バックナンバー 2015年 3月

 3月初めに東北福祉大で開催された防災士試験に挑戦しました。初日は午前9時から6時50分、2日目は9時から5時まで勉強、最後の50分で30問の試験が実施されました。当日の参加者は約150名で東北福祉大の生徒が約半数近くおり、明るい雰囲気で勉強できました。
 山形から通って勉強できるのは、今回の開催以外にないためと防災士会開催よりも料金が手ごろな金額であったことです。
 先日は満点で合格しましたと通知が来ました。

 県立博物館で開催された、平成26年度やまがた地域観光ボランティアガイド協議会の研修会に参加してきました。
 「最上川の自然、歴史、文化的な意義のついて」と題して、県立博物館学芸専門員 山口博之氏が講演してくれました。
 ①1県で1つの一級河川は大変貴重な存在である。江戸時代は地域によって川の名称が違っていた。
 ②2000年前から酒田では稲作の文化があった。
 ③米に原種である「亀の尾」が庄内地方から出ている。
 ④舟運によって食文化や雛文化が運ばれてきたなど、なかなか知ることができない貴重な内容であった。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
天童市 後藤和信
kznb924@ma.catvy.ne.jp