公明党 東京都議会議員 長橋けい一

「いのち」と「暮らし」を守る 安心の豊島へ

年末年始の診療体制

日記 / 2020年12月27日

新型コロナウイルス感染者数が過去最高を更新する中、年末年始の医療体制の確保が急務です。
東京都は医療機関に協力を呼びかけ、新型コロナの診療検査を行う都内の医療機関約3400カ所のうち約1300カ所が年末年始も診療を行います。
都は協力した医療機関に4時間あたり15万円の協力金を支給します。
年末年始の診療体制(豊島区HP)

http://www.city.toshima.lg.jp/208/kenko/kenko/kenkoiryokanren/009881.html

さらに都は「発熱相談センター」を拡充し、24時間体制で相談を受け付けます。
東京都発熱相談センター
03-5320-4592
生活への打撃も深刻です。都は住まいを失った方に、年末年始の宿泊場所としてビジネスホテルを提供しています。
問い合わせ先
0120-874-225
0120-874-505(女性専用)
いずれも都議会公明党が小池都知事に緊急要望した内容です。引き続き、全力でコロナ対策を進めてまいります!