menu

7月29日(火)午後2時20分頃、臼杵市辻で街頭演説を行いました。

今回は、安保法制の閣議決定、いわゆる集団的自衛権の問題で、

一部報道等で誤解されている内容について、平和憲法をもとに閣議

決定された正しい内容を説明させて頂き、また「平和の党」公明党の

果たした役割も含めて演説させていただきました。

一緒に街頭に立っていただいたのは、

佐藤 和彦 大分市議会議員

泥谷  郁 大分市議会議員

國宗  浩 大分市議会議員

でした。

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
臼杵市 戸匹映二
pyxis1104@yahoo.co.jp