Twitter
サイト管理者
宇部市 長谷川耕二
k.hasegawa@carrot.ocn.ne.jp

Archive for 2009年 5月 21日

「あらゆる人にも環境にも優しい公共交通の実現にむけて」の要望を行いました。

 公明党宇部市議会議員団(4名)は21日、藤田市長・吉本交通局長に対し、高齢化と地球温暖化の進展に伴う、市民サービスの拡充・促進を申し入れました。

 これには、党員の代表お二人にも同席していただきました。

 公明党宇部市議会議員団の要望項目は以下の通り。

  (1)バスの停留所に、日よけ・上屋及びベンチの設置を

  (2)ノンステップバス等の導入促進を

  (3)アイドリングストップ運動の継続拡大と廃油やバイオ燃料など環境に優しい

    燃料の導入促進・研究を

  (4)同業他社及びJRなどの他の公共交通事業者との連携を密にして効率的な

    ダイヤ編成を

  (5)乗車時に支払い運賃が解るような表示の工夫を