Archive for 2008年 4月 22日

 文里地区の市営住宅跡地に、津波タワーが建設され、竣工式が行なわれました。

 このタワーは、津波避難困難地域にお住まいの方々が、津波発生時に、緊急一時避難場所として活用していただくために設置されました。

 タワーは、地震動に対しては概ね震度6強程度、津波に対しては1平方メートルあたりの潮流12トンの波力に耐えられえるよう設計されているそうです。避難ステージは、高さ7,8m、予測最大津波浸水深2m以上の高さに設置され、100人が、非難できるようになっています。また、このステージには、備蓄入れが、6基設置され、毛布、非常食、簡易トイレ、防水シート、救急箱などが、備蓄されています。

 地域の皆様の地震、津波に対する不安を和らげ、安心して生活を送っていただける事を願っています。

Twitter
サイト管理者
田辺市 佐井昭子
saichan830@yahoo.co.jp