menu
image0_16.jpeg

第111回都市計画審議会が開かれ委員として出席しました。現在コロナ感染対策に気を使うべき社会情勢ですので、事務局からは会場参加とオンライン参加を選択できるとの説明がありオンラインにて出席させていただくことにしました。

冒頭田中副市長からご挨拶の後、渡辺市長から諮問された「立地適正化計画の作成について」審議しました。

国は少子高齢化社会に対応した「持続可能なコンパクトなまちづくり」を推進するため、平成26年8月に「立地適正化計画」制度を創設しました。

木更津市では平成28年3月に「木更津市都市計画マスタープラン」を改定し、地域特性に応じた拠点の形成や、それらを結ぶ道路、公共交通の整備・充実を図ることにより、拠点をネットワークする集約型の都市づくりを推進するとともに、「立地適正化計画(案)」を策定しました。

参考のために
詳しくは木更津市ホームページ「木更津市都市計画審議会」をご覧ください

https://www.city.kisarazu.lg.jp/shisei/shingikai/kaigiroku/toshi/1002168.html

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江