高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

明日の 希望は ひとりの人を 思う心から

定額減税と給付の情報等を

□ホームページ □地域活動 □街宣活動 党活動 高槻市HPへリンク / 2024年6月3日

大阪府本部一斉街頭の日 皆さまのご声援とご意見に感謝

E1DD9F1C-C964-4BF7-A515-747C5AB80EFF

2日(日) の第1日曜日は、雨と雨の合間をぬって、恒例の「公明党大阪府本部主催の一斉街頭」を行いました。

はじめに、1月元日に発災した能登半島地震において、5カ月を経過、今なお避難所での生活を余儀なくされている皆さまにお見舞いを申し上げますとともに、尊い命を災害で亡くされた方々のご冥福をお祈りし、多くの力で一日も早い復旧・復興をご祈念。

本日は、6月からはじまった「定額減税」と「給付」のご報告、市政の取り組み、国での政治資金規正法に関する公明党の姿勢を語らせていただきました。

そして、たくさんの方からのご声援に感謝。チラシ(関西公明ジャーナル) も配布させていただきました。

帰り道、地域の皆さまの憩いの場「喫茶ぼちぼち」さんで多くの方が集われ談笑、皆さまありがとうございました。

#吉田あきひろ #公明党 #一斉街頭 #喫茶ぼちぼち

IMG_6038皆さま、こんにちは! こちらは公明党です。地方議員と国会議員のネットワークを生かし、結党以来、生活者の目線で政策を立案、成立させてまいりました公明党でございます。今般の様々な政治課題に全力で取り組み、日々懸命に働かせいていただいております。

私自身も市会議員5期目の活動を展開中。皆さまの声をお聴ききし、市政やネットワークを通して府政・国政に届ける役割と責任を誠心誠意、全うしていく決意です。

さて、この6月から定額減税が実施さています。物価高から暮らしを守り、デフレ完全脱却に向けて可処分所得を直接的に下支えいたします。基本的な仕組みとしましては納税者本人と配偶者を含む扶養親族1人につき計4万円が減税されます。

今回、政府がなぜ所得税の減税を決定したのか? その理由は急激な物価高による家計負担を軽減するためです。たしかに最近の賃上げの流れの中で皆さまの所得は増えたものの、物価高に追いつかず生活が苦しい世帯が多いのが実情です。そこで過去の税金徴収から、多く徴収できた分を国民に還元する方針を決定しました。

IMG_6227定額減税では所得税3万円、住民税1万円が減税されます。住宅ローン減税などを受けている場合は、控除後に残った税額から差し引かれます。

ただ、年収2000万円を超える高所得者は定額減税の対象外となります。多くの方が対象になる給与所得者の場合、所得税は6月以降の給与や賞与支給時の源泉徴収税額から減税されます。

そして6月に引き切れなかった場合は、7月以降に順次、差し引かれます。減税額は給与支払明細書で確認できますのでご確認下さい。

一方、住民税は、6月分を徴収せず、年間税額から定額減税分を控除した残りを7月から来年5月の11カ月間で均等に徴収いたします。また、公的年金受給者や個人事業主など事業所得者も勿論減税されます。

なお、住民税と所得税の年間の納税額が1人当たり4万円に満たない方には、減税し切れないと見込まれる額が1万円単位で給付される事になっておりますのでご安心下さい。

今回の定額減税には2つのメリットがあります。1つめは、低所得者ほど物価高の打撃を受けているので世帯の負担軽減が見込まれること。そして2つめは、減税によって消費・購買意欲を高め経済的効果も見込めるということです。

IMG_6226そして、生活が厳しい住民税非課税など低所得世帯には、給付金の支給が進められています。

住民税非課税世帯に対しては1世帯当たり7万円を給付します。2023年夏以降に給付された3万円と合わせて計10万円の支援となります。また、住民税均等割のみ課税される世帯にも今回、10万円を給付します。

さらに、これらの世帯で18歳以下の子どもさんがいる場合は、子育て支援として子どもさん1人当たり5万円を上乗せしています。また、今年から住民税非課税や均等割のみ課税世帯になる場合も対象となります。

給付時期は市区町村によって異なりますので、お近くの地域自治体の窓口にお問い合わせ下さい。

今回の給付に関して、公明党は各自治体で首長への申し入れや議会質問を通して早期予算化を推進し、執行をサポートしてまいりました。また、公明党が要請し、内閣官房のホームページで定額減税と給付の情報が発信されていますのでご確認いただけたらと思います。

公明党は、これからも皆さま、お一人お一人の生活と命を守る社会を実現させる為、小さなお声を大切にしながら、その声をカタチに出来るように更に精進いたして参ります。どうか皆さまの温かいご支援を公明党に賜りますよう宜しくお願いいたします。

 *

スクリーンショット (264)本市におきましても、広報誌「たかつきDAYS 6月号」にて、定額減税などの経済対策など、対象者ごとにわかりやすく、コールセンターなどもご案内していますのでご確認をお願い致します。

さて、令和6年度の高槻市政の取り組みにつきましては、令和6年3月定例会で当初予算が成立し、今年度の事業が展開されています。

将来にわたり全ての方が幸せを実感できるまちづくりを進めるとともに、高槻の輝く未来を創造する3つの柱として「次世代への積極投資」「成長基盤の強化」「健全財政の堅持」を掲げ、安心と希望を次世代に引き継ぎ、市民の皆さんと共に育んできた我がまち高槻を更に成長させていくことが大切です。

JR高槻駅西口において、今秋に関西将棋会館の開館を迎え、「将棋の聖地」である同会館のオープンに合わせ、JR高槻駅周辺では官民連携により、「将棋のまち高槻」としての環境整備を進められること。併せて、「駒音公園」が令和7年3月の開園に向け整備を推進していること。

JR高槻駅南地区については、中核市高槻の玄関口として、風格と魅力あるものとなるよう、市街地再開発準備組合による再整備に向けた取組を支援していること。魅力と賑わい、都市機能が充実し快適に暮らせるまちづくりに向けての取り組みについて。

また子育て支援については、子ども医療費助成について引き続き、18歳までを対象として実施し、更なる負担軽減を図るため、令和7年4月診療分からの完全無償化に向けて取り組んでいくこと。

IMG_6222小中学校の学校給食費については、無償化を継続するとともに、食物アレルギー等を理由に給食を美味しく食べられず、お弁当を持参している児童生徒の保護者に対して、新たに給食費相当分の補助を行うことにより、子育て世帯の家計への負担軽減を図っていくこと等、ちょうど明日3日は「学校給食法」の公布より70年の節目を迎え、未来を託す子どもたちの健やかな成長が重要であると語らせていただきました。

さらに、高齢者福祉や健康づくりについては、質の高い医療・介護が受けられる「健康医療先進都市」を推進等、健康づくりの重要性を語らせていただきました。

国における政治資金規正法の改正などは、公明党の終始一貫した主張を語り、今年11月に結党60周年を迎える意義からも“誰のための、何のための政治なのか”、「大衆とともに」との立党精神を胸に公平・公正を貫き前進していくことをお誓いさせていただきました。 

この日は妻と二人で、関西スーパー前と西冠3丁目辺りで関西公明ジャーナルを道行く方々にお配りさせていただきました。「公明党頑張って!」との激励をいただき感謝です。皆さまありがとうございました。

IMG_6223帰り道、「喫茶ぼちぼち」さんで多くの方が集われ談笑。地域の皆さまより、市営バスの高齢者無料乗車証の評価やライドシェア、移動販売が求まられていること等、様々なご意見をいただきました。本当にありがとうございました。

 

住み良いまちづくりを目指して

□地域活動 式典・イベント / 2024年5月27日

堤コミュニティ連絡協議会の「第35回 定期総会」が開催

IMG_599326日(日) 午前は堤コミュニティ連絡協議会の「第35回 定期総会」へ

各種団体のリーダーの皆さまお疲れ様でした。心から敬意を表する思いです。令和6年度の新体制がスタート。

また、活動方針も決定「地域に暮らす人々が、豊かな心でお互いに人権を認め合い協力関係を築き、地域で起こる、様々な生活問題や課題を解決する話し合いを深め、“住み良いまちづくり” を目指して活動する」など

地域の発展のため、皆さまともに。これからも応援させていただきます。 #吉田あきひろ

IMG_5995

感謝のスタート

□地域活動 □街宣活動 党活動 式典・イベント / 2024年5月20日

今朝は登町交差点から

IMG_585618日(土)は「議員総会」から地元の「語る会」へ 

19日(日)は堤地区福祉委員会の「第15回総会」地域の皆さまの貴重なお声、福祉委員会の皆さまのボランティア活動に敬意を表するひと時。

20日(月)は登町交差点から。よし、やるぞ❗️あきひろ‼️ #吉田あきひろ #公明党

吉田あきひろのごきんじょニュース▽
https://www.komei.or.jp/…/takatsuki-yoshida…/2024/05/20

昨夜は雨がよく降ったようですが今朝は晴天。皆さまにお声かけいただき感謝のスタートになりました。

皆さまの活躍に期待と応援

□地域活動 式典・イベント / 2024年5月20日

堤地区福祉委員会 令和6年度 第15回総会が開催

IMG_584819日(日) 社会福祉法人 高槻市社会福祉協議会 堤地区福祉委員会の「令和6年度 第15回総会」が堤コミセンにおいて開催され、お招きをいただき、ご挨拶させていただきました。皆さまありがとうございました。

議事は、令和5年度事業、収支決算並びに会計監査報告が承認され、令和6年度の事業計画案、収支予算案が発表され、こちらも承認。

活動方針として、みんなで支え合い、誰もが安心してともに暮らせるまちづくりを目指して。自治会や民生委員の皆さんと連絡を取り合い活動していかれるとのこと。

新役員が決まり新体制のスタートとなりました。

地区福祉委員会の総会の開催をお慶び申し上げ、皆さまの日頃からのボランティア活動に心から敬意を表します。

高槻市の高齢化率(令和5年) は29.3%で国(29.1%) や府(27.1%) の平均よりも高い水準。今年度からはじまる介護保険計画等の介護保険料は6,100円。ニュースなど大阪市(9,249円) と比較すると、本市の基準額は低額となっています。

高齢者市営バス無料乗車制度や、ますます元気体操など健康づくりの取り組みが奏功しています。さらに、地区福祉委員会の皆さまが取り組まれている“食事サービス” や“ひまわりサロン” 等、健康づくりや健康寿命の延伸にプラスの要因となっていると確信しています。

これからも皆さまのご活躍にご期待申し上げ、私も微力ではありますがお手伝いさせていただきたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。

芝生住宅で語る会

□ホームページ □地域活動 党活動 式典・イベント 高槻市HPへリンク / 2024年5月20日

ご意見、ご質問、ご要望など貴重な声と大切なひと時を

IMG_581818日(土) 夕、芝生住宅において「地元市会議員・吉田あきひろの語る会」を開催させていただきました。

多くの皆さまにご出席いただき、ご質問、ご意見、ご要望と貴重なお声を聴かせていただき、談笑しながらも大切なひと時になりました。

話題は、生活の中でのお困りごとなど。私からは「吉田あきひろのごきんじょニュース№61」より、市議会3月定例会での一般質問「高槻市高齢者福祉計画・介護保険事業計画について」のご報告。

高齢化が進展する中で、国・府・市の高齢化率の状況を踏まえ、加齢とともに体調面を気にしながら、自分らしく住み慣れた地域で健やかに生活することを大切にしたいと。

本市では、2024年度の事業として「健康医療先進都市」を推進し全国に発信。質の高い医療や介護が受けられる取り組みをはじめたことなどをご紹介。

IMG_5220また、これまでの取り組みにおいて、市営バスの高齢者無料乗車制度やますます元気体操等、高齢者福祉の取り組みを実施してきた効果・成果も。(健康寿命の延伸 府内トップクラスの実績)

特に気になる介護事業の保険料について、当計画は3か年を期間として確保すべきサービスの見込み量等、事業の運営に必要な事項を定め決定されます。

第8期計画では、府内平均保険料6,826円に対して本市では月額5,600円(府内比較1,226円安) でした。2024年から2027年の第9期計画の3年間は月額6,1oo円に改定。

(ご参考に) ニュースでは、保険料の最高額が大阪市の9,249円 (大阪市比較3,149円安)。全国平均では、介護保険がはじまった2000年が2,911円で2024年は6,225円(全国比較125円安) と本市は全国平均以下の低額な保険料となっています。

しかし、2040年推計では全国9,000円といわれていることから高齢化がさらに進み事業が増加すれば、この先の保険料負担を心配するところでもあります。

なので健康づくり、健康寿命の延伸が大切であると皆さんと確認し合いました。

第35回定期総会

□地域活動 式典・イベント / 2024年5月12日

堤コミュニティセンター管理運営委員会

IMG_568612日(日) 午前、お招きをいただき「堤コミュニティセンター管理運営委員会 第35回定期総会」へ

総会の開会をお慶び申し上げ、日頃から地域の市会議員としてご支援をいただき、また、市政発展に向けて市議会へのご理解ご支援に心から感謝を申し上げます。

単一自治会・各種団体の会長はじめ役員の皆さま、管理運営委員会の委員長はじめ役員の皆さま、コミュニティセンターの館長はじめ役員の皆さまに、ボランティア精神による日頃のお取り組みに心から敬意を表するところです。

定期総会資料にある、「堤コミュニティセンター管理運営委員会規約」第3条の目的に「本会は、コミュニティセンターを有効適切に運営し、コミュニティセンターにおける住民相互の交流と活動を通じて、地域の生活文化と福祉の向上をはかり、連帯感と隣人愛にあふれたコミュニティづくりを目的とします。」とあります通り、この目的を共有し、連帯感と隣人愛にあふれたコミュニティづくりをお願いしたいと思います。

令和5年度は、新型コロナ感染症が第5類に分類され制限が緩和され、これからの取り組みに期待が寄せられます。また、令和6年度は、元日から能登半島地震が発災し、今なお水道のインフラ整備が進んでいないことや、旅館など第2次避難所を含め4000人以上の方が避難生活を余儀なくされています。

IMG_5687コミュニティセンターは、様々な楽しい行事を開催しながらも、災害はいつ起こるかわからず、避難所にも指定されているところで、災害時こそ地域の団結力が試さるように感じます。

私も、微力ではありますが、皆さまを応援させていただきたいと思いますので今後とも宜しくお願い申し上げます。

令和5年度の報告・承認事項は承認され、令和6年度の議案も成立しました。関係者の皆さまお疲れさまでした。

今年度も管理運営委員会では、サマー歌謡フェスティバル、コミュニティまつり、子どもクリスマス会、新春歌まつりなど計画されています。

堤コミセンのマスコットキャラクター「つつみっこ」と一緒に、地域の皆さまと楽しさを感じながら、地域のコミュティづくりを進めて行きたいと思います。

桜も緑色いっぱいに

□地域活動 / 2024年4月21日

地域安全 防犯パトロールを実施

IMG_5254桜も緑色いっぱいに。

昨夜は「地域安全」地元の防犯パトロール活動を。皆さま、お疲れ様でした。警備詰所でもいろんなお話しが聞けて良かったです。 #吉田あきひろ

防犯パトロール <あきひログ

高槻ボーイズ18期生入団式

□地域活動 式典・イベント / 2024年4月13日

チームとして、自分自身としての挑戦を

IMG_514313日(土) 青空のもと樫田練習場において、高槻ボーイズ18期生の入団式が行われました。

この日は、吉田ただのり府議とともにお祝いにかけつけさせていただきました。

代表のご挨拶のあと、顧問として私から「18期生の皆さま、保護者の皆さま、ご入団誠におめでとうございます。

昨日までは、違う色のユニホームで、時にはライバル同士だったかもしれませんが、今日からは同じ高槻ボーイズのユニホームを着たチームメイトとして、団結して頑張ってください。

この3年間は(野球を通して)、先輩たちも行っている『挑戦』を。 一つの挑戦は、高槻ボーイズの選手として、学年として優勝を目指すことだと思いますが、もう一つの挑戦は、自分自身への挑戦が大事なことだと思います。

IMG_5160有名なイチロー選手のエピソードを知りました。高校時代にグランドに幽霊が出るとのうわさが。実は、イチロー選手がグランドで遅くまで素振りの練習をしていたとか。

その、イチロー選手を育てた監督の言葉『やらされる百発よりも、やる気の一発』を。監督やコーチなどから貴重な指導を受けられると思いますが、自分自身が挑戦していく姿、努力していく姿勢が大切なことだと感じます。

そして、その決意がチームを強くするのではないでしょうか。(私自身も日々挑戦) 顧問として、議員として、代表や監督らとともに、高槻ボーイズの選手の皆さまを見守りながら、これからも応援していたいと思いきます。

本日は、本当におめでとうございます。頑張ってください」

この後、18期生が一人ひとり、自己紹介と決意を。その雄姿を頼もしく感じました。

道中の桜の花が歓迎してくれているようで・・・

IMG_5151

ステキな一日を(^_−)−☆

□地域活動 / 2024年4月7日

桜まつりも終わり皆さんと後片付け お疲れ様でした。

A777906F-E17F-419B-9F75-CDBDFBBC1AE3地域の皆さんに喜んでいただけた“桜まつり”も終わり、地元自治会役員の皆さんや、私も所属する“まつり協力会”の皆さんと提灯外しなどの後片付け。(7日)

皆さんお疲れ様でした。良い天気でよかったですね。今日もステキな一日を(^_−)−☆

爽やかな一日

□地域活動 / 2024年4月7日

高槻ボーイズを応援に 山道にはキレイな桜

IMG_50136日(土) 爽やかな一日。

高槻ボーイズ樫田練習場へ 選手たちはピッチングやバッティング練習に真剣。

頑張って❗️

大阪から帰る途中、山道にはキレイな桜の花が。選手の皆さんの開花を応援してしています。

高槻ボーイズ https://www.takatsuki-boys.com/