「国際ソロプチミスト和歌山紀南」の南部高校の「農業クラブ」を支援する認証式に出席をいたしました。

 南部高校は、「南高梅」の発祥地です。農業クラブは、生産技術、園芸科の生徒さんたち240人が、生物工学クラブ、加工クラブなど7つのクラブに所属し、地域に根ざした活動をされています。 毎年、クラブの競技会で近畿大会や、全国大会に出場されているようです。

 ソロプチミストではこの活動を支援しようと、その認証を行ったものです。メンバーの皆さんは、命をつなぐ農業の研究、実習、地域に根ざした活動に励まれるクラブの生徒の皆さんを応援出来る事を大変喜ばれ、今後の交流も楽しみにされています。

 私も未来に羽ばたく高校生と交流の機会を持たせていただいたことに感謝をしています。先日も町内の敬老祝賀会で、工業高校の校長先生とご一緒になり、お話しをお伺いする機会を得ました。先生から、「内の生徒の就職率は、ほぼ100パーセント。求人も6,6倍(県外含む)」と言うお話を聞き、職業高校の生徒さんの活躍に明るい光を感じました。これからも交流の機会を持つことが出来ればと願っています。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
田辺市 佐井昭子
saichan830@yahoo.co.jp