バックナンバー 2014年 9月

本日の議員協議会は、土佐市給食センターの移転建て替え説明会がメインで、担当所管の説明の後議員から質問も受け大まかな内容が把握できました。現在の給食センターは土佐市内の小学校・中学校のすべての給食・2300食を提供している大切な施設ですので、昭和49年建設の施設では、学校給食衛生管理基準の改正に適合不可能な面が多々あり、(食の安全・安心)に向けた施設・設備に対応するためであります。

補正予算3億1500万円・14議案・昨年度決算認定11件・2意見書を可決・認定し閉会しました。子育て関連での子供の医療費の補助拡充等が、今回の議会の話題となりました。子育てには土佐市といわれる様になりたいものです。

飲料水兼用耐震性貯水槽等にの紹介で3名の方がおいでになり、議長室で話を聞かせていただきました。今後の土佐市防災のためにも検討していく事柄と思われます。南海トラフ大震災も遠い将来ではないと感じられますので、特に市民の緊急時の事を考えて参りたいと思います。

9:30~14:00ほどで開催しました。山の手敬老記念行事でしたが65名の参加者であり、参加された対象者は幼児・児童の歌や踊りまた、東灘地域の日本舞踊・フラダンスなどを観賞されながら、高級弁当・お酒などを飲食され皆様上機嫌で過ごされました。来年は変わった趣向で開催をしたいものです。スタッフの皆様には大変お疲れ様でございました。

毎年開催されております地元山の手敬老会記念行事のお手伝いを夫婦で参加しました。高岡第二小学校で毎年敬老の日に開催される山の手14町内会の敬老記念行事も参加人数が減少しております。来年は何らかの手を考えて呼びかけをしていくように役員会で決しました。皆さんに喜んでいただくため今一度頑張る決意です。

付託議案9件・認定議案7件、長時間になりましたが、すべての議案満場一致いたしました。一般質問と違い掘り下げて質問もできる機会ですので、委員会での質問は議員としても価値のある場だと思われます。

私の所属は教育厚生常任委員会ですが、本日は傍聴で議場へ参加しました。付託議案と認定はそれぞれ満場一致と賛成多数で委員会可決いたしました。

 

今定例会は、登壇人数8人で2日間で一般質問も終わりまして、後は各常任委員会に付託された議案の審議に入ります、慎重審議をして参りたいと思います。

5人目の途中で本日は延会しましたが、先の台風・大雨の災害対応・対策が多く質問されました。台風が高知県に上陸したのはかなりひさしぶりですので、台風災害に目を向ける機会にしなくてはと思います。いずれにしろ波介川導流の恩恵が土佐市民に知らされた結果になりました。

市民相談で私が要望書を提出していた、鳴川野田線の段差改修工事が、完了し歩行者・車両通行等が安全に走行できるようになりました。通行量が多いため何人もの方から相談も受けておりました箇所であり、段差で軽車両転倒等もありました。このあたりは地盤沈下が続いている地域ですので、今後も気をつけて改修要望をして参ります。

Twitter
サイト管理者
土佐市 中田勝利
katsutoshi_321@yahoo.co.jp