高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

明日の 希望は ひとりの人を 思う心から

条例を改正、保証人不要に

□ホームページ 党活動 広報活動 / 2024年6月9日

「吉田ただのり 府議会レポート」と「大阪府議会ニュース」が発行

IMG_6044「吉田ただのり 府議会レポート」(令和6年 臨時号)と「大阪府議会ニュース」が合わせて発行。

「府営住宅 入居しやすく」条例を改正、保証人不要に

■府議会公明党が提案し実現/大阪府

大阪府は、府営住宅に入居する際に必要だった保証人を3月から不要としている。推進してきた府議会公明党の吉田忠則、大竹泉の両議員はこのほど、島本町の府営住宅を訪れ、地域住民と喜び合った。

川嶋玲子、野口日利美の両島本町議が同行した。

これまで府営住宅に入居する際は、保証人を立てなければならず、保証人が立てられない場合は入居者が費用を負担して家賃債務保証会社による保証が受けられる機関保証契約の締結が条件だった。

しかし、身寄りのない高齢者や障がい者は、保証人を見つけることが困難なケースが多く、対策が求められていた。

これに対し、府は今年2月の定例会で「大阪府営住宅条例」を改正。すでに入居している人も含め、保証人制度を廃止した。

5月末に同町の府営住宅に入居予定の党員の伊藤恵子さん(65) は「保証人を探すのが大変だったのでありがたいです」と語っていた。また、2月に吹田市の府営住宅に入居した櫻木日出也さん(78) は「今後は機関保証の支払いが必要なくなり本当に助かります。公明議員のおかげです」と話す。

府議会公明党はこれまで府営住宅の保証人廃止を一貫して推進。山下浩昭議員は2020年2月定例会で府営住宅の保証人廃止を提案し、昨年9月定例会では大橋章夫議員が代表質問、大竹議員が委員会質問で後押ししていた。

裏面には「公明党 大阪府議会ニュース」

IMG_6045府営住宅の保証人が不要に!! 公明党の提案により実現しました!

府営住宅では、これまで入居の際に保証人を立てる必要がありましたが、令和6年3月27日から保証制度が見直され、保証人が不要になりました。

新たに入居される方のみならず、既に入居されている方についても、保証制度が廃止されました。※特定公共賃貸住宅は、これからも保証人が必要です。

詳しくは、各地域の住宅管理センターまたは、公明党府会議員までお問い合わせください。電話:072-685-1092

ここがポイント
公明党が令和2年より提案 府を動かす!

公明党は、令和2年3月の都市住宅常任委員会で、単身高齢者等が増える中、府営住宅の保証人確保が困難となっていることから、保証制度の廃止を提案。以来、府議会や府への政策要望等を通じ、一貫して訴えてまいりました。

令和5年9月定例会の公明党の代表質問で、府は保証制度の廃止にむけ、令和5年度中の条例改正をめざすと明言。この度、公明党の提案が実現しました。

府営住宅入居しやすく  公明党 大阪府議会ニュース <あきひログ

定額減税などの経済対策

お知らせ 党活動 広報活動 高槻市HPへリンク / 2024年5月31日

国の物価高騰対策 減税と給付

スクリーンショット (264)

いよいよ6月から #定額減税 がはじまります。#たかつきDAYS を持って地域で学習会を。皆さまお疲れ様でした。 

#吉田あきひろ #よしやるぞ #公明党 #高槻市 #将棋のまち

国の物価高騰対策として、6月から定額減税等がはじまります。所得のカタチがそれぞれあり、対応等が異なることから、高槻市で広報誌「たかつきDATS 6月号」を通じて、減税・給付の対象者や申請の有無、実施時期、コールセンターなど、わかりやすく解説されています。

たかつきDAYSは、各戸配布されていますので、お手に取ってご覧いただければと思います。

昨夜は、地域の皆さまのところへご説明に伺いました。

定額減税などの経済対策給付手続きは6月以降通知

国の物価高騰対策として、所得税・住民税の定額減税(①) が実施されます。これに伴い減税しきれない人に調整給付(②) を行い、減税対象とならない非課税世帯などに対しては、給付金(③~⑤) を支給します。

給付額や必要な手続きなど詳細は、6月中旬以降、個別に届く通知をご確認ください。

IMG_6134減税実施時期<主なケース>

給与所得

所得税(3万円/人) 
・6月の源泉徴収税額から減税
・引ききれない分は7月以降も順次減税

住民税(1万円/人)
・6月分は徴収しない
・減税後の年税額を7月以降、11カ月で均等に徴収事業所得
・確定申告時、予定納税時に減税・第1期分(6月)から減税
・引ききれない分は第2期分(8月) 以降も順次減税

事業所得

所得税(3万円/人)
・確定申告時、予定納税時に減税

住民税(1万円/人)
・第1期分(6月)から減税
・引ききれない分は第2期分(8月)以降も順次減税

年金所得

所得税(3万円/人)
・6月支給時の源泉徴収額から減税
・引ききれない分は8月以降も順次減税

住民税(1万円/人)
・10月支給時の徴収分から減税
・引ききれない分は12月以降も順次減税

額減税しきれない場合、差額を調整給付(②)

定額減税の額が、所得税額または住民税所得割額を上回る人に対しては、定額減税しきれなかった差額を調整給付します。

・調整給付の額
給付額はそれぞれの所得や扶養者数により異なります。給付がある場合は、6月中旬以降、個別に通知します。
・申請方法 申請方法は上記通知時に案内します。期限までに手続きを行ってください

住民税非課税・均等割のみ課税世帯への給付(③~⑤)

住民税が非課税または均等割のみ課税される世帯には10万円と扶養する児童(18歳以下) 1人当たり5万円を給付します。

物価高騰対策の減税・給付

《減税・調整給付》

① 定額減税減税・調整給付
㋐ 所得税:同コールセンター℡0570-02-4562 (国税庁)
㋑ 住民税:同コールセンター℡0120-992-347、市民税課/℡674-7132

金額
4万円/人納税義務者および扶養親族1人当たり ㋐ 所得税3万円、㋑ 住民税1万円

対象
次のいずれかが課税される納税義務者※1㋐ 令和6年分推計所得税 ㋑ 令和6年度住民税(所得割)

個別通知
㋐ 所得税給与明細書など ㋑ 住民税納税通知書など(市が6月中旬までに発送)

適用の確認
㋐ 所得税給与明細書など ㋑ 住民税納税通知書など(市が6月中旬までに発送)

申請 不要

実施時期 6月以降

② 調整給付同コールセンター ℡0120-992-347

金額
定額減税しきれない差額 ※2

対象
次のいずれかが課税される納税義務者※1
㋐ 令和6年分推計所得税 ㋑ 令和6年度住民税(所得割)

個別通知 あり

適用の確認 市が6月中旬以降に発送する個別通知

申請 必要 ※3

実施時期 申請後1~1カ月半

《給付金》

③ 令和5年度給付金同コールセンター ℡0120-992-347

金額 10万円/世帯

対象 令和5年度住民税非課税世帯または均等割のみの世帯

給付済み ※ 非課税世帯は3万円と7万円の2回に分けて支給

④ 令和6年度給付金給付金同コールセンター ℡0120-992-347

金額 10万円/世帯

対象 令和6年度から新たに住民税非課税または均等割のみ課税となった世帯 ※4・5

個別通知 あり

適用の確認 市が6月下旬以降に発送する個別通知

申請 必要 ※3

実施時期 申請後1~1カ月半

⑤ 子ども加算給付同コールセンター ℡0120-992-347

金額 5万円/人(18歳以下)

対象 令和5年12/1時点で ③ の 世帯

給付済み

令和5年12/2以降に出生した児童がいる ③ の世帯

令和6年6/3時点で児童がいるか、6/4以降に出生した児童がいる ④ の世帯

個別通知 あり

適用の確認 市が順次発送する個別通知

申請 必要 ※3

実施時期 申請後1~1カ月半

※1 合計所得金額が1,805万円(所得税:令和6年分、住民税:令和5年分) を超える納税義務者を除く

※2 差額は1万円単位で切り上げて給付

※3 マイナンバーカードの公金受取口座の登録がある人は申請不要で7月に給付

IMG_6038※4 令和6年6/3時点で市民

※5 令和5年度給付金を受けた世帯を除く

※6 DVなどで高槻市に避難している人は要連絡

KANSAI公明ジャーナルでもご案内
いよいよ「定額減税」がスタート 公明主張

家計応援減税で!

1人あたり4万円 例えば、5人家族なら20万円減税!

3月定例会 市政報告

□ホームページ いいね!!たかつき 広報活動 / 2024年5月15日

吉田あきひろのごきんじょニュース№61が完成

IMG_5219吉田あきひろのごきんじょニュース№61が完成しました。

今回は市議会3月定例会において令和6年度の当初予算が成立したことから、主な事業を紹介しています。

公明党議員団として、皆さまのお声をいただきまとめた予算要望書として濱田市長に提出させていただいた内容で、様々な要望内容が随所に反映され新年度がスタートしました。

吉田あきひろのごきんじょニュース №61 市政報告として、私の取り組みをご報告致します。

また裏面には、令和6年度からはじまる第9期計画「高槻市高齢者福祉計画・介護保険事業計画」について質疑・要望などの一般質問もご紹介。

さらに開業70周年を迎える、「高槻市営バス事業について」2024年問題によるダイヤ改正の状況も掲載しています。

最後に「私たちのまちの安全・安心 皆さまの声がカタチに」では、日頃より注力している安全・安心の取り組みについて完成後の様子をご紹介させていただきました。

IMG_5220近日中に、皆さまのお手元に届けて参りますので何卒、ご一読いただけますよう何卒宜しくお願い致します。令和6年度も、皆さまのお声を出発点に誠心誠意、全力で働いて参ります。

今日から5月臨時会です。頑張ります。

広報活動 ごきんじょニュース

公明党 府議会ニュース

□ホームページ 党活動 広報活動 / 2024年4月17日

府営住宅の保証人が不要に

IMG_5135

「公明たかつきLINEニュース 188」でもご紹介させていただいた【大阪府議会ニュース2024年 春・臨時号】

こんばんは
「大阪府議会ニュース」臨時号が発行されましたのでご紹介します!

府営住宅の保証人が不要に!!

公明党は、単身高齢者等が増える中、府営住宅の保証人確保が困難となっていることから、保証制度の廃止を提案。以来、府議会や府への政策要望等を通じ、一貫して訴えてまいりました。
その結果、2024年3月27日に保証制度が見直され、保証人が不要になりました。

ポイント
新たに入居される方のみならず、既に入居されている方についても、保証制度が廃止されました!!

※詳しくは、各地域の住宅管理センターまたは、<公明党府議会議員>までお問い合わせください

□公明党大阪府議会議員団ホームページはこちら、
https://www.komei-fu.com

登町南公園の除草完了

□登町 党活動 安全実績ナウ 広報活動 / 2024年3月18日

地域から喜びの声 吉田あきひろのごきんじょニュース +プラスを持って

0B468358-E2CB-4EE9-B278-9E0A93C7A2DA登町南公園の除草が完了

暖かくなると、小さなお子様を連れて公園に遊びに来られる方々や、子ども達等、元気に遊ぶ姿が見られます。

また、公園は多くの方の憩いの場所。

地域の心ある方から公園内の除草のご要望がありました。自治会の役員の方にもご相談の上、市の担当課に自治会要望として。

令和5年度予算で執行されることになり、この度、キレイに除草できました。(№846 登町)

ご相談者はじめ地域の方から喜びの声を。

尚、担当課に確認すると、除草作業は年一回と聞いており、令和6年度も自治会から要望があれば改めて除草作業するとの回答もいただきました。

関係者の皆さま、ありがとうございました。

IMG_473517日(日) お昼から雨。たくさんの方にお会いでき「頑張ってね」と歓迎をいただき感謝です。

「吉田あきひろのごきんじょニュース+プラス№72(登町 下田部住宅『登町南公園』の除草が完了 たくさんの喜びの声」を持参。

傘をさして一緒に歩いてくださった皆さまにも心から感謝申し上げます。

よし、やるぞ❗️あきひろ‼️ #吉田あきひろ #公明党

吉田あきひろのごきんじょニュース +プラス

IMG_4685

公明たかつき 秋号

党活動 広報活動 / 2022年10月25日

実現力ナンバーワン! 高槻・島本の未来をひらく! 公明党・大阪府政策委員長 “吉田ただのり” から

072C9905-816A-4F53-B1C1-E75977DFA67E DE25A8AD-C974-4300-BFE6-B372C6FE1BF3「公明たかつき 秋号」が完成しました。

実現力ナンバーワン! 高槻・島本の未来をひらく! 公明党・大阪府政策委員長 “吉田 ただのり” さんのご紹介から

#吉田ただのり #高槻市 #島本町

皆さまの声を市政に届ける! 皆さまのお声を形に! 高槻市公明党議員団の実績もご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

公明たかつき 2022年秋号 A4表A4裏/2022年10月

2023年の統一地方選へ 公明党公認決定!/実現力ナンバーワン! 高槻・島本の未来をひらく!/高槻市・三島郡島本町 大阪府政策委員長 吉田ただのり(防災士) /公明党議員団が皆さまの声を市政に届ける!/公明党議員団の実績 みなさまのお声が形に!! 

AY通信 №54

□ホームページ □堤町 □大塚町 □深沢本町 □登町 安全実績ナウ 広報活動 / 2022年10月12日

皆さまのお声が原点です。 これからも全力で頑張ります!!

B7555564-AB24-44B0-8966-B79F09F8C6A020950E6E-12E7-4E98-AD90-AE5337538C00Aあんしん Yよろこび通信 №54」が完成しました。

「WEB版・あんしん・よろこび通信」は「吉田あきひろのごきんじょニュース」の 別冊版です。

まちの安全・安心がみんなの喜びにつながる、地域のお声がカ タチになった実績ニュースの通信です!!

ホームページでもご紹介しています。 どうぞ宜しくお願い致します。

№711 登町/№712 登町/№713 登町/№714 登町/№715 大塚町2丁目(深沢本町)/№716 登町/№717 登町/№718 堤町

2007年から今日に至るまで、多くの皆さまよりお声をいただきました。お声を寄せてくださった方々、関係者の皆さまに心から感謝申し上げます。

“皆さまのお声が原点です。” 次はあなたの地域をご紹介いたします。これからも全力で頑張ります!!

AY通信 №53

□ホームページ 広報活動 / 2022年9月6日

“皆さまのお声が原点です。” これからも全力で頑張ります!!

33EF4739-D2F1-44F7-AD14-6C1ACE83C9C3BA900464-32E7-417A-9111-D0639D14BE30“安心による喜び”、「AY通信№53」が完成しました。

Aあんしん Yよろこび通信 №53

今号は、2022年8月30日現在までで、皆さまのお声がカタチになった安全・安心のご710箇所目のご報告です。

◎ 竹の内町
◎ 北大樋町
◎ 大塚町1丁目
◎ 下田部町2丁目
◎ 南大樋町
◎ 登町の8箇所をご紹介。

いつも市域・地域の“安全・安心”を願っています。2007年から今日に至るまで、多くの皆さまよりお声をいただきました。心から感謝申し上げます。“皆さまのお声が原点です。” これからも全力で頑張ります!!

AY通信(吉田あきひろのごきんじょニュース+) <バックナンバー

AYあんしん・よろこび通信№51

□ホームページ 広報活動 / 2022年4月16日

7つの地域から 皆さまの声がカタチに

A58C2312-2029-4BE2-A1AD-5EC1576BDC18 4B364D20-9734-4932-AF0B-686AB35C533D「WEB版・あんしん・よろこび通信」は「Aあきひろ・Yよしだ」の実績通信で、「吉田あきひろのごきんじょニュース」の別冊版です。

まちの安全・安心がみんなの喜びにつながる、地域の声がカタチになった実績ニュース!!

ホームページでもご紹介しています。どうぞ宜しくお願い致します。

Aあんしん・Yよろこび通信№51」を発行しました。今号は7つの地域から、皆さまの声がカタチになりました。

№688(堤町)
十三高槻線高架橋の雨水管清掃完了(側道に降る雨の検証が重要)

№689(竹の内町)
水道管更新工事後の道路舗装完了

№690(登町)
カーブミラーの方向調整完了(セーフティボランティアさんの声から)

№691(辻子3丁目)
交差点の手前に「出合注意」の路面標示完成(周辺企業からの声より)

№692(深沢町2丁目)
横断歩道の手前に「スピード落とせ」の啓発看板を両側2か所設置

№693(深沢町1丁目)
消えかける交差点マーク・ドットラインの補修完了

№694(大塚町2丁目)
水路の清掃、追加清掃、水路河川敷の除草作業が完了、地域から喜びの声

高槻市議会議員・公明党の「吉田あきひろ」です。いつも市域・地域の“安全・安心”を願っています。2007年から今日に至るまで、多くの声をいただきました。心から感謝申し上げます。“皆さまの声が原点です。” これからも全力で頑張ります!!

公明たかつき 令和4年度号が完成

党活動 広報活動 / 2022年4月4日

公明党議員団の要望が随所に反映

4CF6B7B0-B61F-411A-B35B-D8ED9FC11AED AEA7EE0A-62DD-4FBF-ADED-60601D8FE2D4「公明たかつき」令和4年度号が完成しました。

“令和4年度の施政方針大綱に公明党議員団の要望が随所に反映!”

“関西の中央都市 高槻”にふさわしいまちづくり、市政運営”

“令和5年1月 市政施行80周年、4月 中核市移行20周年”

今号は令和4年度当初においての実績、代表質問、各地で奮闘する公明党の参議院議員など。

項目では、「主な新規事業を中心に各事業を紹介します」

◎ 快適に暮らせるまちづくり
◎ 安全安心のまちづくり
◎ 子育て・教育環境の充実
◎ 共に支え合う、健康に暮らせるまちづくり
◎ 良好な環境の形成に向けて
◎ 市民生活の充実
◎ にぎわいと活気にあふれるまちづくり
◎ 効果的・効率的な行政運営

「高槻市公明党議員団の代表質問(25項目より) “地域と一体となったまちづくりを” 共生社会の実現に向けて コロナ感染拡大、共々に乗り越えて」

◎ (仮称)市民防災協議会の取り組み、防災の担い手の確保は
◎ 地域共生社会の実現へ重層的支援体制整備事業
◎ 民間学童保育室拡大と設置促進を

「各地で奮闘する参議院議員をご紹介します!」

石川ひろたか議員
 ワクチン接種枠を拡大!

伊藤たかえ議員
 ヤングケアラー支援策探る

熊野せいし議員
 次世代がん治療法を普及へ