公明党 東京都議会議員 長橋けい一

「いのち」と「暮らし」を守る 安心の豊島へ

都議選に挑む公明23氏

日記 / 2020年12月6日

来年夏に行われる東京都議選に、公明党から立候補予定の23氏(現職17人、新人6人)が公認され、本日の公明新聞に掲載されました。
未曽有のコロナ禍が世界を覆う中、公明党は議員3000人のネットワークで現場の声を政府、自治体に届け、「いのち」と「暮らし」を守る対策を進めてきました。
都議会公明党も、これまで小池百合子都知事に32回、275項目におよぶ緊急要望を行い、PCR検査の拡充、5度にわたる協力金、文化・芸術への支援など、新型コロナ対策をリードしてきました。
この困難を乗り越え、安心の豊島を築くため、全身全霊で働いてまいります。