寺田ひろし公式HP

実績

三田線8両化、東上線立体化 遂に実現へ
公明党の署名が推進力

三田線の朝夕の混雑緩和、東上線・大山付近の開かずの踏切解消は、区民の長年の悲願でした。公明党板橋総支部は、2つの事業を実現するため、2013年(平成25年)3月に区民署名運動を展開。三田線8両編成化に16万7505人、東上線立体化に14万9073人もの署名が寄せられ、期待の大きさが示されました。

署名は2013年4月26日に東京都に提出。以来、一貫して早期実現を訴え、公明党が実現の強力な推進力となってきました。

 

<2019年東上線ホームドア・三田線早期8両化署名>

東上線の駅ホームドアの設置を求める9万651人の声を2月7日に東部鉄道株式会社に届けました

 

三田線の早期8両化実施を求める8万9603人の声を2月7日に東京都交通局に届けました

署名にご協力いただき、ありがとうございました

アンサーチラシ