Archive for 2008年 4月 25日

 4月23日は、「子ども読書の日」だった。ちょうど、フィンランドの教育革命の立役者であったオッリペッカ・ヘイノネン氏の対談集を読み終えたので、フィンランドの学力と読書について、一言。

 フィンランドは、その学力の高さで、世界中から、注目を浴びている。この始まりは、フィンランドが、経済危機に陥っていた1994年、教育大臣に就任したヘイノネン氏の「国の未来を開くには、教育に投資して、新たな産業を興すしかない」という大胆な教育革命だった。

 読書好きフィンランド

 フィンランド人は、世界一読書好き。国民の77パーセントが、一日平均一時間の読書。図書館利用率世界一。学校と図書館の連携に力をいれ、子どもの読解力の向上に努める。そこには、自分自身を教育することで、人生をより、豊かにすることができるという考えがある。

 時間がないので、続きは、あとで・・・。

Twitter
サイト管理者
田辺市 佐井昭子
saichan830@yahoo.co.jp