高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

『安全実績277』通称番田川水路沿いの道路補修

□堤町 □登町 □自転車の安全利用 安全実績ナウ / 2012年9月8日

自治会の皆様のご理解とご協力-そして行政の丁寧な対応で補修完成

(登町・下田部C団地側 安全実績277)

(堤町側 安全実績277)


昨年から行われている水路の改修工事は、今年1月頃から十三高槻線の北部である下田部C団地側の登町と堤町付近で継続されていました。このホームページでも中間報告をさせて頂いてきましたが、水路工事は5月頃に完成を見た次第です。

しかし工事の影響からか、沿道のアスファルトに亀裂が入り、歩行者や自転車の方々に危険な状況となっている状態でした。早速、市に相談したところ、まずは、簡易工事で危険解消を行い、そして本格補修をして頂くことになり、この度、完成を見たところです。

高槻市の誠意ある行動に感動するとともに、地域の責任者のご尽力、そしてまた地元自治会の皆様のご理解とご協力があって、今回の補修工事は完成しました。皆様ありがとうございました。

ただ、水路の改修工事は、まだ半分を終わったところ。現場の仕事は何が起こるかわかりません。初期の緻密な調査が重要と感じますが、今後も誠意ある対応に期待させて頂きたいと思います。次回、水路補修工事は勿論のこと、橋梁への安全柵の取付や、堤町の老朽化した道路補修と続いていきます。安全第一で宜しくお願い致します。


通称 番田川水路の環境整備ナウ

□登町 安全実績ナウ / 2012年6月15日

実績「265」と「266」と環境整備 登町3番付近

登町 実績265


水路の一部完成後の状況。敷地内に陥没のご指摘あり。市に相談したところ即対応。また安全柵(緑色のフェンス)の大穴修理も完成。地域のご指摘をくださった方、また市の担当者に感謝。安全&安心が守られました。

登町 実績266


さらに水路工事関係で重機搬入のために使用した敷地の安全柵や道路の安全柵も復元されました。

(復元後の様子)

現状報告 下田部水路(通称番田川)の進捗報告

□堤町 □登町 □防災・減災 お知らせ 安全実績ナウ / 2011年4月14日

工事関係者の皆様お疲れ様です。地域の皆様ご理解ありがとうございます。

(過去の状況)

関係各所で連携

□登町 安全実績ナウ / 2021年8月19日

地域の声や地元自治会の要望が完了 安全・安心の環境に

A52CBB7A-966C-4D0D-AA89-22B32A0C601B 8A0DB606-8D4B-4A22-9CF1-E8709D3E71F8あきひログ「市民の声から(№659)」、「通称番田川(№661)」でbefore、afterをご紹介しました。

関係各所の連携で、地域住民の声や地元自治会の要望が完了。

安全・安心の環境になりましたので、改めてご紹介をしたいと思います。

「市民の声から」(写真左)は、カーブミラーが雑草でおおわれて確認できない状態でした。

市民の方からの通報で、市の担当課に相談。

敷地内に設置されているため、管理者を調べるところから進めていただき除草依頼も要望。

管理者によって迅速・適切に除草作業をしていただき、カーブミラーが確認できるようになりました。

しかし一部、敷地外の雑草もあり、少しだけおおわれている箇所が残ったため、隣接する水路の市担当課に相談。ちょうど、水路敷の除草作業前でしたので適時、作業指示をしていただき完了したところです。

また「通称番田川」(写真右)水路のり面は、以前から地元自治会の除草要望をいただいてきました。今まで市の担当課で、一部を除き除草作業を実施してきましたが、敷地内にある公社管理地について協定を結んでいただき今後、市の方で全面的に定期除草の範囲に指定されることになりました。また、今回の台風前に除草作業を完了。

2箇所の作業とも関係各所で連携していただき“安全・安心”の環境となりました。改めて関係者の皆さまに感謝申し上げます。

再びの改善策

□ホームページ □登町 安全実績ナウ / 2020年11月2日

通称「番田川」の除草と再びの改善策作業はじまる

F6651C3B-8733-4126-9BD8-C0E3A18AD74D2019年2月1日のあきひログ「さらなる改善策(№558)」で、ご紹介させていただきました番田川の“水路のり面”の除草作業と改善策。

この日から1年8カ月。除草と再びの改善策作業がはじまりました。

今回も、地域の自治会関係者の方からのご要望をいただきました。

当時、除草後にカバーをかけて、雑草が繁茂しにくい対策を施していただきましたが、雑草のチカラはすごく、1年以上経つと、カバーの間からはみ出すように生い茂ってきていました。

現地確認のあと、市の担当課に相談。「何か対策はできないか」との思いで対応いただいております。

除草範囲も、前回よりも少し延長。完成までもう少し時間が必要のようです。

関係者の皆さまに感謝。ありがとうございます。

一通のメールから

□登町 安全実績ナウ / 2020年4月24日

道路の凹み部を応急処置

RSDO2560先日、一通のメールをいただきました。「番田川沿い市道、○棟前の所がかなり大きい穴となってきました。又、その回りも広がる状態になりつつあります。ご確認の上、市に要請をお願い致します。」とのメッセージ。

早速、現地を確認し市の担当者に相談。道路の中央部辺りに大きな凹みや轍ができ危険な状態。

迅速な対応で、凹みを埋める応急処置は行っていただいたところです。(№614)

後日、相談者からの再度のメール。

「早速の対応有難うございました。現状では、応急措置しか無理なのでしょうか。先日お伝えしていました様に、回りの状態も悪く直ぐにくぼみが大きくなりそうです。これで3回目の対応です。周辺をもう少し広めての補修を望んでいます。自転車や単車等、転倒事故が起きないか気になって仕方がありません。」と。

確認をさせていただくと、業者との契約時期の関係から、少し時間がかかりますが必ず補修を実施しますとの回答をいただきました。

関係者の皆さま、ありがとうごうざいす。どうぞ、よろしくお願いいたします。

さらなる改善策

□登町 □街宣活動 党活動 安全実績ナウ / 2019年2月1日

皆さまのお声が原点

20190128_115105763_iOS今朝は3℃、空から雪がチラホラ。笑顔のバス停交差点では「皆さまおはようございます」、微笑み返しに感謝の気持ち。(*^o^*)  今日から2月です。全力で頑張ります!!との決意のスタートとなりました。

今日一日は、地元地域の訪問活動。たくさんの貴重なご意見を聴かせていただきました。以前にも「地域のここがキケン」とか「道路が劣化してきている」など。一つひとつ現場確認をして、皆さまの声を市に届けてさせていただきました。

中でも、過日いただいたお声から、地域にある通称 番田川(水路)のり面の除草対策が進んでいます。約1年前、水路新設後、のり面の除草作業をしていないとご指摘をいただき、担当課に声を届け調整させていただきました。

この時の除草作業は完了(№510)、今後、年一回の除草を実施することを約束いただきました。さらなる改善策として、のり面にカバーをすることで除草作業の頻度を抑える取り組みが計画的に行われています(№558)

これからも「皆さまのお声が原点」と声をお届けし、しっかり働いてまいります。

改めて連絡

□登町 安全実績ナウ / 2018年5月5日

通称番田川の雑木処理のつづき

20180430_132421434_iOS2016年8月31日のあきひログでご紹介させていただいた「喜びのお声いただく」では、水路のり面の除草と雑木の処理についてご要望をいただき、9月に要望者の方と市の担当者とともに現地立ち合い、自治会としての要望書をいただいた上で、まずは除草作業が完了し、お喜びの声をいただきました(№470)

今後、雑木の処理については、規模が広いため年次計画を組んで作業を行う予定とご回答を。

そして、同水路(十三高槻線南側)の桜以外の雑木処理は、ようやく取り組みが進みだした様子(№512)と、2018年1月28日のあきひログ「登町パトロール」でもご紹介をさせていただきました。

今回は、その後日談。「1本、雑木が残っています。また、処理された樹木の枝等がそのままになっています」とご指摘。

現地確認の上、改めて、市に連絡。後日、雑木処理と他の枝等の処理が終わっていることを確認しました。関係者の皆さま、本当にお疲れ様でした。

公園はみななの憩いの場所

□登町 安全実績ナウ / 2018年4月8日

危険なボール遊び禁止!!

20180401_233104773_iOSキレイな桜の樹にも緑の葉が目立ってきた今日この頃。地元では、いつも楽しませていただく「桜まつり」も終了し、通称番田川沿いの提灯も午前中から撤去作業が行われていました。役員の皆さま、本当にお疲れ様でした。

みんなで協力し合える自治会って「共助」の鏡だと感じます。

過日、地域の公園で、お母さんたちが、子どもたちと滑り台等で遊んでいました。また、ベンチでは高齢のお父さんが、日向ぼっこをされていました。何とも和やかな光景だと感じました。

そんな中で、一枚の看板を発見。

ボール遊びを否定するものではありませんが、「公園はみんなの憩いの場所」ですので、万が一のことを考えますと、「危険なボール」は考えていただかないといけませんよね。大切な啓発だと思いますし、まわりへの思いやりも大切なことだと感じます。そんな思いも「共助」に通じるのではないでしょうか。

そういえば、自治会の関係者の方より、ご依頼いただいた啓発看板です。(№520)

登町パトロール

□登町 安全実績ナウ / 2018年1月28日

市民相談やご要望をいただいて

今日は、地元・登町で市民相談をいただいた課題の場所や、過日の台風によって被害を受けた場所の、作業の進捗状況を確認してきました。

①通称番田川の水路のり面の除草について(十三高槻線北側)、水路新設後、除草作業をされてないので指摘、今後、年一回の除草を実施することになり、すでに今回の除草作業はほぼ完了している様子でした。(№510)

20171217_070522523_iOS

20180128_031845365_iOS

 番田川 <あきひログ

②同水路、台風被害による倒木の処理と今後の対応について地元自治会からも要望書が提出されました。まずは倒木処理をはじめている様子です。今後、倒木の処理⇒高木の伐採⇒低木の植樹、フェンスの修理等、環境の復元も含めて進んでいくと聞いています。(№511)

!cid_9E89E6D9-8668-44B5-986D-0F75335A112A

20180128_031959019_iOS

 台風のつめあと 二度目の台風被害 <あきひログ

③同水路(十三高槻線南側)の雑木処理、桜以外の雑木の伐採、年次計画を組んで取り組む約束をさせていただきましたが、ようやく取り組みが進みだした様子です。(№512)

IMG_4577

20180128_032328107_iOS

 喜びの声いただく <あきひログ

④登町交差点の横断歩道、横断歩道に点字ブロック(視覚障害者誘導用道路横断帯・エスコートゾーン)が設置してありましたが、現在はなくなっています。市民相談として、今後の対応は? 確認していきたいと思います。

20180128_032704140_iOS

 

登町のパトロール以外にも市民相談いただいた場所の確認に行ってきました。「安全・安心」は皆さまのお声が原点。また、関係者の皆さま、いつもありがとうございます。