高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

“あ”したの “き”ぼうは “ひ”とりの人を思う ここ“ろ”から

生活道路につき

□竹の内町 安全実績ナウ / 2022年6月15日

注意!! スピード落とせ

B858F952-A29E-4FB3-861C-05B5A0F31017啓発看板「注意!! 生活道路につき スピード落とせ」が道路側から確認できない状態でした。

原因は不明ですが、元の位置に戻していただけるよう、市の担当課に要望。

迅速に修正いただきました。(№702) 関係者の皆さまに感謝です。

この啓発看板は、2018年に地域の方々からご相談をいただき、子ども達や高齢者の皆さんの安全を守る目的から設置していただいたものです。

何より、生活道路については徐行でお願いいたします。

注意!! 生活道路につきスピード落とせ <あきひログ

皆さまのお声が原点

□ホームページ あきひろ日記 党活動 安全実績ナウ 安心実績ナウ / 2022年6月13日

15年で市民相談約7,500件

7764C308-892F-4531-B91F-AF1E175D5D102007(平成19) 年からいただいた市民相談が約7,500件となりました。

現在、4期目の3年が経過しましたので15年間の取り組みとなります。1年で500件、1ヶ月約42件のお声をいただいていることになります。

道路や河川、除草や啓発看板、不法投棄や鳥獣問題等々、安全安心に関することから、生活面、年金、保険の手続き等、たくさんの課題をお伺いし、解決に向けて取り組んでまいりました。

これからも、皆さまのお声をお聞かせください。「皆さまのお声が原点」です。

現在、皆さまのところへごあいさつとともに、ご意見等お聴きしに伺っています。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

安全実績NOW  安心実績 <あきひログ

キケン道路の応急処置を

□登町 安全実績ナウ / 2022年6月4日

息子夫婦の写真から

3E5217C9-F64A-4699-9828-0C06418E3029地元、自治会内の一方通行道路の凹み、“キケン” とのことから息子夫婦が写真を送ってくれました。

改めて、現地を確認し市の担当課に連絡。

この度、応急処置をしていただきました。関係者の皆さま、ありがとうございました。(№701)

また、この道路については劣化が進んでいることから住民のご要望を受け、関係機関に全体的な補修要望をしています。

どうぞよろしくお願い致します。

喜びのお声

□その他 地域 安全実績ナウ / 2022年6月1日

これからも、まちの“安全・安心”を進めてまいります。

F91E7FEA-AF2E-429B-8FE0-3E58B705DA50C9713BC4-A4CF-4A79-B331-67FFCF5F4D6D先月4月頃、水路に架かる橋の老朽化のご相談をいただいておりました。

早速、現地確認し、担当課に相談。

この度、“橋の更新工事”が完了していることを確認することができました。(№700)

相談者からも喜びのご連絡をいただきました。キレイに整備され本当に良かったと思います。

また、昨年7月頃にご相談をいただいていました、“水路敷の除草”や“防護フェンスの取り付け金具の補修作業”も完了していす。当時、喜びの声をいただいておりましたが、ご紹介が約一年後に・・・(№701)

「皆さまの声が原点」これからも、“まちの安全・安心”を進めてまいります。関係者の皆さま、いつも本当にありがとうございます。

“パンダさん”の啓発シートを更新

□南大樋町 安全実績ナウ / 2022年5月21日

「とまれ みぎをみて ひだりをみて」

CEF58B4A-38FF-4104-B62C-A9B07EEEE3FF市立“竹の内小学校”前の、押しボタン式信号機のある横断歩道付近。

過日、街宣活動の折に“安全・安心”についてのご意見をいただきました。

すぐに、ご意見をいただいた現地を確認したところ、何箇所か気になるところを発見。すぐに担当課に相談。

その一つが、歩道上に貼付されている、“パンダさん”の絵が入る「とまれ みぎをみて ひだりをみて」の啓発シートが薄くなり見えなくなっていました。

そこで、“通学路”の“安全・安心”を守りたいとの地域の思いを届けさせていただきました。新しいシートに貼り替えていただけましたこと、関係者の皆さま、ありがとうございました。(№699)

これからも、子どもたちの通学路や地域の“安全・安心”を守る取り組みを続けていきたいと思います。皆さまのお声が原点です。

市のお問い合わせフォームから

□大塚町 安全実績ナウ / 2022年5月20日

大塚町3丁目付近のカーブミラーの角度調整が完了

7DDB051F-C1C4-4B50-ABCD-B7693B239497大塚町3丁目付近の水路・暗渠上に設置されている四角いカーブミラー(旧式のようです)

原因は不明ですが、左側ミラーが正常に見れない状態になっているとのことで、地域の方々から調整のご相談、ご要望をいただきました。

ご相談いただいたのは、地域清掃の日曜日。

ご相談者から現地の写真を送っていただき、地域の安全・安心を願う気持ちがすごく伝わってきました。

送っていただいた写真を利用してレポートを作成、市ホームページ「道路の維持・補修」のページより、担当課のお問い合わせフォーム<外部リンク>に貼り付け、その日のうちにに送信。

“安全・安心”を願うお気持ちに、少しでも早く届けたいとの思いで対応し、 翌月曜日に担当課に確認、「レポートを確認し、手配しました」との回答。さすが高槻市。夕方、相談者にもご報告。

火曜日には角度調整が完了していると、喜びのメールをいただき、次の日、私も現地を確認してきました。(№698)関係者の皆さま、迅速な対応ありがとうございました。

憩いの場 その2

□北大樋町 安全実績ナウ / 2022年5月1日

2か所の公園に新たな啓発看板を設置

74A1E59C-F8A7-4AAF-A59A-35959BB40C78北大樋町の“ライオンズマンション” に隣接する北・南側にある公園。

あきひログ“憩いの場 その1” に続き、地域の方々の市民相談から、「! ポイ捨て禁止 ! 遊び場にたばこなどのごみを捨てないで! あなたのモラルが問われています! 《公園管理者》高槻市公園課」の啓発看板を設置していただきました。(№697)

また、ベンチにも「たばこのポイ捨て禁止 小さな子どもが、たばこの吸い殻を拾い、誤飲する恐れがあります。」とも啓発されています。

“その1” と同様に、公園は、みんなの憩いの場です。多くの方がご利用されますので、ルールとマナーを守ることは、お互い大切なことだと思います。

天気の良い日に親子で憩う、子どもたちが友だちと遊ぶ、高齢の方がゆっくりされる。時にはベンチに座って読書なども・・・

市のホームページに「公園のルールとマナー」が示されています。公園は、みんなの憩いの場、お互い思いやりをもって・・・

ご相談いただいた皆さまにご報告、大変喜んでいただきました。関係者の皆さまありがとうございました。

憩いの場 その1

□南大樋町 安全実績ナウ 高槻市HPへリンク / 2022年5月1日

南大樋公園に新たな啓発看板を設置

1900DD62-F9BA-4D84-9AA1-9369D37C35DD高槻市の南大樋公園。

地域の方々の市民相談から、「迷惑行為禁止 早朝・夜間に大きな声をだしたり騒いだりすることを禁止します 公園課」の啓発看板を数か所、設置していただきました。(№696)

公園は、みんなの憩いの場です。多くの方がご利用されますので、ルールとマナーを守ることは、お互い大切なことだと思います。

また、隣接する住宅等もあります。

天気の良い日に親子で憩う、子どもたちが友だちと遊ぶ、高齢の方がゆっくりされる。時にはベンチに座って読書なども・・・

市のホームページに「公園のルールとマナー」が示されています。

公園は、みんなの憩いの場、お互い思いやりをもって・・・

ご相談いただいた皆さまにご報告、大変喜んでいただきました。関係者の皆さまありがとうございました。

アンケートの調査結果をご報告

□その他 地域 □登町 党活動 / 2022年4月24日

子育て真っ最中のお母さんたちをご訪問

0F4F199D-5264-4C67-BCD1-8444D50B05F524日(土)、暖かな一日の議員活動。

1月~2月にご協力いただきました公明党の「子育て応援」「高齢者の支援拡充に向けた」「中小企業・小規模事業者」のアンケート調査活動の結果報告。

その節は大変お世話になりました。

3月に全国の調査結果の集計がまとまりましたことから、順次、訪問による結果報告をさせていただいております。

この日は、子育て真っ最中の“少年野球チーム”のお母さんたちをご訪問。

「子育て・教育政策について今後、充実すべきだと思う」ことについては、教育費をはじめ、お子さんの年齢に応じた経済的負担の軽減について、あらためてニーズの高さが浮き彫りになりました。

全体では「児童手当の拡充」が54%で最も多く、「大学など高等教育無償化の所得制限緩和」との回答が53%、「子ども医療費助成の拡充」が49%で続きました。

また、高齢者の支援拡充では、「困っていること、心配に思っていること」を伺った結果、「自分や家族が認知症になったとき」が64%と最も多く、「年金が少ないこと」「健康の保持・増進」との回答が52%、「新型コロナウィルスに感染してしまうこと」が51%と続きました。

さらに、企業への調査結果について、「コロナ禍で最も苦労したこと」は、1位「感染対策」が41%、2位「雇用の維持」が24%、支援を利用した約8割の事業者が「持続化給付金などの支援金・協力金」を活用されたとの結果となりました。

以上の結果より、今後の政策づくりに期待していきたいと思います。

この日は、少年野球チームの応援や市民相談の現地確認等を行い、充実の一日となりました。皆さま、本当にありがとうございました。これからもしっかり安全・安心の取り組みに向けて頑張ってまいります。

これで安心との声

□辻子3丁目 安全実績ナウ / 2022年4月18日

狭小な生活道路での課題を「啓発看板」で解決

20220417_041149601_iOS北大冠水路北側・辻子3丁目の狭小な生活道路での課題を、周辺地域の方々からお聴きしました。

自動車等が間違えてか? 迷ってか? 橋を渡って進入し通り抜けて行くことが頻繁にあるとのこと。

地図上の(赤丸)印と印の間に“なでしこ公園”があり、多くの子ども達が利用していることから、飛び出しなどの心配がされることや、地域の方々も通行などで利用されることが多いので、同様にキケンであるとの相談内容でした。

さらに、印の箇所に、ポール型のバリカーの設置を行い、自動車等の進入を防いでほしいとご要望もいただきました。

早速、現地確認。以前から、路面標示として“この先行き止まり”、“この先道減少”が設置されていましたが、少し薄くなり確認しにくい状況。そのことも含めて担当課に相談。

まずは、道路の位置付け、歩道なのか車道なのか現状調査をしていただき、併せて安全対策を要望。結果、この生活道路は市の認定道路で道路規制がされていないことが判明。ポール型バリカーなどの設置による規制は困難との見解でした。

しかし、地域の安全・安心が重要であることから対策を検討。協議の結果、「この先狭小につき 通り抜けご遠慮ください 高槻市 高槻警察署」の黄色地で目立つ啓発看板を印付近に設置することに決定。

相談者にも適時ご報告しながら進めてきたところで、このたび、設置されていることが確認できたので改めてご報告。「これで安心して通行ができます」と喜びの声をいただきました(№695)

関係者の皆さま、いつもありがとうございます。