高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

工事は順調のよう

□ホームページ □堤町 安全実績ナウ / 2020年7月11日

大阪広域水道企業団の高槻ポンプ場から

20200710_024959983_iOS堤町にある「大阪広域水道企業団高槻ポンプ場」、2年前の大阪北部地震や台風の被害により既存ブロック塀等の撤去や、新たにアルミ格子フェンス等を設置する工事が決定し、今年の3月頃から仮囲いを設置して工事を進められています。

7月9日(木)、東・西・南側の道路に面するブロック塀の撤去と、新規フェンスの改修工事が完成したとのことで、順次、仮囲いが撤去されていました。

仮囲い時に設置いただいた「迷惑駐車やめよう!」の啓発看板も、新規フェンスに付け替えていただきながら(№620)、他の箇所の工事も順調に進んでいるとのことでした。

20200710_053445272_iOS 20200710_053451409_iOS

あと4~5か月、皆さまどうぞ、安全第一で、よろしくお願いいたします。

安全・安心を願う者として推進

迷惑駐車やめよう!

<あきひログ

交通安全第一を目指して

□ホームページ □大塚町 安全実績ナウ / 2020年7月10日

国・府道の横断歩道等 補修完了

20200707_071407988_iOS20200707_065452678_iOS昨年11月にお聴きした市民相談。

「国道170号・大塚南交差点の横断歩道が消えかかっていて、キケンです。」とのお声を

 

早速、関係部局に相談。

当初より、時間がかかることは聞いていましたが、ようやく補修が完了したことを確認ました。本当に良かったです。関係者の皆さまありがとうございました。

補修箇所は、国・府道が交わるT字路の横断歩道と停止線。写真左は、府道と国道を横断する西・北側横断歩道のビフォー・アフター。写真右は国道170号を横断する南側横断歩道。(№619)

皆さまとともに、今後も交通安全第一を目指して・・・

夏の交通事故防止運動について <あきひログ

まちの安全・安心に

□堤町 安全実績ナウ / 2020年7月5日

水路の転落防止柵の補修が完成

B79FCFFD-1CE3-4371-98A6-F3339E3636B1 1約半年前、地域の方からのご相談。水路に設置してある「転落防止柵」が歪みや破損していて、子どもが一人入れるくらいの隙間があいているので、非常にキケンとのお声。

早速、市の担当者に相談。

緊急対応としては、トラロープを設置して、危険を知らせるとともに、子どもが入れないようにしていただきました。

最近、補修が完了していることが確認できましたので、ご紹介させていただきます。(№618)

関係者の皆さま、まちの安全・安心にご協力いただき、ありがとうございました。

写真(上)完成後、(下左)トラロープ設置、(下右)破損状況

多くの声に寄り添って

□ホームページ □深沢町 安全実績ナウ / 2020年6月30日

市営バス停、住宅内道路が改善

555D001D-29C5-46A0-BD93-08EF2B18A9CE今年の4月頃、市議会議長の時に、自治会関係の方々からいただいたご相談。

「深沢住宅」のバス停が改修されましたが、市バスの停車位置がバス停(歩道上)から離れていることから、高齢者の皆さんは、バス停から一旦、道路に降り、またバスのステップを上がり乗車する状況で、体力的にも大変との多くのお声を聴きました。

早速、市バスや関係部署の担当者に相談を。

どうも、乱横断防止柵が設置されている関係で、バスも近くまで寄れないようで、現状の停車位置が、目いっぱいの様子でした。

提案された改善策は、手続上のこともありましたが、防止柵を取り外し、バス停(歩道)の段差を少し低くすることで、市バスも近くまで寄ることができ、課題解決できるのではないかとの回答。

28日(日)、地元の会長らと、改善後のバス停を確認させていただき、市バスが近くまで寄って停車する様子も確認できました。(№616)

この停留所(歩道)は、今まで道路と同じ面で、大雨の時には冠水していましたが、歩道をかさ上げすることで、改善されていることも期待しています。

1A5D33AF-1644-497D-8DA5-366899444C72また、住宅内では、隣接する歩道の乱横断防止柵と縁石が長く続き、道路に出るところが離れていて、使い勝手がよろしくないとのお声も。同日、改善されていることが確認でき、本当に良かったと感じます。(№617)

関係者の皆さまには、多くの市民の声を聴いていただき、取り組んでいただきましたことに心より感謝を申し上げます。IMG_2512

生徒や地域の安全安心を願い

□ホームページ □竹の内町 安全実績ナウ / 2020年6月29日

横断歩道の補修が完了

IMG_2536IMG_2537

今年2月下旬に、PTA関係者からご相談をいただいた、市立第十中学校前の薄くなった「横断歩道」と「スピード落せ」の道路標示。

4月上旬には、市が管理する「スピード落せ」(№609)の道路標示の補修は完了。警察管理の「横断歩道」は、まだ、できていませんでした。(当初から時間がかかることは、丁寧にご案内もいただいており)

新型コロナの影響から臨時休業していた学校も、分散登校として再開されたことから、6月上旬に一度、確認をさせていただき、28日(日)、再確認で中学校前を通ったところ、「横断歩道」の補修とともに、横断歩道前を示す「ダイヤマーク」も補修されていました。

(どうしても広範囲なので)時間はかかりましたが、本当に良かったです。

IMG_2535生徒や地域の安全・安心を願い、ご連絡をくださった方をはじめ、関係者の皆さまには改めて、感謝の思いを表します。

全学年が、日々、登下校されていることと思いますが、どうか交通事故にはお気をつけくださいね。

水路上の歩道 その後の対応

□ホームページ □大塚町 安全実績ナウ / 2020年6月1日

老朽化や破損部を補修 再度の対応

2D3071FB-61C0-4804-BC27-FA85B9E5092A-2今日から6月ですね。5月9日の「安全安心実績ナウ」でご紹介させていただきました「水路上の歩道

老朽化での石板のガタツキや破損している箇所もあり、高齢者の方々が歩行中につまづいて、こけそうになったりして、歩きにくいとの課題。

一旦は全体として補修は完了しました(№615)が、後日、「補修された箇所の一部が破損していて、石板もガタツキがあります。現地を見ていただけませんか」とのご連絡。

早速、現地でお話しを聴かせていただき、翌日、市の担当課に相談。

「すぐに対応していただきました」と感謝のご連絡をいただき、ともに喜びあいました。

現状把握いただいて、工法を変更するなど、適切に対応をいただきました。改めまして、関係者の皆さまには、迅速な対応をしていただき感謝の思いです。

いつも気を付けて

□深沢町 安全実績ナウ / 2020年5月17日

「轍」の補修完了

IMG_2225[1]-2先週、新型コロナウィルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言について、39県が解除されましたが、まだまだ、日頃の注意、自身の健康管理が大切だと思います。お互い気を付けたいですね。

さて、2020年3月3日のあきひログでご紹介させていただいた「適切な時期に補修を(№604)」から2カ月半。道路にできた轍の応急処置から部分的ですが全体の補修が完了したようです。

先日、市民相談の帰り道、轍の補修された様子を確認することができました。

昨年末に、地域の方からいただいたご相談。応急処置と計画的な補修。時間はかかりましたが、安全・安心に向けての大切な取り組みが完了しました。

すでに5月中旬、ご相談をいただいた方々をはじめ、関係者の皆さまに感謝の思いです。

傷んだ道路の維持補修はできましたが、利用する上では、いつも交通安全に気を付けることが大切なことだと感じます。

水路上の歩道

□大塚町 安全実績ナウ / 2020年5月9日

老朽化や破損部を補修

NQPO2902[1]BRXT7733[1]3月中旬頃にいただいた市民相談。

過去、水路を暗渠にされて、その上を歩道として利用されている地域です。

道路幅の関係からか、この歩道は地域の方々にとっては安全・安心のために、なくてはならない公共施設となっていて、長年、利用されている歩道です。

そんなことから老朽化での石板のガタツキや破損している箇所もあり、高齢者の方々が歩行中につまづいて、こけそうになったりして、歩きにくいとの現状をお聴きしました。

まずは現場確認と、写真を持って市の担当課に相談。早速、市でも現場確認の上、補修工事を実施していただいたところです。(№615)

完成後、地域の方々から喜びのお電話をいただき、本当に良かったとともにに喜び合いました。関係者の皆さまには、安全・安心のために、早々に対応いただき感謝の思いです。

IMG_2179[1]ただ、そんな思いの中で、一昨日、お電話をいただきました。「早々に補修をいただき皆さん喜んでいるところなのですが、補修された箇所の一部が破損していて、石板もガタツキがあります。現地を見ていただけませんか」とのこと。

再度、現地確認し写真を撮って担当課に相談。市の方でも確認していただくことになりましたので、もう少しお待ちくださいね。

すべて完了

□ホームページ □辻子3丁目 安全実績ナウ / 2020年5月8日

水路側道の一部の改修完了から一年

TBLE1128[1]あきひログ2019年6月5日の「水路側道の一部が改修完了」をご紹介させていただいてから約一年になります。先日、相談者から「お陰様で全部完了しました」と喜びのお電話をいただきました。

2018年6月18日の大阪府北部地震から一年後、ご当地の方からのご相談。

地震により周辺地域の水路の側道で大きな亀裂が入り、老朽化も相まって自治会関係者や地域住民からも、心配のお声とともに改修工事のご要望をいただきました。

2019年に側道の2/3が改修工事され、亀裂部分は解消(№569)、残り1/3の改修工事と老朽化対策を含めすべて完了。

完成した様子の写真は、樹木の影で見にくくなっていますが、赤枠で示す白っぽい側道です。関係者の皆さまには、一年間かけて計画的に改修を進めていただき感謝の思いです。

(参考)大阪北部を震源とした地震の情報 もう二年です。

一通のメールから

□登町 安全実績ナウ / 2020年4月24日

道路の凹み部を応急処置

RSDO2560先日、一通のメールをいただきました。「番田川沿い市道、○棟前の所がかなり大きい穴となってきました。又、その回りも広がる状態になりつつあります。ご確認の上、市に要請をお願い致します。」とのメッセージ。

早速、現地を確認し市の担当者に相談。道路の中央部辺りに大きな凹みや轍ができ危険な状態。

迅速な対応で、凹みを埋める応急処置は行っていただいたところです。(№614)

後日、相談者からの再度のメール。

「早速の対応有難うございました。現状では、応急措置しか無理なのでしょうか。先日お伝えしていました様に、回りの状態も悪く直ぐにくぼみが大きくなりそうです。これで3回目の対応です。周辺をもう少し広めての補修を望んでいます。自転車や単車等、転倒事故が起きないか気になって仕方がありません。」と。

確認をさせていただくと、業者との契約時期の関係から、少し時間がかかりますが必ず補修を実施しますとの回答をいただきました。

関係者の皆さま、ありがとうごうざいす。どうぞ、よろしくお願いいたします。