公明党
広島市議会議員(西区)
田中まさる

俳句「運動会 友の背を追い 砂が舞ふ」

未分類 / 2019年9月30日

20190929_125924~2.jpg

「運動会 友の背を追い 砂が舞ふ」勝

最近、5、6月に開催される運動会が多くなりましたが、「運動会」は秋の季語。負けじ魂の汗が光る運動会。
#運動会 #俳句

「街角だより 転落防止へ市道にガードパイプ」(公明新聞よ り)

未分類 / 2019年9月29日

mro_0720~2.jpg
1569708453561.jpg

「街角だより 転落防止へ市道にガードパイプ」
本日、公明新聞に、広島市西区新庄町に転落防止のため新設されたガードパイプの記事が掲載されました。

自治会長をはじめ地域住民の方々が集ってくださり、喜びの声を届けてくださいました。

地域の安全のためにお声を届けてくださった方をはじめ、区役所の対応に感謝です。ありがとうございました。

俳句「団栗の 膨らむ宝 忍ばせし」勝

未分類 / 2019年9月27日

img_20190927_224903_804.jpg

「団栗の 膨らむ宝 忍ばせし」勝
図書館に調べもので寄ったら、彫刻の台座にどんぐりが。子どもの頃、ポケットにどんぐりを入れると、宝物を忍ばせている気持ちになったな。
#どんぐり #団栗 #俳句

広島市議会総務委員会:NHKニュース報道より

未分類 / 2019年9月26日

NHKのニュースで報道された広島市議会総務委員会での案件です。少しコメントが出ています。

原爆の日のデモ巡る調査結果発表|NHK 広島のニュース https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20190926/4000005579.html

広島市総務委員会:ニュース(広島ホームテレビ)報道より

未分類 / 2019年9月26日

本日の広島市総務委員会での案件が、夕方のニュース(広島ホームテレビ)で報道されました。「議員から『多くの人は何らかの対応をすべきと考えている』といった意見」とは、私の発言を短くまとめられたものです。

◆ニュース・報道
「平和記念式典中の“拡声器デモ” アンケートでは条例規制に慎重な声 広島(2019.09.26.18:45)」

https://www.home-tv.co.jp/

広島市総務委員会

未分類 / 2019年9月26日

190926_am_203~2.jpg
20190926_200945~2.jpg
20190926_200858~2.jpg

今日は、広島市総務委員会が開催されました。
議案審査をはじめ、広島市立大学法人に関する調査報告、そして下記の所管事務の調査報告等がされました。

(1)広島市行政改革計画の平成30年度実施状況について
(2)指定管理者の業務実施状況(平成30年度)の評価等について
(3)平和記念式典に関するアンケート調査等の結果について

評価の目的が丁寧に行えるように適切な情報提示など、いくつかの改善点や、また、平和記念式典に関するアンケート調査等の結果を受けて、式典の挙行に適した環境が確保できるように意見を述べさせて頂きました。

明日は本会議最終日ですが、来週から決算特別委員会が始まります。しっかりと取り組んで参ります!

広島市令和元年第3回定例会(本会議)一般質問:並川雄一市 議

未分類 / 2019年9月25日

20190925_151459~2.jpg
20190925_150521~2.jpg
screenshot_20190925-150325_videoplayer~2.jpg

9月24日、広島市の令和元年第3回定例会(本会議)で、公明党会派を代表して並川雄一市議が下記の一般質問を行いました。

「成年後見制度の利用促進」、「人工内耳の助成」、「防災・減災・復興対策」、そして「風疹の予防対策の推進」についての質問で、どれも大事な内容で、市は「『成年後見制度の利用促進』については早期設置を目指して参ります。」との答弁でした。

また、復興対策としての各士業との協定の締結については、「議員ご指摘とおり、迅速かつ適切な被災者の観点から協定の締結が重要であると考えており、現在、協定締結に向けた準備を進めているところです。」との市の答弁でした。

「人工内耳の助成」についても、次の予算で検討されていくこととなりました。

公明党はこれからも「小さな声を聴く力」を大切に、頑張って参ります。

1 成年後見制度の利用促進について
(1)広島市での位置づけについて
(2)今後のスケジュールについて
(3)市民後見人の育成について
(4)親族後見人の支援について

2 人工内耳の助成について

3 防災・減災・復興対策について
(1)各士業との協定の締結について
(2)固定資産税の名寄帳を改善することについて
(3)広島市が管理する街区基準点の管理・整備について

4 風疹の予防対策の推進について

俳句「広島の土手の涙の彼岸花」

未分類 / 2019年9月23日

img_20190923_204530_956.jpg

「広島の土手の涙の彼岸花」勝

1945年の広島への原爆投下後の9月、大型台風(枕崎台風)が広島を襲い、広島市、呉市は大変な被害となり、広島県全体で死者総数2,012人となりました。

広島市内では、原爆によって家族も家も失い、橋の下で暮らしていた多くの孤児がおり、枕崎台風で多くが流されたとの証言があります。

太田川の土手沿いに咲く彼岸花を見ると、その孤児たちのことを想い、涙が出る思いです。平和と追悼の祈りをこめて。
#彼岸花 #枕崎台風 #太田川 #広島市西区 #俳句

 

広島市西区:街頭演説

未分類 / 2019年9月23日

20190923_200614~2.jpg
20190923_200551.jpg

今日は広島市西区の各地にて街頭演説をさせて頂きました。「声が聞けて嬉しい」と、演説の声を聞いて駆けつけてくださった方や、「頑張っとるね!」とお声をかけてくださる方など、お聞きくださった皆さまに心から感謝です。

演説では、「#7119救急相談センターについて」と、明日9月24日の本会議で公明党の並川雄一市議が質問予定の「風疹の予防対策の推進について」等をお話させて頂きました。ありがとうございました!

俳句:「時超えて 秋のミセバヤ あなたにと」

未分類 / 2019年9月21日

20190921_173334.jpg

「時超えて 秋のミセバヤ あなたにと」勝

今日は広島市西区「己斐の歴史懇話会」に参加。懇話会に毎回、参加者の方が花を持ってきてくださっており、今回は「日高ミセバヤ」という桃紅色の植物。ミセバヤは、日本古来からある多年草で古典植物。花が美しいので「誰にみせようか」とのことから名が付けられたとのこと。

懇話会は、元中国新聞論説委員で己斐の歴史研究会員の大平泰さんが「母の原爆体験詩集と私の子どもの頃の思い出」とのテーマで講演をしてくださいました。感謝御礼
#日高ミセバヤ #ミセバヤ #俳