高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

市独自の支援策も

□ホームページ いいね!!たかつき 高槻市HPへリンク / 2022年1月15日

国の「子育て世帯への10万円相当の給付」について

585E0EA0-43DA-4D8A-A509-DA27900AEBE8(市ホームページより) 国の「子育て世帯への10万円相当の給付」について、申請不要の方は12月27日に10万円を一括現金で支給しました。

申請が必要な方は「令和3年度子育て世帯等臨時特別支援事業」のページをご確認ください。
また、上記事業の対象外となる世帯について、今後、市独自の支援策として、同様の現金を支給する事業を立ち上げる方針としました。

この度、所得制限の超過や離婚等により「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」を受給できない方に対して、市独自の支援策として新たな給付事業(18歳以下の子ども一人あたり10万円)を立ち上げる方針としました。

現在準備を進めていますので、詳細が決まり次第、市ホームページ等でお知らせします。

子育て給付金 年内一括に決定 <あきひログ(2021/12/17)

「親の所得で子どもを分断せず、不公平感を生じさせない。」コロナ禍での子育て、子ども達への支援が必要だと感じます。

昨年末、新型コロナ対策として“地方創生臨時交付金”が活用できることになったのがポイントだと思います。

これまで、私自身も皆さまからのご要望等、行政に届け意見交換も行ってきました。今回の対応はスピード感が大事だと思います。

新型コロナ拡大傾向

高槻市HPへリンク / 2022年1月13日

市ホームページより 市内の感染状況など

20210422_001008028_iOSニュースによると12日、新型コロナ感染者数は全国で1万3244人と発表され、大阪でも1711人となっています。本市においては、市ホームページ「新型コロナウイルス 市内の感染状況」より陽性者数58人と公表(大阪府)

1月2日から1月8日の陽性者数は113人と公表されています。特に第1波からの累計で見ると、20歳代(20・8%)が多く30から50歳代(13・2%)が続いている状況です。

大阪府においては、“大阪府新型コロナウィルス対策本部会議”が急遽開催され(7日)、感染拡大状況を示す“大阪モデル”を警戒(黄色信号点灯)とすることが決定。

“第44回高槻市新型コロナウィルス対策本部会議”が開かれ、市主催のイベントや市有施設の運営については、これまで同様、感染防止対策を徹底した上で継続することが決定されました。(9日)

感染拡大傾向にあり注意が必要だと感じます。オミクロン株も気になります。お互い気を付けていきたいですね。

大阪府では、感染不安を感じる無症状の大阪府民が薬局等において無料で検査を受けられる事業を12月24日から実施しています。対象はすべての大阪府民です。検査を受ける際は身分証明書(運転免許証、マイナンバーカードなど)が必要です。

新型コロナウイルス感染症に係る無料検査(大阪府)

無料検査 実施事業者 公表一覧、詳しくは大阪府ホームページへ 高槻市内の無料検査実施事業者(大阪府HP)

一部前倒し

高槻市HPへリンク / 2022年1月12日

市ホームページより 新型コロナワクチンの追加接種(3回目)について

34299793-2F68-45CD-9991-85AB9DBE2D01市ホームページ「新型コロナワクチンの追加接種(3回目)について」が11日に更新されています。

当初、2回目接種から8か月経過した18歳以上の者とされていましたが、国の方針により一部前倒しされることになりました。

65歳以上の高齢者は2回目接種から7か月後の日、基本的に2月1日以降ですが、1月中に開始する医療機関があります。

1月14日以降に発送する接種券に医療機関一覧を同封されることになっています。ご確認をお願いいたします。

消防の決意感じる

□ホームページ 式典・イベント 高槻市HPへリンク / 2022年1月9日

令和4年 消防出初式が開催され

6DE1AE5D-C6A3-48AB-8905-13CD4EFF9A939日(日)午前中は、高槻市消防本部の敷地内において開催されました「令和4年 消防出初式」に参列させていただきました。お招きありがとうございました。

何より、この時期の消防出初式に様々な配慮を感じながら、消防自動車等の走行披露とともに消防本部、消防団員の皆さまの一糸乱れぬ分列行進に“消防の決意”を感じた次第です。

市民の生命と財産を守る使命。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

昨年の“年頭訓示式”は、新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み中止とされましたが、今年は感染拡大防止対策としてマスクの着用、手指の消毒、体温測定の徹底、そして規模を縮小しての開催となりました。

 従前は、市立第一中学校のグランドにおいて、濱田剛史市長から年頭の訓示を受けられ、日頃の訓練の成果を多く市民の皆さまに見学していただく“消防出初式”でしたが、オミクロン株をはじめ新型コロナ感染が拡大傾向にあることから、今年は賢明な取り組みをされたと感じます。

関係者の皆さま本当にお疲れ様でした。

生活支援

□公明新聞 党活動 高槻市HPへリンク / 2022年1月8日

非課税世帯へ10万円 家計急変世帯にも支給 困窮学生に緊急給付金

8CD92501-1DB5-494C-9561-2B427BA757DE(今日の公明新聞より)
長期化するコロナ禍を受けた生活支援策として、住民税非課税世帯と家計が急変した世帯への1世帯10万円給付が、各市区町村で順次、始まります。

公明党が一貫して支援拡充を訴えた結果、2021年度補正予算で事業費1兆4323億円が確保されました。

対象は①世帯全員の21年度分の住民税均等割が非課税 ②21年1月以降の収入が減少し「住民税非課税相当」の収入となった――のいずれかに当てはまる世帯です。

■確認書返信など手続き忘れずに

受給には手続きが必要となります。①の世帯のうち、世帯全員が21年1月1日以前から現住所に住んでいる場合は、住民登録のある市区町村から届く確認書の内容を確認して返信すれば、手続きは完了です。

同年1月2日以降に転入した人が世帯にいる場合は、居住する市区町村に手続きの方法を確認してください。

一方、②の世帯は、申請書の記入に加えて、収入額を確認できる添付書類の提出も必要です。居住する市区町村の担当窓口に提出するか郵送してください。

制度の概要についての問い合わせは、内閣府のコールセンター(0120・526・145)まで。

■困窮学生に緊急給付金

コロナ禍で経済的に困窮する学生の学びを継続するため、2021年度補正予算には1人当たり10万円を支給する「緊急給付金」に675億円が計上されました。公明党は、困窮学生の修学断念を防ぐため、20年度も最大20万円の給付金を実現するなど、経済支援の着実な実施を後押ししてきました。

ogp_logo■申請は各学校へ不要のケースも

対象者は、国公私立の大学、短大、高専、専門学校、法務省が告示で定める日本語教育機関の学生約67万人(大学院生や外国人留学生も含む)。

修学支援新制度(高等教育無償化)の給付型奨学金を21年12月10日に受給した人は申請不要で、日本学生支援機構(JASSO)に登録されている口座に順次、振り込まれます。

その他の対象者は各学校への申請が必要です。各学校は①家庭から自立してアルバイト収入で学費を賄っている(原則として自宅外生) ②家庭から多額の仕送りを受けていない ③両親いずれかの収入減少で追加的支援が期待できない――などの要件を満たすと判断した学生のリストをJASSOに提出し、JASSOが学生に給付金を振り込みます。

申請方法や締め切り日の確認は各学校まで。

公明党の主張が反映 暮らし守る 予算・税制

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金 <高槻市ホームページ

3回目追加接種について

高槻市HPへリンク / 2022年1月7日

市ホームページ 新型コロナワクチンの追加接種

B76BA647-E585-4DC2-997B-2903D6B550AF

今日の公明新聞に、新型コロナウィルス感染が急拡大する沖縄、山口、広島において特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」を適応する方針を岸田首相が6日表明したとありました。

本市(大阪府公表分)の感染状況でも、新規陽性患者数が29人と発表されています。年末年始を通して拡大傾向にあるのでは。

今後の対応がどう進んでいくのか注視しながらも、お互い3密対策を取りながら注意していきたいものです。

さて、新型コロナワクチンの追加接種(3回目)の内容やスケジュールについて、市ホームページに掲載されています。令和3年12月27日掲載の情報です。

なお、今後、随時情報を更新されるとのことです。

※年末から配布される広報誌1月号の記事は、国から前倒しの情報が示される前の内容ですので、このページの内容が最新情報になります。

対象者及び接種可能時期など、当初、2回目接種から8か月経過した者とされていましたが、国の方針により、表のとおり一部前倒しされることになりました。

接種券送付のスケジュール(予定)については、1月14日以降は毎週金曜日に発送
※2回目接種の6か月後から、1週間程度のうちに接種券が届きます。

接種券が届かない場合は、制度上、他市で2回目接種した後に本市に転入された場合や接種された記録の補正が必要な場合は、接種券が送付されないため、上の表の時期を過ぎても接種券が届かない場合は、ご本人より発行申請が必要です。

8EF48FD4-FDC2-43B9-B59B-B88DC2E2D7E4追加接種(3回目)接種券の発行申請

接種会場につきましては、集団接種はグリーンプラザたかつき1号館3階。個別接種は市内約190ヵ所の個別医療機関(2月以降)となっています。

市ホームページをご覧いただけますよう、よろしくお願いいたします。

問合先 高槻市新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0120-090-555(フリーダイヤル) ※番号の間違いにご注意ください。

ファクス番号:072‐648‐3350(聴覚に障がいのある方等用)

受付時間:午前8時45分から午後5時15分まで(平日、土日、祝日)
※令和4年1月9日(日曜日)、2月20日(日曜日)を除きます。

マイナポイントについて

□ホームページ □一般質問 □公明新聞 いいね!!たかつき 党活動 議会活動 高槻市HPへリンク / 2022年1月6日

高槻市ホームページより マイナポイント第2弾が始まります!

943486C7-6C2E-4DD7-BC83-887295D80EDF 066ECE55-E9FB-4619-9A49-3F7AF4E62395昨年末から“マイナポイント”って、どうしたら取得できるのですかと、よくご質問をいただきます。

“あきひログ”で、受付や相談窓口などをご案内させていただきたいと思います。ご参考になれば幸いです。

マイナポイントは、マイナンバーカードを活用し、民間キャッシュレス決済で一定額を前払い等した方に対して国が付与するポイントです。

マイナポイントの利用には、マイナンバーカードの取得およびマイナポイントの予約・申込が必要です。

市ホームページに、マイナポイント第2弾が始まります! 一人当たり最大2万円相当のポイントが付与されますとご案内。(“あきひログ”の太文字をクリック、またはタップしていただくと市ホームページにジャンプします)

① マイナンバーカードを新規に取得した方に最大5000円相当のポイント
② 健康保険証として利用登録を行った方に7500円相当のポイント
③ 公金受取口座の登録を行った方に7500円相当のポイント

今のところ、上記①が1日(土)から開始。市役所総合センター1階のマイナポイント特設ブースは4日(火)から開始されています。(スマホ・パソコンからも)

現在は、特設ブースでの混雑はないとお聞きしていますが今後、混み合うことも予想されますので、今のうちに・・・

また上記、②③は時期未定。予約・申込方法などの詳細について、国において決定され次第、市ホームページで案内されるとのことです。詳しくは、市ホームページ「マイナポイントの予約・申込について」をご覧ください。

制度についてのお問い合わせは「マイナンバー総合フリーダイヤル」を
電話番号:0120-95-0178 ※ダイヤル後、5番を選択。平日9時30分~20時00分、土日祝は 9時30分~17時30分

改めて、マイナポイントの利用にはマイナンバーカードの取得およびマイナポイントの予約・申込が必要です。

マイナンバーカードの取得について、本市では“市役所窓口でマイナンバーカードの交付申請(申請時来庁方式)”や、“市内各所でマイナンバーカードの申請受付をします”と、身近な場所で、お仕事・学校帰りの時間にも申請ができますなどホームページで案内されています。

デジタル社会の基盤となるマイナンバーカードの普及。政府は、コロナ対策の各種給付金の支給が遅れたことなどを教訓に、行政手続きがオンラインで手軽にできる仕組みづくりを急いでいます。

そのメリットを国民が享受するにはマイナンバーカードの取得が欠かせず、一層の普及に向けた取り組みが必要です。

ご参考にマイナンバーカードの、本市の普及率は43・9%(昨年12月1日現在)となっています(国39・9%、大阪府41・3%)

【主張】マイナンバーカード 普及へ新ポイント付与など工夫を <公明党ニュース

◎ マイナンバーカード <あきひログ

◎ マイナンバー制度について/市民生活部市民課/2015年12月16日(一般質問)

◎ 平成27年12月16日 マイナンバー制度について(会議録)

市民の安全・安心を第一に

□北大樋町 安全実績ナウ 高槻市HPへリンク / 2021年12月28日

凹みによるキケンな道路を補修

20211223_043654255_iOS一週間前の22日(水)朝、一本のお電話をいただきました。「もしもし、吉田あきひろ議員ですか、登町にある銀行の近くの道路に穴が開いています。バイクとか自転車など、穴にはまるとキケンです」

早速、お昼に現地を確認。北大樋町側で新幹線高架下の道路に20~30cm幅ほどの穴と亀の甲羅のようにひび割れた道路。

外出先から担当課に連絡を取り概要を説明。

翌日、再確認したところ、迅速に穴埋めなどの補修作業を行っていただいており、相談者に報告。聞くと当日の夕方には補修していただいていたようです。(№680)

高槻市の道路行政については、“市民の安全・安心を第一に”考えていただいていると感動した次第です。関係者の皆さま、ありがとうございました。

道路の維持・補修 <市ホームページ

補正予算総額122億4,402万円

□公明新聞 党活動 高槻市HPへリンク / 2021年12月22日

令和3年12月定例会 公明党議員団の要望が随所に反映

CED05CAC-7052-4750-B2BC-B8F37F618719

今年もあと10日、日に日に寒くなりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。どうか、時節柄ご自愛くださいね。

長引くコロナ禍、マスク姿でもう2年。市議会においても、この間は“3密対策”を取りながらの議会運営を。

16日に高槻市議会12月定例会も閉会。今定例会においても新型コロナ関連の支援策(補正予算総額122億4,402万円)をしっかり反映することができました。

市のホームページで紹介されている市独自・国等の主だった支援策や臨時国会での様子(ニュース公明)を“あきひログ”でも、ご紹介させていただきたいと思います。

withコロナ、これからもお互い気をつけながら、一日も早い終息を祈りながら・・・

(市ホームページより)11⽉30⽇、12⽉15⽇及び16日に開催された市議会定例会において、市民・事業者等に対する⽀援、感染拡大防止に向けた取組など、新型コロナウイルス感染症に関する補正予算が可決・成⽴。

主な施策は下記「新型コロナウィルス関連の補正予算について(12月議会)」等をタップ・クリックしていただくと、市ホームページにジャンプします。

【市独自】新生児のいる世帯への給付金、【国等】子育て世帯への臨時特別給付金、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金。

【市独自】プレミアム付商品券(第3弾)の発行、議会事務事業の減額による支援施策への充当、【国等】新型コロナウイルスワクチン接種事業の専決処分等

新型コロナウイルス関連の補正予算について(12月議会)

12月16日:令和3年12月定例会閉会に当たっての市長あいさつ

ニュース公明(21日付け)より、「補正予算が成立」2021年度補正予算は、20日の参院本会議で自民、公明の与党両党などの賛成多数で可決、成立した。

一般会計の歳出総額は補正予算として過去最大の35兆9895億円。

公明党の主張が随所に盛り込まれた政府の経済対策などを反映し、新型コロナ感染“第6波”への備えに万全を期すとともに、18歳以下(高校3年生まで)への10万円相当の給付やマイナンバーカード取得者に最大2万円分のポイントを付与する新たなマイナポイント事業などの経費が盛り込まれた。

等々、21日閉幕(上記「補正予算」をタップしてみてくださいね)

新型コロナワクチン接種証明書アプリ

□公明新聞 党活動 高槻市HPへリンク / 2021年12月21日

政府アプリ運用きょうから/マイナカードが必要 「私もダウンロード・申請・発行」

C2EF9277-8AD6-4CA3-8257-58D3797506DC

市ホームページに「新型コロナワクチン接種の証明書」について案内されています。

新型コロナワクチンを接種した方は、下記の書類により接種したことを証明することができます。

1 接種券についている接種済証
国内での利用については、接種後すぐに使えます。(国のワクチン・検査パッケージでは、接種済証等を撮影した画像や写し等でも可とされています。)

2 デジタル証明書
国内用・海外用あり。取得にはスマートフォンとマイナンバーカードが必要。接種後すぐに記録が表示されるとは限りません。

ホームページに記載されている、デジタル庁ホームページの「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をクリックするとアプリが取得できるQRコードが表示されます。まずは、スマホで読み込んで、ダウンロードを。

3 紙の接種証明書
国内用・海外用あり。接種済証を紛失した場合、海外渡航される場合、スマートフォンやマイナンバーカードがない場合に申請してください。申請方法は郵送です。(切手を貼付した返信用封筒の同封が必要です。)

特に“デジタル証明書”について、政府は20日から運用を開始しています。私も早速、ダウンロードして、“新型コロナウィルス感染症予防接種証明書”の申請を。すぐに証明書が発行されました。簡単でしたよ。

◇ 

■経済活動に“追い風” 【20日(月)付けの公明新聞より】

コロナ禍が長引く中、感染対策と社会経済活動の両立で重要な役割を担うワクチン接種証明書

政府はきょう20日から、接種証明書(電子版)をスマートフォン(スマホ)上に表示できるアプリの運用を開始する。利用者はスマホにアプリをダウンロードし、マイナンバーカードを活用すれば、手軽で迅速に接種証明書を取得することが可能になる。

国内で飲食店やイベント会場に入る際、ワクチンの接種状況を簡単に証明できるようになり、今後の経済活動への“追い風”になりそうだ。

アプリの正式名称は「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」。iPhone(アイフォーン)向けとアンドロイド端末向けの2種類があり、アプリを使えば国内用と海外渡航用の接種証明書を取得できる。

証明書には氏名、生年月日、ワクチンの種類、接種年月日などが記載される。固有の二次元コードも発行され、偽造を防止する。個人情報保護のため、氏名や生年月日を非表示にすることもできる。

電子版の接種証明書を申請するにはマイナンバーカードが必要。アプリをスマホにダウンロード後、マイナンバーカードをスマホにかざし、カード取得時に設定した4桁の暗証番号を入力することで、「ワクチン接種記録システム(VRS)」により自治体が管理する接種情報が自動的に取得され、数分程度で証明書が交付される。海外渡航用の証明書の申請にはパスポートも必要となる。

公明党デジタル社会推進本部の大口善徳本部長(衆院議員)は、接種証明書アプリについて「公明党はマイナンバーカードを活用した行政サービスの利便性向上を一貫して訴えてきた。デジタル社会のメリットを実感できる接種証明書アプリの普及を促進していきたい」と語っている。