menu
image0_14.jpeg

一昨日、市内介護福祉施設で43名のクラスターの発生を受け、さまざまなご心配のお声やご意見が届いています。20日付けで渡辺市長からのコメントが発信されていますのでお伝えいたします。

〜木更津市ホームページより〜
1月7日に発令された緊急事態宣言を受け、本市では、一部市有施設において利用時間を午後8時までに短縮するなど、感染防止対策をより強化しておりました。
 しかし、県内の新規感染者数の増加傾向や病床稼働率が非常に深刻な局面であり、千葉県が病床確保計画におけるフェーズを県下全域で最高レベルに引き上げたことや、市内の介護福祉施設で複数の感染者が確認されたことなどを受け、本市においても、人と人との接触を極力避けるための更なる感染防止対策を実施するため、1月21日から当面の間、一部を除いた市有施設の利用を休止する措置を実施することといたしました。
 利用者の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。
 なお、市立小学校・中学校、市立保育園における授業や保育は、各施設において感染防止対策を徹底しながら、引き続き実施してまいります。
 感染者、重症者のこれ以上の増加を抑え、医療崩壊を防ぐために、皆様には、引き続き不要不急の外出・移動の自粛、飲食店の営業時間の短縮などご協力いただきますようお願いいたします。

施設解放状況の詳細は木更津市ホームページをご覧ください

https://www.city.kisarazu.lg.jp/kurashi/kenko/kansensho/1006833/1006881/1006961.html

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江