バックナンバー 2020年 6月

 6月定例議会の一般質問があり、今回は、コロナウィルス感染症の対策事業について、自身の感じている事等々、4点質問した。

 コロナウィルスによる自粛期間中、多くの方から相談を頂いたが、中でも飲食業や宿泊業、サービス業、そしてそれに付随する卸売事業や運搬業等々の方たちの売り上げの減少は深刻なものだ。この方たちは、国、県、市の給付金を申請し、窮状を凌ぐ事になるが、今後、売り上げが戻ってくるかは、まだわからない。中には、客足が遠のく今の梅の時期が過ぎても売り上げが戻らなければ、秋まで我慢が続くと言っていた飲食事業主もいた。市当局には、厳しい状況が続くようなら、新たな支援策を打つ用意があるか等々、質問を行った。

 又、国の定額給付金10万円が、4月27日の住民基本台帳が基準となった事で、4月28日以降に生まれた新生児には給付されない。コロナ禍の中、胎児を心配し、精神的にも物質的にも大変な思いをしながら妊娠、出産を迎えた妊婦さんの思いも汲み、4月28日以降に生まれた新生児にも、定額給付金同等の市独自の支援策をお願いした。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
田辺市 小川浩樹
ogawahiroki_66_1016@ybb.ne.jp