公明党 東京都議会議員 長橋けい一

「いのち」と「暮らし」を守る 安心の豊島へ

空き家を福祉に活用

日記 / 2020年11月17日

先日、公明党の国会議員とともに空き家を活用した豊島区の先進的取り組みを視察しました。
区内では、単身高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、空き家物件を改修して低家賃で提供するプロジェクトが始まっています。
入居者が孤立しないよう、近所に交流サロンを設けるなど、地域とのつながりを確保している点が特長です。
豊島区は23区で空き家率が最も高いことから、私は一貫して空き家活用を訴え続けてきました。
空き家活用の「豊島モデル」を全国に発信できるよう、全力で取り組んでまいります。