高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

2つの改善Ⅱ

□深沢町 安全実績ナウ / 2021年9月8日

市バス停留所停付近が降雨時に冠水 自治会の要望を受けて

295F170B-6A83-4493-8204-BBE48C2F7F45府営深沢住宅前を通る市営バス。こちらにある深沢住宅南口の停留所付近では、豪雨時に道路が冠水し困っていると、地域の自治会関係者からご相談をいただきました。

早速、現地を確認した上で市の担当課に相談。

担当課の方でも、測量をはじめ現地調査を行っていただきました。道路に問題はなく、まず要因として考えられるのは、道路と歩道の間にあるグレーチングが設置される側溝内部の状態。

側溝内をカメラ撮影した写真を見ると、相当の土砂等が堆積していることが判明。そこで、側溝内の清掃を実施いただいたのが改善の一つ目です。(№656) <あきひログ

おそらく、この清掃だけでも雨水の処理能力は改善されていると思いますが、さらなる調査の結果、道路側から側溝内に流れる雨水処理の間口が2箇所だけなので、この間口を増やす改善計画を示していただき、このたび二つ目の改善が確認できました。(№664)

縁石に元々、設置されていた2箇所の四角い雨水処理間口にプラスして、3箇所の丸い間口を設置。

3箇所の丸い間口の追加が有効だったのか、降水時に担当課が現地を確認し報告もいただいたところです。関係者の皆さまに改めて感謝を申し上げます。

この日は、子ども達の下校風景が印象的でした。これからも通学路も含め“安全・安心”のまちづくりにまい進していく決意です。

2つの改善 <あきひログ

2つの改善

□深沢町 安全実績ナウ / 2021年8月1日

市バス停留所停付近が降雨時に冠水 自治会の要望を受けて

20210731_233715700_iOS府営深沢住宅前を通る市バスの停留所。降雨時このバス停周辺が冠水するので困っていると地域の自治会関係者からご相談をいただきました。

早速、現地を確認した上で市の担当課に相談。

担当課の方でも、測量をはじめ現地調査を行っていただきました。道路に問題はなく、まず要因として考えられるのは、道路と歩道の間にあるグレーチングが設置される側溝内部の状態です。

雨水が流れる方向は少し南に下がって、信号機のある交差点を西へ、次の交差点を北に向かい西大冠水路につながっているとのことです。

側溝内をカメラなどで撮影した写真を確認させていていただくと、相当の土砂等が堆積していることが判明。そこで、側溝内の清掃を実施いただいたのが改善の一つ目です。(№656)

おそらくこの清掃だけでも雨水の処理能力は改善されていると思いますが、道路側から側溝内に流れる雨水の間口が2箇所だけなので、この間口を増やす改善計画を示していただき、近日中に工事の実施日を決定される予定とのことです。実施されれば、二つ目の改善となります。

これらの改善策を実施することで、今後の冠水状況の様子を確認することになりました。昨日も午後から強い雨が降りました。どうか自治会関係者や住民の皆さま、市バスご利用の皆さま、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

歩道の除草完了

□深沢町 安全実績ナウ / 2021年7月14日

関係者に感謝

031476EF-195D-405A-822D-4421BB78B1E3過日、深沢住宅の自治会から市バス通りの歩道の除草要望をいただきました。

いつもの通り、現地を確認し写真と地図をつけて担当課に相談・要望。この日(7月12日)、除草完了の確認ができました。(№652)

「安全・安心が第一」関係者の皆さまに感謝です。

深沢町 <あきひログ

 

除草作業が進んで

□ホームページ □深沢町 安全実績ナウ / 2020年11月12日

住宅周辺の歩道がキレイに

0126E27B-50F0-40B6-B8F4-5A24C6ACE1D2自治会関係者の方からご要望いただいた“歩道の除草作業”。現地確認をした上で、市の担当課に相談させていただき、住宅周辺の除草作業が進んでいることが確認できました。(№638)

この状況をメールでご報告させていただいたところ、大変、喜んでいただき、本当に良かったと感じます。関係者の皆さまありがとうございました。

メールで要望いただき <あきひログ

多くの声に寄り添って

□ホームページ □深沢町 安全実績ナウ / 2020年6月30日

市営バス停、住宅内道路が改善

555D001D-29C5-46A0-BD93-08EF2B18A9CE今年の4月頃、市議会議長の時に、自治会関係の方々からいただいたご相談。

「深沢住宅」のバス停が改修されましたが、市バスの停車位置がバス停(歩道上)から離れていることから、高齢者の皆さんは、バス停から一旦、道路に降り、またバスのステップを上がり乗車する状況で、体力的にも大変との多くのお声を聴きました。

早速、市バスや関係部署の担当者に相談を。

どうも、乱横断防止柵が設置されている関係で、バスも近くまで寄れないようで、現状の停車位置が、目いっぱいの様子でした。

提案された改善策は、手続上のこともありましたが、防止柵を取り外し、バス停(歩道)の段差を少し低くすることで、市バスも近くまで寄ることができ、課題解決できるのではないかとの回答。

28日(日)、地元の会長らと、改善後のバス停を確認させていただき、市バスが近くまで寄って停車する様子も確認できました。(№616)

この停留所(歩道)は、今まで道路と同じ面で、大雨の時には冠水していましたが、歩道をかさ上げすることで、改善されていることも期待しています。

1A5D33AF-1644-497D-8DA5-366899444C72また、住宅内では、隣接する歩道の乱横断防止柵と縁石が長く続き、道路に出るところが離れていて、使い勝手がよろしくないとのお声も。同日、改善されていることが確認でき、本当に良かったと感じます。(№617)

関係者の皆さまには、多くの市民の声を聴いていただき、取り組んでいただきましたことに心より感謝を申し上げます。IMG_2512

いつも気を付けて

□深沢町 安全実績ナウ / 2020年5月17日

「轍」の補修完了

IMG_2225[1]-2先週、新型コロナウィルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言について、39県が解除されましたが、まだまだ、日頃の注意、自身の健康管理が大切だと思います。お互い気を付けたいですね。

さて、2020年3月3日のあきひログでご紹介させていただいた「適切な時期に補修を(№604)」から2カ月半。道路にできた轍の応急処置から部分的ですが全体の補修が完了したようです。

先日、市民相談の帰り道、轍の補修された様子を確認することができました。

昨年末に、地域の方からいただいたご相談。応急処置と計画的な補修。時間はかかりましたが、安全・安心に向けての大切な取り組みが完了しました。

すでに5月中旬、ご相談をいただいた方々をはじめ、関係者の皆さまに感謝の思いです。

傷んだ道路の維持補修はできましたが、利用する上では、いつも交通安全に気を付けることが大切なことだと感じます。

今日は雨模様

□ホームページ □深沢町 安全実績ナウ / 2020年4月12日

市民相談の回答をもって

IMG_1589今日は朝から雨模様。市民相談をいただいた方々へ資料を持ってご回答に。

「緊急事態宣言」をされてからはじめての日曜日です。新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から回答資料のポスティングまで。

途中、横断歩道の追加補修が完成していることも確認でき、迅速に対応していただいたことに感謝の思いでした。

安全・安心の取り組みとして №611 <あきひログ(4月6日分)

また、別件でお受けしている市民相談の現地視察も。もちろん単独行動です。

安全・安心の取り組みとして

□深沢町 安全実績ナウ / 2020年4月6日

道路の補修完成「轍」解消

9058297D-F1C5-4AAD-8D2E-7B05893AC3E4過日、自治会関係者の方より交差点の歩道上に「轍」ができてキケンとのご連絡をいただきました。

早速、市の担当課に相談。

後日、ご連絡くださった方より、「道路(轍)の補修ができました」とお電話を。先日、現地確認へ(№611)

安全・安心の取り組みとして、関係者の迅速な対応に感謝。

轍は解消していただきましたが、横断歩道のラインは半分まで!? あと半分もよろしくお願いいたします。

これからもルール順守で

□深沢町 安全実績ナウ / 2020年4月5日

啓発看板が更新され

43A36912-30D6-4EBF-BF9F-212BBF1FEB89比較的、車幅のある一方通行の道路。過去から間違って侵入してくる自動車等もあったようで、地域の自治会からの要望からか啓発看板「一方通行 進入禁止」が設置されてきたようです。

何年も設置されてきた看板は色あせて老朽化が進んでいました。今回、私の方に自治会関係の方から更新のご要望をいただき、担当課に相談。

この度、新しい啓発看板に更新されました。(№610)

自動車等のドライバーの皆さまには、これからもお間違いなきよう、安全第一、ルール順守でお願いさせていただくところです。

関係者の皆さまに感謝の思いです。

適切な時期に補修を

□深沢町 安全実績ナウ / 2020年3月3日

道路の損傷補修に向けて

IMG_8158過日というか、昨年末、あいさつ訪問時にいただいた市民相談、「近くの道路が損傷しています」とのこと。現場を確認。“わだち”というのでしょうか!?

道路は消耗するものですが、部分的な損傷に驚き、市の担当課へ相談を。まずは、凹部の一部を補修(№604)

損傷した道路周辺には白線で「 」マークがありましたので、時期を見て補修していただけそう。

関係者の皆さまに、日頃の対応に感謝しながら、適切な時期に補修をお願いしたいと思います。