Archive for 2007年 6月 27日

平成19年度、東陽中学校第1回「校舎改築推進委員会」が開催されました。少し早めに出かけ、工事の具合を見てみました。すでに、プレハブの立派な仮校舎が建っていました。

この会は、事務局を東陽中学校に置き、教職員の代表、育友会関係者、校区公民館長さんや町内会長さん、関係小学校育友会代表、学校評議員、校区市会議員等で構成され、平成7年度から準備を始め、市に対して、要望書や陳情書、請願書の提出、署名運動、基金の積み立てなど、改築に向けて、運動を進めてきました。

 東陽中学校は、昭和13年に田辺女学校として建設され、昭和24年から、田辺市立東陽中学校として発足しました。

木造の温かみのある素敵な校舎ですが、如何せん、古く、耐震を始め、安全性に不安があり、設備面でも不十分、建て替えは悲願でありました。ようやく今年度、合併特例債を使って、改築に着手されることになりました。

 管理棟は、今の雰囲気を残すような木造、教室棟は鉄筋、内装は、木質化。実施設計がまもなく完成し、今の1年生が、3年生の3学期に新校舎で勉強できるよう工事が進められます。

 地域との連携を目指し、公民館が併設されることになっています。安全面でのご心配の声もありますので、教育委員会、学校もその点は、12分に熟慮を重ね、次回の「工事説明会」でも、対応策等について説明があります。

また、工事中の安全、近隣への騒音、振動等の問題も懸念されますが、6月議会にも、工事の損害調査の補正予算が、提出されております。地域の皆様のご協力のもと、無事故で、新校舎が完成できますよう、私も微力ではありますが、一生懸命応援をしてまいりたいと思っております。そして新しい校舎で、生徒たちが、勉強や、クラブ活動に励み、成長し、いい思い出が残せるよう、力を尽くしてまいります。

 

Twitter
サイト管理者
田辺市 佐井昭子
saichan830@yahoo.co.jp