高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

“あ”したの “き”ぼうは “ひ”とりの人を思う ここ“ろ”から

救急医療体制が一層充実

いいね!!たかつき お知らせ 式典・イベント 視察・研修会 高槻市HPへリンク / 2022年7月1日

大阪府三島救命救急センターが6月末で閉院 大阪医科薬科大学病院が7月1日から三次救 急医療機関の認定を

48773881-1381-4053-B839-18BDA8369D24今日から7月

(たかつきDAYS 7月号より) 大阪府三島救命救急センターが6月末で閉院 し、大阪医科薬科大学病院が7月1日から三次救急医療機関の認定を受けます。

重篤な三次救急の患者は、同大学病院の新本館 A棟1階に整備された救命救急センターに搬送され、即座に高度な救急医療を受けることができます。

先日、20日(月)午後より、「大阪医科薬科大学病院 新本館A棟竣工記念見学会」に参加させていただきました。関係者の皆さま、ありがとうございました。

高槻市を含めた三市一町の大阪府三島救命救急センターの移転に伴い、感染症対策やさらなる救急対策を施し、ドクターカーも配備する充実した救命センターが開設されるなど特定機能病院にふさわしい診断・治療機器及び入院施設が整備されます。

病院新本館A棟は来る7月1日に開院される運びで、救命救急センターを中心に見学会を開催されるとのご案内をいただきました。

いただいたパンフレットには、“超スマート医療を推進する大学病院”として、◎ すべての施設利用者のストレスが軽減される病院、◎ 時代の変化に柔軟に対応でき、継続的に質の高い医療を提供する病院、◎ 次代を担う人材を育成する病院とモットーが記されてありました。

A棟開院1Fは「救命救急センター」

治療が難しい心筋梗塞や脳卒中、また事故等による重度な外傷など、生命に危険がある重症患者さんに対し、初期の高度治療専門に行われます。

3Fは「救命救急ICU」

1階からの専用エレベーターや中央手術とも同じ階で直結され、移動による患者さんの負担が極めて少なく、救命率のつなげます。

12階は「化学療法センター」

がん医療総合センターとしてがん治療の機能を集約。がんゲノム医療を担う「遺伝カウンセリング室」では、遺伝子パネル検査を行い、個別化治療を行います。

最先端をいく医療技術が集約され、感染症対策も万全。その上で、自然とのふれあいやインテリアアート、癒しや温もりを感じるアートを基調とされており、階上からは北摂の山並みや広大な“安満遺跡公園”展望でき心地よい環境づくりとして、患者さんへの配慮が凄いとの印象でした。

病院新本館は2025年全面開院の予定とのことです。

大阪府三島救命救急センターの関係者の皆さま長い間、本当にありがとうございました。そして、大阪医科薬科大学病院の関係者の皆さま、これからよろしくお願いいたします。

令和4年6月定例会閉会に当たっての濱田市長のごあいさつ

救命救急センター及び特別救急隊について御報告いたします。大阪府三島救命救急センターの機能を引き継ぐ大阪医科薬科大学病院が7月1日付けで大阪府による三次救急医療機関の認定を受ける予定です。

また、大阪府三島救命救急センターで運営していた特別救急隊事業についても同病院において運用を開始いたします。

救命救急センター及び特別救急隊が大学病院に併設されることにより、各専門医の後方支援体制が強化され、広範囲の救命救急医療が展開できるようになり、本市の救急医療体制が一層充実するものと考えております。

たかつきDAYS(広報たかつき) クローズアップ「充実する救急医療」10から17ページ 

7月から 救命救急センター 機能の引き継ぎ 特別救急隊(ドクターカー) 大学病院と連携

来年4月から 夜間休日 応急診療所の移転 弁天駐車場跡地に移転(八丁西町)

桜台エリアで「子ども食堂」を

式典・イベント 視察・研修会 / 2022年6月3日

ナーシングホーム “みらいのいろ” 施設内覧会へ

268D7F17-0005-46B6-9F38-AB30825DA568地元・登町地域に、みらいコーポレーション㈱様が「ナーシングホーム みらいのいろ」を完成され、ご招待をいただきましたので、晴天の2日(木)  “施設内覧会” に参加させていただきました。

子どもから大人まで、その人らしく過ごせることを支えたいとの思いが、いっぱいつまった施設。

開設時に掲げられた「すべての年代の “今” に寄り添い、幸せな感動で満たした “未来” につなげたい」と “みらいコーポレーション㈱” の濱田代表が語られています。

3階建てのステキな施設で、お部屋には色の名前がついていて、濱田代表が描かれた入居者の似顔絵、そして広い廊下、ベッドのままバルコニーでの日光浴が可、広い食堂ではいっしょにお食事も。

係の方にご丁寧にご説明いただき、本当にありがとうございました。この日は随時、施設見学に来られる方々も・・・

今後「子ども食堂」の開設も計画されているとのことで、私も子どもたちの未来のため、できる限りお手伝いし、応援していきたいと感じています。

先月末、一般社団法人タウンスペースWAKWAK理事の岡本様、藤本様、地域から広がる第三の居場所アクションネットワーク座長の三木様、しらかわ・いもとクリニック医師の白川様、みらいコーポレーション㈱代表の濱田様らにご来庁いただき、桜台エリアにおいて「子ども食堂」をはじめられるとのご案内をいただきました。

子どもの成長を見守り、子どもの未来を育むことへの意見交換ができ、また今いるところで、皆さまが一生懸命に、子どもたちのための活動に取り組まれる姿に感動した次第です。

市議会議員として、公明党の議員として、高槻市が掲げる “子育てナンバーワン” のまちづくりをこれからも、しっかりと推進していきたいと思います。皆さま、ありがとうございました。

大阪府のスマートシティ化の推進に関する勉強

党活動 視察・研修会 / 2022年2月9日

 行革・議会改革 政策委員会が“オンライン”開催

6153F291-1314-490D-8116-F9A1148A2FBC8日(火)、公明党 大阪府本部の「行革・議会改革 政策委員会」が“オンライン”で開催され、講師に大阪府戦略推進室の職員の方々をお招きして”大阪府のスマートシティ化の推進に関する勉強”を。私も委員の一人として学ばせていただきました。

次第は下記の通り

⑴ 大阪府のスマートシティ戦略について -Ver.1.0 から Ver.2.0 へ-

⑵ 大阪スマートシティパートナーズフォーラムの取組みについて

⑶ 市町村のデジタル化支援について

⑷ 大阪府におけるモビリティの取組みについて

⑸ 大阪スマートシニアライフ事業について

5項目とも、これからの大阪府全体の課題解決に向けて取り組まれているのも。今まで当たり前だったことが当たり前でなくなることを実感。明るい未来に向けて具体的に前進することが肝要だと感じました。またリスクも・・・

中でも私は、⑷ 大阪府におけるモビリティの取り組みについてーAIオンデマンド交通の普及促進ーに注目。

⾼齢化の進⾏により、ラストワンマイル問題〔高齢者の移動手段の確保〕が深刻化しています。この問題の解決のため、大阪府ではAIオンデマンド交通の導入を推進、条件が整った市町村で先⾏事例をつくり、府域全体に横展開していく方針とのこと。

また、AIオンデマンド交通をベースとした取組みをもとに、2025年度に向けて、全国に先駆けてレベル4の自動運転の社会実装に取り組むことも掲げられています。

AIオンデマンド交通とは、従来の定時定路線型の路線バスではなく、決められたエリアを⾃由経路型(フリーエリア)で運⾏し、利用者の予約に対してAIによる最適な運⾏ルート、配⾞をリアルタイムに⾏う新しい輸送サービスのこと。

これは、エリア内において⾃由に乗降ポイントを設定できるため、地域内移動を面的カバーし、個々の移動ニーズ に対応でき、いわば、タクシーと路線バスの中間的性質を有する乗物。

利⽤者は、アプリあるいは電話による配⾞予約で、乗りたい時に希望の乗降ポイントまで移動が可能。

高齢化の進⾏や運転免許返納が進むなかで、高齢者のラストワンマイル問題に対応できる交通手段とし て期待されています。

従来の路線バスやコミュニティバスではカバーしきれない課題があり、府としては、新しい交通モード・AIオンデ マンド交通の導入で、これらの課題が解消できると考えられています。

過日、心ある方から貴重なご意見をいただきました。富山市の路面電車が乗客数を伸ばしている。「市民のため」利便性向上が必須と。

本市には、市内に路線網を広げる、近畿圏でも数少ない公営バスがあり68年間、市民の足として、通勤・通学・暮らしを支えてきました。

しかし、コロナ禍等の影響を受け、乗車数の減少等が直面する課題となっている昨今です。また、利便性の向上を求めるお声もいただきます。市営バスの存続のためにも、しっかり検討していかなければならない時代だと感じています。

これからも公共交通機関のあり方をしっかり学び、“市民のための利便性向上”を目指していきたいと思っています。

◆市町村における地域公共交通の課題(資料より)

<地域公共交通の現状>
◎ 路線バスの廃⽌や減便が続き、交通不便地が拡⼤。
◎ ⾼齢化の進⾏によりラストワンマイル問題が深刻化。 最寄りのバス停まで移動するのも難しい人が増加。(交通不便地が拡⼤するなか、公共交通に対するニーズが⾼まっている)

<現交通を維持するための課題>
◎ 路線バスの運⾏維持のため多大な補助⾦を支出。 負担削減が急務。⇔補助⾦を増額しないと路線バ スの減便・廃止を迫られる。
◎ コミュニティバスを運⾏しているが、運⾏経費が多⼤。⇔昼間は空気を運んでいる状況で無駄が多い。 (市の施設を中心に巡回運⾏しており、ニーズに合っていない。)
◎ 利⽤促進策の検討を迫られるが、有効な打開策が⾒当たらない。

〔私の今までの取り組み〕

竹の内路線開業式典へ 市立竹の内小学校校庭において 

平成27年 3月 5日 市営バスへの質疑・要望 (本会議質疑の要望から達成) <あきひログ

地域の担い手に期待

いいね!!たかつき 視察・研修会 高槻市HPへリンク / 2022年2月3日

自治会に入りましょう! 自治会・コミュニティ加入促進月間から

017DE0B5-46F8-4D0B-AE9E-DD28FB9F13A8先日、地域の青少年育成やボランティア活動に取り組んでおられる方から「地域の担い手が不足している現状があります。」と貴重なご意見をいただきました。

様々な地域での課題だと思います。

時代が移り変わり多くの課題が顕在化し、私たちの価値観も少しづつ変化してきている中でも、向こう三軒両隣のお付き合いは、大切なことだと感じています。

何より、地域が主体であり、皆さん一人ひとりが主役です。

地元地域を良くしたい。お互いが尊重し合い信頼関係を構築していく努力や、何かあった場合、共助の助け合いの精神など。

そんな思いの中から環境を整備し、“地域の担い手”の誕生に期待を寄せていきたいと思います。

(市ホームページより)高槻市では、安全で安心な住みよいまちづくりを目指し、高槻市コミュニティ市民会議と協働で、自治会加入促進活動を実施しています。

今月は促進月間。特設コーナーを設けご紹介、ご案内されていますので、“あきひログ”でもご紹介させていただきます。

1C0BD27D-24A3-4F3D-A9DA-1850EC96EF0Bこの度、高槻市コミュニティ市民会議では「自治会加入促進チラシ」を刷新されました。

両面印刷となっており、シニア世代の方に向けて、「これまでに培った経験を自治会で役立てみませんか」という内容と、若い世代の方に向けて、自治会に加入することの良さを伝える内容になっており、全世帯の方に向けてご使用いただけるとのことです。

自治会において、転入してこられた世帯や未加入世帯への自治会加入案内資料としてぜひご活用くださいとも。

コナーの机上には、自治会加入促進チラシとwith(年2回発行)が設置。お手に取ってご覧ください。

“with”、共に生きる社会を!!のタイトルで“高槻コミュニティ市民会議”の皆さまが45周年に名称を改めて全戸に発刊されているとのことです。

コロナ禍でのまちづくりや、学校を核とした地域の活性化、地区コミュニティの沿革、地区防災会の取り組みなど、わがまち自慢も紹介されています。

高槻城公園芸術文化劇場

いいね!!たかつき 視察・研修会 議会活動 高槻市HPへリンク / 2022年2月1日

市議会の現地視察に参加

22826B97-B6EF-44AC-B196-B4039BA2BFA031日(月)、市議会として「高槻城公園芸術文化劇場」の現地視察に行ってきました。

場所は、野見町6番8号、市立第一中学校の北側、府立槻の木高校の東側になります。

2019(令和元)年1月着工より、現在の進捗状況は80%、今年8月の建物完成予定から、周辺の公園整備を含め2023(令和5)年3月のオープンを目指しています。

建築面積5,442平方メートル、延床面積17,261平方メートル、地上3階、地下2階の建築物で、駐車台数150台、駐輪台数350台の仕様となっています。

現在は工事中ですので、ヘルメット、防災ベスト、マスク着用の上、1階の大ホール(1,500席)から小ホール(200席)、地下1階の大スタジオ(160席)等を視察させていただきました。

“大ホール”は高さ30m、舞台幅30mとものすごく広い舞台で、壁や天井には、サイズの違うキューブ27,000個を使用、音響効果が期待できるそうです。柱の少ない、広いエントランスホールも印象的でした。

また、“小ホール”も防震遮音構造となっており生演奏などの音が外に漏れないような構造だとか。さらに、“大スタジオ”は第3のホールの位置づけがされ、演劇やダンスを披露できる黒を基調にしたスタジオでした。

大小ホール、大中小スタジオ(10室)等の工事が続きます。一年後の完成まで無事故の工事を祈ります。

施設パンフレット <市ホームページ

晴天の一斉街頭

□ホームページ □街宣活動 □防災・減災 党活動 視察・研修会 高槻市HPへリンク / 2021年11月29日

大阪府下の公明党全議員が

58FADCFF-4AA2-419A-9395-761C16546A9828日(日)、晴天の一日がはじまりました。この日、市の行事として市内北東地域において、高槻市コミュニティ市民会議との共催で市民避難訓練が開催されました。

今回の訓練は、新型コロナウィルス感染防止の観点から参加者を限定して実施。内容については、午前10時に高槻市域に震度5強の地震が発生した想定。

この避難訓練に併せて、市議会においても、「災害時等初動及び平常時における行動マニュアル」に従い、安否及び住所等について、事務局宛にGメール等で連絡をする内容の訓練となりました。

さて引き続きお昼前には、公明党の活動として、公明党大阪府本部主催の「一斉街頭」を開催。大阪府下の全議員が各ターミナルやスーパー前等で、毎月行っている街頭活動です。

高槻市議団・島本町議団も各ターミナル等で実施。私は地元の大型スーパー前で。立ち止まりご清聴くださる方々、お手を振って「頑張って!」とお声かけくださる皆さま、本当にありがとうございました。

(お訴えさせていただいたこと)皆さま、こんにちは!こちらは公明党です。日頃より公明党への力強いご支援、また、あたたかなご支援を賜り心より感謝申し上げます。

この度の衆議院総選挙におきましては、皆さまからの真心からのご支援をいただき、擁立した大阪の4小選挙区を含む、全国9小選挙区で全員当選を果たすことができました。

また、比例区では700万票台を回復して23名が当選、合計で公示前から3議席増の32議席を獲得し、大勝利をさせていただくことができました。心から感謝と御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

(安定した政権が選択され)先週19日、政府は臨時閣議を開き、新型コロナウイルスの影響長期化などに対応するため、事業規模78・9兆円の「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」を決定しました。

この経済対策の中には、公明党が先の衆院選で強力に訴え、11月8日に政府に提言をした内容が随所に反映をされております。

まず、新型コロナ感染症拡大防止策として、医療提供体制の拡充のほか、公明党が強く主張したワクチン3回目接種の無料化、経口治療薬の年内実用化を盛りこむことができました。今後の感染症の危機にも備えて、国産ワクチンの研究開発や生産体制の整備も進めてまいります。

3回目の接種が何故、必要なのか。それは時間の経過とともに感染予防効果が低下するから。2回目接種から1ヶ月で88%、5か月で47%とされており、3回目接種において95・6%と有効性が回復するとされています。

本市においても、2回目までの接種を済まされた方々が対象者の83・8%、医師会のご協力の元190箇所の医療機関とグリーンプラザなど円滑な集団接種を進めてまいりました。

3回目接種もすでに専決処分等で決定しており、この12月から医療関係者、来年1月からは高齢者や重症化が見込まれる方々、そして一般の皆さまへと順次進んでいく予定です。

また3回目は18歳以上で、2回目から原則8カ月後の方が対象とされ、ファイザーやモデルナ社など1回目、2回目のワクチンと違うメーカーでも可となっています。(当面は追加接種が薬事承認されたファイザー製、モデルナ製は審査中)

今後、皆さまのお手元に接種券が順次、発送されますので、どうぞよろしくお願い致します。ただ、引っ越しなどされ住所地が変わった方など、他市で接種されている場合は、接種券が届かないことがあるようですので、どうぞ高槻市役所までお問い合わせをお願いいたします。

91D38B5B-1216-4C52-8AEA-C66A4A7835BF暮らしを支える生活支援においては、子育て・教育を国として力強く支援する取り組みの一環として、高校3年生までの18歳以下を対象に1人当たり10万円相当の給付を行う未来応援給付を実施してまいります。

有識者の見識においても、日本での子育て・教育などへの公的支出の割合は、いまだにOECD(経済協力開発機構)に加盟する先進諸国の平均を下回っており、18歳以下への10万円相当の給付といった、家庭にのしかかる教育費負担を今回の経済対策によって軽減する意義はあると言われています。

未来ある子どもたちを育むのは、政治であり、私たち大人の役割だと思います。

10万円のうち年内に現金5万円を迅速に給付するため、中学生以下については児童手当の仕組みを活用することで、申請不要で支給することになりました。そして、子育て関連に使用することができるクーポン5万円分を来年春までに支給してまいります。

加えて、住民税非課税世帯に対し1世帯当たり10万円を申請不要のプッシュ型で給付するとともに、困窮する学生にも学びを継続するための給付金を支給します。

また、デジタル社会の基盤となるマイナンバーカードの普及と消費喚起のために、カードの新規取得者や保有者に1人当たり最大2万円分のマイナポイントを付与します。これは、全ての人が対象となります。

さらに、原油高に伴うガソリンなどの燃料価格高騰への対策として、価格を抑える措置を講じてまいります。そして、事業者への支援としては、売上が減少した中小企業事業者に最大250万円の事業復活支援金を支給します。

社会経済活動の再開で、「GoToキャンペーン」などの新たな需要喚起策も、ワクチン接種証明などを活用しながら、安心安全な形で実施してまいりたいと思います。

公明党は、国民の皆さまの声に寄り添いながら、この度の新たな経済対策を取りまとめさせていただきました。この経済対策を速やかに実現させていけるよう取り組んでまいります。

そして今後も、ネットワーク政党の強みを生かしながら、皆さまのお声を政治に届けてまいります。本日は皆さま、ありがとうございました。

災害時のペット同行避難について

視察・研修会 / 2021年8月17日

高槻市議会議員防災研修が開催

AEBFC512-EA2F-4615-B1DE-6BC7C41A5C6816日(月)、高槻市議会議員防災研修が開催されました。“緊急事態宣言”発令期間中の開催ですが、当初の計画通りオンラインでのWeb研修会となりました。

演題は、「災害時のペット同行避難について~動物を救う事で人命や環境を守る~」とのテーマ、公益社団法人 大阪府獣医師会 動物救護等対策委員会 大阪VMAT副隊長 大下勲氏のご講演です。

VMAT(ヴイマット)とは〔公益社団法人 大阪府獣医師会 大阪VMATのホームページより〕

VMAT(Veterinary Medical Assistance Team:災害派遣獣医療チーム)とは、獣医師動物看護師、動物トレーナー、トリマーなど1チーム4〜5名で構成され、大規模災害や多くの傷病動物が発生した事故などの現場に、急性期(おおむね48 時間以内)に活動できる機動性を持った、専門的な訓練を受けた獣医療チームのこと。

災害時には人命救助を妨げない範囲で、初期の動物の保護・救出にあたるとともに、災害状況の情報収集を行います。

また、避難所やシェルターにおける動物の健康管理及び人間と動物の関係を円滑にすることを主な任務とされ、2013年の福岡VMAT、2016年の群馬VMATに続き、2017年1月に日本で3番目となる大阪VMATが設立されました。

現在は、災害発生時に備えた隊員の防災知識、防災技術を向上させるべく、講習会などを通じてトレーニングを行うと同時に、平時には各地域で防災講習会を行ったり、要請のある市町村の防災訓練に参加したりして、飼い主様の防災意識向上を目的とした活動をされるボランティア団体です。

頻発する自然災害、2018年の大阪府北部地震や台風21号等、また今後は、南海トラフ大地震などが危惧される環境下です。東日本大震災など、今までの事例やVMATの取り組みなどを紹介されながらの講演を聞かせていただきました。

家族同然と考えるペット。そのことを理由に避難しないことは、自分の安全を脅かすことにつながります。~動物を救う事で人命や環境を守る~のサブテーマは、そんな意味が込められているのかもしれません。

しかし、すべての避難所でペットを受け入れているわけではなく、同行避難には多くの課題があると感じます。期待される自助と共助。今後の公助のあり方が課題になってくるのではないでしょうか。

大切なことだと感じたのは、避難所は多くの方が避難されます。お互いルールやマナーを守ること。しかも平常時からそのことに気を配り、理解を深める努力が必要ではないかと。

ふれあいの場づくり

視察・研修会 高槻市HPへリンク / 2021年6月6日

堤コミュニティセンターへ

C0BF4DFB-F317-436E-99C8-C7B43FF6C37B先日、休館中の「堤コミュニティセンター」を訪問させていただきました。

コミュニティセンターは、地域活動の拠点として市内19箇所に設置され、自治会活動や各種サークル活動等の場として、大集会室や会議室、調理実習室等をご利用いただいております。

管理運営は、コミュニティエリア内で活動する各種団体等を中心に組織された管理運営委員会で自主運営・自主管理されています。

私が住む地域には、堤コミュニティセンターがあり、当館は、地域活動の拠点として、地域の皆さんの協力のもと、ここに住めて本当によかったと思えるような、明るく生きがいのある、ふれあいの場づくりを目指していますと、市ホームページで紹介されていました。しかし、今は残念なことにコロナ禍であり、「緊急事態宣言」が延長されたことに伴い、下記の期間休館とされています。

休館期間:令和3年4月25日(日曜日)~令和3年6月20日(日曜日)

一日も早く、新型コロナウィルスの感染拡大が収束し、今まで通りの賑わいのあるセンターになることを祈っています。

この間、館長はじめセンター役員の皆さんは、休館中にも関わらず館内の清掃や花壇・植栽の整備などを行っておられました。再開後、地域の皆さんに心地よくご利用いただき、また、明るく生きがいのある、ふれあいの場づくりとなるよう、休館の間もご尽力されているのですね。本当にお疲れ様です。

市内19箇所のコミュニティセンターの関係者の皆さまも同じ思いだと感じます。

コミュニティセンター <市ホームページ

地域のコミセン

□堤町 安全実績ナウ 視察・研修会 / 2021年5月30日

コミュニティセンターの安全・安心利用についてのご要望

76670746-5F94-45E8-8EB1-B8F38E1A887E28日(金)、地元コミュニティセンターの関係者からご要望を。コミセンの出入り口付近の一部では視界がよくなく、自転車同士の“ヒヤリハット”があるようです。

電話でいただいた要望内容は、「自転車止まれ」のステッカーが時間経過とともに劣化して薄くなったり、破損したりするので、貼替用のものを必要とされるお声。

早速、担当課から受け取り、その日のうちに手渡しを(№649)

当時は31日までの緊急事態宣言中、コミセンの利用が自粛されている期間での準備。再開後、地域の皆さんに気持ちよくご利用いただくため、今のうちに補修をしておこうとのコミセン関係者のご配慮のよう

ただこの日、緊急事態宣言が6月20日まで延長されましたので休館も続くようです。

前日にも、関係者からコミセン施設についてのご相談があり、担当者と現地確認。前身の幼稚園として建設され約50年、当時、小学校の統廃合からコミセンに再利用されて約30年。

0F1E8E62-6E2E-4F3F-90D8-8668C51CCC88今までも躯体・内装関係の補修など市と管理運営委員会で、棲み分けして実施されてきましたが、老朽化に伴い壁や床などの全体的な修理が必要ではないかとのご意見をいただきました。

地域の皆さんのためのコミュニティセンターが、大いに利用され、気持ちよく使用していただくためにも大事なご意見だと感じます。

今までも躯体関係の補修やエレベーターの設置など、市の関係課も積極的に取り組んでいただきましたが、永続的に利用されることを考えると、内装関係の全体の見直しも重要な時期にきているのかも。

日々、新型コロナワクチンの接種が続いているところですが、一日も早く新型コロナウィルス感染症が収束し、地域のコミュニティセンターが再開され、多くの賑わいがもどってくることを祈る思いです。

奇跡の遺跡

□ホームページ いいね!!たかつき 視察・研修会 高槻市HPへリンク / 2021年3月24日

安満遺跡公園事前公開

B421997F-530D-4D0B-AF5A-E87235BAA081高槻のセントラルパーク、甲子園球場5個分、22haの広さを誇る「安満遺跡公園」、27日(土)のグランドオープンを前に、23日(火)午後から市議会(希望者)として視察・見学をさせていただきました。

この日はまず、広々とした公園と緑の芝生、青い空や2500年前から変わらない山並みに感動。

平成24年から整備に取り組み、平成 31年3月に4haが一次開園。いよいよ全面開園が間近です。

はじめに見渡したのは東側の18ha(1haは1万平方メートル)

次に、公園のほぼ中央に位置する旧京都大学高槻農場の建物がリニューアルされた展示館。シアターの中に入ると、6台ぐらいの映像モニターが設置されていて、壁や床に、縄文人と弥生人の共存のアニメーションが。

お隣の展示室には、出土した土器のレプリカなどが展示。体感できるように自由に触れ、カメラの前まで土器をを持っていくと、画面内の博士が、その土器の名称を教えてくれ、現代でいうところの〇〇(私が体感したのは電子ジャーでした)と写真が。さらに記念撮影も。

歴史拠点から民活店舗、防災エリアの見学も。今後、また公園情報を発信していきたいと思います。皆さまも是非、開園後、お立ち寄りいただければと思います。

ガイドを担当してくださった職員のご説明。

偶然か必然か。まちづくりの歴史経過の中で、JRと阪急電鉄が距離をおいて設置され、その間に京大農場が建設されました。

そして、ご縁あって安満遺跡公園となりましたが、まちの中に、これだけの遺跡財産が残っていたことに「奇跡の遺跡」との表現にさらに感動した次第です。

漆塗りの小壺のモニュメントの前で。後ろに見えるのが、リニューアルされた展示館。

安満遺跡公園 <市ホームページ

安満遺跡公園 <あきひログ