5

.

カレンダー
2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
Twitter
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
杉並区 中村康弘
nospampls543@gmail.com