高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

明日の 希望は ひとりの人を 思う心から

府市道 横断歩道の補修完了

□その他 地域 □下田部町2丁目 安全実績ナウ / 2023年10月19日

皆さまお気をつけて 関係者に感謝

IMG_2195下田部町2丁目の府道16号線で商業施設等が立ち並ぶ交差点の横断歩道等、また、合流する市道から東へ向かう横断歩道等の補修完成が確認できました。(№820 下田部町2丁目、下田部町1丁目や南庄所町にも係ります)

2か所とも昨年12月頃、関係機関に要望させていただいたものです。関係者の皆さま、ありがとうございました。

歩行者も自動車等も皆さま、お気をつけて・・・

EDCE1717-C2C2-460E-BA34-2B9BC9917EEB

 

レミファルトで補修

□その他 地域 □下田部町2丁目 安全実績ナウ / 2023年10月7日

まいど通報システムを利用して

IMG_2230毎週、水曜日に芝生交差点で立礼させていただくことから、自宅より二十(はたち) 交差点を通って府道16号線に出る横断歩道に凹み発見。

歩行者がキケンと判断したことから、大阪府の「まいど通報システム」を利用しての通報。

この度、横断歩道中央部付近に“レミファルト” で補修されていることを確認することができました。(№812 下田部2丁目)

レミファルトは緊急対応が可能で、以前(1月頃) にも商店街通路に凹みがあると通報をいただき、速攻で補修をしていただきました。安全・安心の強い味方だと思います。(№813 芥川町2丁目) 関係者の皆さまありがとうございます。

IMG_6704

歩道が重要

□下田部町2丁目 安全実績ナウ / 2023年8月27日

樹木の剪定を確認

B210F8C6-62BF-4EC5-BA5D-23622D9D5BA0芥川堤防沿いで“新川水路” 沿いにある歩道。物流倉庫前の広い市道は、府道に通じ大型車なども通過することから歩道のあり方が重要と考えます。

樹木の枝などが歩道を覆うように繁茂していたことから剪定を要望。

先日、作業を実施すると連絡をいただき、確認をしてきました。(№799 下田部町2丁目)

関係者の皆さまに感謝です。

IMG_1510

交通安全が第一

□下田部町2丁目 安全実績ナウ / 2023年8月8日

横断歩道や停止線、ダイヤマークの補修が完了

F396741E-7D32-474D-9891-D7B49CD81C7D横断歩道や停止線、ダイヤマーク等が薄くなり、交通安全上キケンとのお声から、昨年12月に補修の要望をいただきました。

早速、周辺の現地確認。

当市道には数箇所、同様のところがあり、関係機関に要望書と写真、地図を送付。

順次、補修作業が行われるのでしょうか。

一部の補修完了を確認でき、相談者にもご報告を。(№793 下田部町2丁目)

ともに喜び合いました。交通安全が第一ですね。

二十の交差点から

□下田部町2丁目 □堤町 安全実績ナウ / 2023年7月6日

水路沿いの除草が完了 府道沿いの除草も計画中

39C5A8F6-7F3C-4049-B787-DDBF9F564983D406F7D8-CAA2-49D1-85EE-7B3F19874918大阪府道16号線・二十(はたち) の交差点から芥川沿いに南下したところで下田部町2丁目の水路沿いの除草作業が完了しました。(写真左)

沿道の歩道も安全に通行できるよう除草、剪定(№776 下田部町2丁目)

また、ここから南側にある堤町付近の水路も、昨年12月にご要望いただいていましたが、併せて完了しました。(№777 堤町 写真右)

さらに、堤コミセンと堤防道路をつなぐ坂道の自動車回避のための待機場も除草が完了。(№778 堤町)

関係者の皆さまありがとうございました。

現在、府道16号線の歩道(下田部町2丁目・二十から芥川大橋(虹の架け橋) を超える芝生町1、2丁目の除草も要望中、こちらは府の管轄で梅雨明けの除草計画。関係者の皆さま宜しくお願い致します。

路面標示等再設置で

□ホームページ □下田部町2丁目 □登町 安全実績ナウ / 2023年5月26日

下田部団地西側の水道管布設工事完成 周辺地域も期待

154AAF0B-655F-4252-8E87-222E7EBC1E4C2022年7月4日頃からはじまった水道管の布設工事は、同年12月4日、翌年4月25日5月13日の“あきひログ” でご紹介してきたように、下田部団地(登町) 周辺での長期間にわたるインフラ整備が完了、そして埋め戻した道路の舗装工事がはじまったこともご紹介させていただきました。

工事前から適切な対応(再舗装) を強く要望をしてきたところで、道路標示の再設置も含めて工事が進んできました。

下田部団地の西側(下田部町2丁目含む)では、私も暮らす自治会内にある通称番田川沿い道路において、一方通行を解除しての工事となり、こちらの舗装工事も完了。

このたび、横断歩道、路面標示(駐車禁ズ)、外側線などが再設置され、これで無事、水道管の布設工事が完成となりました。(№764 登町・下田部1丁目)

関係者の皆さま、お疲れさまでした。引き続き、周辺の取り組みをお願い致します。

多くの喜びの声

□下田部町2丁目 安全実績ナウ / 2022年12月15日

下田部公園の除草作業が完了して

0E8689D4-5A12-4545-BB05-E6B63CA3CFD4下田部公園(下田部町2丁目) の除草作業が完了しました。(№734)

市の管理する公園の除草作業は年一回で除草の時期が重要で、あまり早くすると今の時期には雑草が繁茂してしまうようです。

今回、周辺地域の方からご相談をいただき担当課に相談し要望。

今年は未実施だったことから、要望からスピーディに除草作業をしていただくことができました。

公園はみんなの憩いの場、こちらでは小さい子ども達もよく遊ぶようで、除草作業が完了し相談者はじめ多くの皆さまから喜びの声をいただくことがでしました。

458F7719-0E41-44BF-B0BB-97B52ED01C4E関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

 

地域の課題解消へ

□下田部町2丁目 安全実績ナウ / 2022年7月8日

啓発看板「この先 道路狭小につき 大型車通り抜け困難」を設置

A71CCA7C-C505-4426-83BF-4D1CE4864F5D当該地域は、準工業地帯と聞いており住宅と企業が長年、共存共栄してきています。

企業の方ともお話しをさせていただく機会があり、住宅地域へのご配慮も強く感じるところです。

しかし、環境も少しづつ変化してきており、様々な課題も出てきています。

地域の自治会関係者からお聞きすると、この通りの企業に向かうトラックではなく、他の企業へ向かう“10tの大型トラック”が間違って進入してくる課題。

早朝、生活道路に進入してきて途中、間違いに気付きバック音を鳴らしながら後退していくとか。(時には前進) 地域では、就寝していらっしゃる方も多い時間帯で、バックの音が気になるとのことでした。

早速、自治会役員の方々と現地を確認し、この通りの企業の方にもご協力をいただき、市の担当課に相談。

この度、調整の結果、自治会からご要望された啓発看板「この先 道路狭小につき 大型車通り抜け困難」を3箇所に設置することができました。(№706)

写真(左奥)の電信柱と(手前)ガードレールの2箇所、(右3段目)の電信柱の1箇所が新設。写真(右最下段)は、生活道路に入る手前で、以前より設置していただいているようです。

地域の課題解消へ向けて、迅速に対応をいただき関係者の皆さまに感謝を申し上げます。

これで大きな水溜まりも解消

□下田部町2丁目 安全実績ナウ / 2021年10月17日

下水会所の除草作業と土砂清掃が完了

20211017_054245567_iOS雨が降ると大きな水溜まりができていた交差点。よく見ると雑草と土砂が、下水の会所にいっぱいになっていました。

早速、市の担当課に清掃要望。

このたび、除草とともに下水会所の土砂もキレイに清掃していただけました。これで水溜まりも解消されることでしょう。(№666)

関係者の皆さま、ありがとうございます。

多くの喜びのコメント

□ホームページ □下田部町2丁目 安全実績ナウ / 2020年4月20日

押しボタン式信号機の設置が好評

20200417_230450681_iOS地域の交差点に、念願の「押しボタン式信号機」が、3月2日(月)設置・点灯され、当日は、通行する方々から「本当に良かった」と多くの喜びのお声をいただきました。

喜びの供用開始 <あきひログ

また、自身のSNS等での紹介や、公明新聞でも掲載をしていただきましたところ、「押しボタン信号機設置、ありがとうございます。」「お疲れ様」「ありがとうございます!!」「以前から希望が多かったのでホットしています。ありがとうございます。」「信号が設置され本当に嬉しいです。これで、子ども達を連れて安全に安心して渡ることができます。」など、多くの喜びのコメントも寄せられました。

念願かなった <あきひログ(3月22日、公明新聞に掲載)

供用開始から約1か月半以上になりますが、横断しにくかった交差点は、安心して横断できるようになり、本当に良かったと実感しています。関係者の皆さまにも感謝の思いです。

先日、その後の様子を視察してきたところです。(写真)、これからも「安全・安心」を目指して頑張っていきたいと決意しています。これからも“皆さまのお声が原点”です。