高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

ある日のご相談

□大塚町 安全実績ナウ / 2021年9月12日

地域の狭隘な水路の除草作業等 完了報告

6F005A9B-B917-45FF-9F02-1FE310B5E066

ある日のご相談。

地域の狭隘な水路に雑草が繁茂(写真左:西向きに撮影)すると、過去には、市の一斉清掃の時期に合わせて、地域として除草作業にご協力をいただいてきた時期もあったそうです。感謝。

年齢を重ねてもう厳しいとのお声。除草のお願いと、最近、豪雨が頻発することから、今後も水路が適切に活用されるようにとのご要望を。

市担当課の職員と一緒に現地の確認を。このたび、まずは、除草作業が完了したとのご報告をいただきました。(写真右:東向き撮影:№665)

関係者の皆さま、ありがとうございました。

当該水路の関連記事(西側)として、2020年11月14日でにあきひログでご紹介、「地域環境を守るために」(№631)では、開発後の市有地について当時、除草要望をいただき市の方で適切に対応。

地域環境を守るために② <あきひログ(№639) 関連記事も。

2つの改善Ⅱ

□深沢町 安全実績ナウ / 2021年9月8日

市バス停留所停付近が降雨時に冠水 自治会の要望を受けて

295F170B-6A83-4493-8204-BBE48C2F7F45府営深沢住宅前を通る市営バス。こちらにある深沢住宅南口の停留所付近では、豪雨時に道路が冠水し困っていると、地域の自治会関係者からご相談をいただきました。

早速、現地を確認した上で市の担当課に相談。

担当課の方でも、測量をはじめ現地調査を行っていただきました。道路に問題はなく、まず要因として考えられるのは、道路と歩道の間にあるグレーチングが設置される側溝内部の状態。

側溝内をカメラ撮影した写真を見ると、相当の土砂等が堆積していることが判明。そこで、側溝内の清掃を実施いただいたのが改善の一つ目です。(№656) <あきひログ

おそらく、この清掃だけでも雨水の処理能力は改善されていると思いますが、さらなる調査の結果、道路側から側溝内に流れる雨水処理の間口が2箇所だけなので、この間口を増やす改善計画を示していただき、このたび二つ目の改善が確認できました。(№664)

縁石に元々、設置されていた2箇所の四角い雨水処理間口にプラスして、3箇所の丸い間口を設置。

3箇所の丸い間口の追加が有効だったのか、降水時に担当課が現地を確認し報告もいただいたところです。関係者の皆さまに改めて感謝を申し上げます。

この日は、子ども達の下校風景が印象的でした。これからも通学路も含め“安全・安心”のまちづくりにまい進していく決意です。

2つの改善 <あきひログ

明るい地域を目指して

□登町 安全実績ナウ / 2021年9月6日

街路灯の補修と点灯

6C92159D-6E17-4909-BE27-5ED677A730D6先日、「十三高槻線の側道に設置されている街路灯が、先週から消えています。」とメールをいただきました。

約30mの間にある街路灯ですが、翌日には点灯され“大安心”とのご連絡とともに関係者の皆さまへの感謝の文字も。(№663)

また、私の方も付近の街路灯が消えているのを見つけ、市担当課から関係機関を通じて連絡を行っていただきました。(№662)

多くの方々が利用される道路です。お一人の声から、多くの安全・安心が守られたと感じています。

コロナ禍で気持ちが暗くなりがちですが、しっかり前を向いて、灯りだけに、明るい地域を目指していきたいです。

 迅速に対応していただきました関係者の皆さまに心からの感謝を。

関係各所で連携

□登町 安全実績ナウ / 2021年8月19日

地域の声や地元自治会の要望が完了 安全・安心の環境に

A52CBB7A-966C-4D0D-AA89-22B32A0C601B 8A0DB606-8D4B-4A22-9CF1-E8709D3E71F8あきひログ「市民の声から(№659)」、「通称番田川(№661)」でbefore、afterをご紹介しました。

関係各所の連携で、地域住民の声や地元自治会の要望が完了。

安全・安心の環境になりましたので、改めてご紹介をしたいと思います。

「市民の声から」(写真左)は、カーブミラーが雑草でおおわれて確認できない状態でした。

市民の方からの通報で、市の担当課に相談。

敷地内に設置されているため、管理者を調べるところから進めていただき除草依頼も要望。

管理者によって迅速・適切に除草作業をしていただき、カーブミラーが確認できるようになりました。

しかし一部、敷地外の雑草もあり、少しだけおおわれている箇所が残ったため、隣接する水路の市担当課に相談。ちょうど、水路敷の除草作業前でしたので適時、作業指示をしていただき完了したところです。

また「通称番田川」(写真右)水路のり面は、以前から地元自治会の除草要望をいただいてきました。今まで市の担当課で、一部を除き除草作業を実施してきましたが、敷地内にある公社管理地について協定を結んでいただき今後、市の方で全面的に定期除草の範囲に指定されることになりました。また、今回の台風前に除草作業を完了。

2箇所の作業とも関係各所で連携していただき“安全・安心”の環境となりました。改めて関係者の皆さまに感謝申し上げます。

通称番田川

□登町 □防災・減災 安全実績ナウ 安心実績ナウ / 2021年8月16日

水路の敷地内 改善進む

F74351AB-610D-4A14-867D-429D49C88099

連続的に発生した台風の影響から、各地で水害などが発生し被災、避難された皆さまに心からお見舞いを申し上げる思いです。

本市においても、山間部では土砂災害が発生すおそれから、避難指示が発令されました(昨日、一部を除き発令解除)、どうか引き続き災害情報などにご注意いただければと思います。

私の住む地域では多くの水路や河川があります。これまでも市等による雨水貯留施設の整備や河川堤防の点検などが行われてきたところですが、過去の集中豪雨による浸水被害などが再発しないか、風水害など大丈夫だろうか、心配でパトロールを行う週末となりました。

過去のあきひログ「通称番田川」でご紹介してきましたが、地元に整備されている水路です。自治会の皆さまから改善のご要望を何度もいただき、都度お応えしてきました。

2008年の集中豪雨での浸水被害対策に関連して、水路の流水整備のための構造物改善や、それに伴う周辺道路の整備、衛生面を考慮しての水路のり面の除草、2017年の台風21号での倒木の処理や雑木処理。

また最近では、雑草の繁茂を抑制する対策としての防草シートの設置、今後も除草作業を迅速に進めるため公社の一部管理地と市との協定手続き等。

すべてのご要望に対応させていただき、今回も自治会内の、水路敷全面の除草作業が完了したところです。自治会の皆さまの喜ばれるお顔が目に浮かぶ思いです。(№661)

さらに今後は、水路敷地内において年一回の定期除草地に指定いただき、市の担当課、関係者の皆さまにも大変お世話になりました。本当に感謝です。

これからも災害に強いまち、安全・安心な地域を目指して活動していきたいと思います。 

芥川堤防の除草について

□堤町 安全実績ナウ / 2021年8月13日

自治会のご要望が叶う

88C0EA44-DCA7-4CBD-991C-BA4FD6EC4251先月、周辺自治会の関係者の方から、芥川堤防の“除草”のご要望をいただき市の担当課に相談・要望を行ってきました。

堤防の歩道は、多くの方が健康志向などからウォーキングやジョギングなどでよく利用されているとお聞きします。

人が通行することから、歩道の雑草が繁茂するとキケン箇所にもなり得ます。

一級河川の芥川は、本市のほぼ中心を縦断し淀川に流れ込みます。城西橋より南側は国土交通省の管理となっており、一般的に堤防のり面は、破堤などを未然に防ぐ必要があることから亀裂がないか点検するため除草作業が行われると聞いています。

ただ、市民の皆さんが歩道を利用されることから両端1mは市が管理することになっています。

このたび「除草作業をおこなっています」の看板を見つけ、現場を確認することができました。(№660)

関係者の皆さまに“安全・安心”に向けた適切な管理に感謝をするとともに、台風などの自然災害を考えると、これからも適切な“治水”管理に期待をしていきたいとも思います。

市民の声から

□登町 安全実績ナウ / 2021年8月6日

カーブミラーが見えるように

D7A4C616-2827-48AC-BA24-8ADB5E7498BCカーブミラーが設置されている環境に、草が生い茂り非常に確認しにくい状態が続いていました。

市民の方から、一方通行で比較的よく利用される道路であり、自転車などの通行も多く、接触事故など憂慮する声をいただきました。

そこで、自動車等が安全確保のためにカーブミラーがしっかり見えるように、周辺の除草を行ってほしいとの要望をいただいたところです。

早速、現地を確認。カーブミラーの設置が敷地内にされているため、市の関係課に管理者の調査と除草のお願いを。

結果、住宅公社の方で迅速に対応、除草を行っていただきました。関係者の皆さまに感謝です。(№659)

相談者からも喜びのご連絡とともに、写真に見られる様に、まだ一部、雑草が生い茂っています。敷地外であり、水路敷であることから後日、市の担当課の方で除草をしていただきます。

どうぞよろしく願いいたします。

キケン箇所の補修完了

□登町 党活動 / 2021年8月4日

セーフティボランティアさんのご相談から

20210729_053743994_iOSいつものバス停で朝のごあいさつをさせていただいた時のこと。part2です。

「ちょっと見てもらいたいものがあります」と、セーフティボランティアさんからご相談をいただきました。

下田部団地内の歩道が、樹木の根が長年の成長により歩道が盛り上がり、亀裂が入る状態に。

子ども達や高齢者の方が、歩道の盛り上がりにつまづいてキケンとのこと。補修のご要望です。

早速、市の担当者に相談。

このたび、キケン箇所を補修していただいたところを確認することができました。(№658)

改めて毎朝、子ども達の安全を守り活動していただくセーフティボランティアさんに敬意を表します。そして関係者の皆さまに感謝です。

写真は上段がbefore、下段がafterです。

子ども達への思い

□登町 安全実績ナウ / 2021年8月2日

セーフティボランティアさんのご相談から

24C8F81D-639D-4081-8F1D-A7607280C2F4いつものバス停で朝のごあいさつをさせていただいた時のこと。

「ちょっと見てもらいたいものがあります」と、セーフティボランティアさんからご相談をいただきました。

下田部団地内で、子ども達が小学校へ通う道路に、過去からのバリカーが設置されていて、触れる子どももいてキケンな状態だとか。

箇所によっては、ワイヤーで固定されているところや固定用の鉄の棒が道路に埋め込まれたところももありました。

おそらく過去には、路上駐車の問題が多くあり、そのためのバリカーではないかと推察するところで、その役割はすでに終わっているようでした。

早速、市の担当課に相談。

今は夏休み期間中。このたび、市の方で適切に撤去していただき、安全・安心が守られました。本当に良かったと思います。(№657)

関係者の皆さまに感謝申し上げます。セーフティボランティアさんに結果報告をさせていただくと、大変喜んでいただき、子ども達を守る「安全・安心」への思いを感じました。いつも本当にありがとうございます。

2つの改善

□深沢町 安全実績ナウ / 2021年8月1日

市バス停留所停付近が降雨時に冠水 自治会の要望を受けて

20210731_233715700_iOS府営深沢住宅前を通る市バスの停留所。降雨時このバス停周辺が冠水するので困っていると地域の自治会関係者からご相談をいただきました。

早速、現地を確認した上で市の担当課に相談。

担当課の方でも、測量をはじめ現地調査を行っていただきました。道路に問題はなく、まず要因として考えられるのは、道路と歩道の間にあるグレーチングが設置される側溝内部の状態です。

雨水が流れる方向は少し南に下がって、信号機のある交差点を西へ、次の交差点を北に向かい西大冠水路につながっているとのことです。

側溝内をカメラなどで撮影した写真を確認させていていただくと、相当の土砂等が堆積していることが判明。そこで、側溝内の清掃を実施いただいたのが改善の一つ目です。(№656)

おそらくこの清掃だけでも雨水の処理能力は改善されていると思いますが、道路側から側溝内に流れる雨水の間口が2箇所だけなので、この間口を増やす改善計画を示していただき、近日中に工事の実施日を決定される予定とのことです。実施されれば、二つ目の改善となります。

これらの改善策を実施することで、今後の冠水状況の様子を確認することになりました。昨日も午後から強い雨が降りました。どうか自治会関係者や住民の皆さま、市バスご利用の皆さま、ご理解のほどよろしくお願いいたします。