Twitter
サイト管理者
宇部市 長谷川耕二
k.hasegawa@carrot.ocn.ne.jp

Archive for 2009年 3月

3月議会閉会

 3月3日から開会されました、平成21年3月(第1回)宇部市議会定例会が本日閉会いたしました。

 3月議会は、市長の施政方針演説があり各会派がその施政方針も含めて代表質問を行うこととなっています。

 公明党宇部市議会議員団からは、会派の代表者である新城寛徳議員が登壇し、(1)国の経済対策に係る本市の取り組みについて(2)新年度予算について(3)ガス事業の民営化(4)介護保険について(5)低炭素社会への取り組みについて(6)安全・安心のまちづくりについて(7)子育て支援の促進について(8)豊かな人間性をはぐくむ学校教育の取り組みについて、の7点を質問しました。

 また、個人質問では、村上恵子議員が質問に立ち、(1)「男女共同参画社会基本法」成立10年を迎えて(2)児童生徒の携帯電話所有、利用及び学校への持ち込みについて(3)保健事業の促進について、の3点を生活者の目線から訴えました。

 3月議会は予算案の審議も行いました。

 一般会計596億1,000万円、特別会計444億8,050万円の合計1,040億9,050万円です。

 厳しい財政事情の中、「地域産業の創造・育成」「環境共生都市の実現」「広域の中心都市としての整備充実」「地域コミュニティの充実」の4つの重点戦略プロジェクトを柱に、目下の大きな課題である少子化対策・教育の充実、高齢者対策などにも堅実に取り組もうとする予算となっています。