menu

10月12日、人工内耳友の会「ACITA」大分支部主催の講演会・相談会が

大分県身体障がい者福祉センターで行われました。

大分大学医学部教授の講演の後、人工内耳装用の方の体験も聞かせて

いただきました。

手術を伴う人工内耳には、医師と患者の信頼関係、また小児の高度難聴

には言語を覚える時期までの判断が重要です。乳幼児期の診断体制や

療機関やリハビリ・教育環境の整備等、今後の様々な検討課題です。

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
臼杵市 戸匹映二
pyxis1104@yahoo.co.jp