バックナンバー 2014年 10月

平成26年度村山地気消費生活リーダー研修会が村山総合市庁舎で開催された。山形警察署生活安全課の課長が県内の犯罪の現状の発表後、特殊詐欺についての寸劇、民生児童委員の見回りについての事例発表など。私も消費生活サポーターの一員で活動をしています。

天童中部地区 男性の料理教室に参加。当日参加したのが8人の男性、食改善推進員と保健婦の指導の下で「きのこの炊き込みご飯」「鯖のおろし煮」「春菊と菊のくるみ和え」の3品をつくって参加者全員でおいしく食べてきました。ご飯を炊いたことがない、料理はやったことがない方などさまざま。

最上川流域のおける文化的景観を巡る(あまり知られいない文化的景観を巡る)研修会に参加。観光ボランティアで活躍している天童市や山形市、大江町、大石田などの観光ボランティアガイド47名が参加。
最上川故郷公園~大江~寒河江~河北~村山~大石田~最上川故郷公園のコースで最上川流域での交易の状況やそこに取り巻く歴史遺産を各地域のボランティアガイドの説明で勉強してきました。知られていない地域の話題を検分することによって自分たちの地域の活性化の一つのヒントとなりました。

天童市民スポレクフェスタ2014が開催されました。台風19号の影響で大変心配な状況でしたが、雨も降らず無事に開催されました。
今回のスポレクは2キロと5キロコースで行われ、途中に市内のお菓子を販売している名店の協力で随所に「エイドステーション」として「給スイーツ所」を3か所を設置し、一人18種類のスイーツをいただきながらのウオーキング、約900名の参加者は秋の味覚ならぬ秋のスイーツを心いくまで堪能していました。ショートケーキ類、まんじゅう類、果物、水など。

天童市内なる救護施設「紅花(こうか)ホーム」の運動会のボランティアとして参加してきました。山形大学の教育者を目指している学生さんと女性グループそして個人ボランティアの男性と一緒でした。施設入所者も高齢化が激しく車椅子の方も急激に増加していることが伺われ、介護施設でないために職員の皆さんは大変な努力をしていることが感じ取られました。
椅子取りゲームと玉入れの2種類のゲームでしたが入所されている方は大変喜んでおり、ボランティアの私たちが励まされてきました。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
天童市 後藤和信
kznb924@ma.catvy.ne.jp