menu

5月20日(水)「うすき石仏ねっと運営協議会」の発足式が   img197 

臼杵市民会館で行われました。

「うすき石仏ねっと」は、医療と介護等の連携システムと

して、非常に期待されています。

 

超高齢化社会に向かって、臼杵市も地域包括ケア

システムの構築が急がれます。

その中で、ITを活用した医療・介護の連携システムは、

重要で中心的役目を果たすものと考えます。

 

「うすき石仏ねっと」は、医師会・歯科医師会・薬剤師会

・介護関係者・臼杵市の協働で立ち上がりました。

臼杵の優れた方々の臼杵の将来を思う熱意と英知が

結集され、臼杵市民が安心して高齢化社会を乗り切ることができるシステムになることを

期待いたしております。

 

発足式の後、産業医科大学医学部教授の松田晋哉先生の講演を聞かせて頂きました。

臼杵市の今後の医療・介護がどのように変化していくのかを分析され、その傾向から

課題や対策の方向性を示していただき、大変勉強になりました。

 

 

 

 

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
臼杵市 戸匹映二
pyxis1104@yahoo.co.jp