menu

徘徊などによる行方不明者が増加傾向にあり、ニュース等で昨年1年間で警察に届け出の

あった不明者が1万人を超えたとの報道もありました。

 臼杵市も、認知症について学び、正しい知識を持ち、認知症や家族の人を応援し、誰もが

暮らしやすい地域を作っていく事を目的に、その応援者としてのボランティアを認知症サポ

ーターと称し、養成講座が受講できるようになっています。

 

      認知症サポーターに期待すること


1.認知症に対して正しく理解し、偏見をもたない。

2.認知症の人や家族に対して温かい目で見守る。

3.近隣の認知症の人や家族に対して、自分なりにできる簡単なことから実践する。

4.地域でできることを探し、相互扶助・協力・連携、ネットワークをつくる。

5.まちづくりを担う地域のリーダーとして活躍する。

 

認知症を正しく理解し、家族のため、また、支え守りあえる地域づくりのため、

少しでも多くの方がサポーターとなっていただくことが大事だと思います。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
臼杵市 戸匹映二
pyxis1104@yahoo.co.jp