高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

“あ”したの “き”ぼうは “ひ”とりの人を思う ここ“ろ”から

団結力の勝利

□地域活動 / 2022年11月20日

地元自治会の「清掃の日」 剪定・除草vs自治会

EF5C8819-21D4-438E-A978-6C25111A7F4420日(日)、今日の午前中は地元自治会の「清掃の日」、多くの方が参加されて、公園の樹木剪定等を中心に歩道にかかる樹木の剪定作業なども。

事前のお知らせより、自治会の一員として参加。

私たちは、団地の北側にある歩道にかかる樹木の剪定。枝葉等が背丈ぐらいに繁茂して歩道に飛び出ている状態で、視界が悪くなり非常にキケンな状態になっていました。

大きな剪定ばさみやノコギリ、鎌等を準備して、皆さんと作業に臨みました。中々、コツをつかめず悪戦苦闘。休憩をはさみながらも、何とか剪定を完了、いくつものゴミ袋がいっぱいに。

“剪定・除草vs自治会”。団結力の勝利です。キレイに歩道の安全が確保されました。公園もキレイに。「お疲れ様です。キレイになって良かったですね!!」と喜び合いました。

自治会長をはじめ、自治会員の皆さま本当にお疲れさまでした。

地域の行事へ

□地域活動 式典・イベント 視察・研修会 高槻市HPへリンク / 2022年11月14日

防災講座とコミュニティまつりが開催

59FB908E-27DE-4AE4-8E02-D29B96B0BEA513日(日)、地域の行事へ

前半の堤・桜台地区では“堤・桜台コミュニティ連絡協議会(堤・桜台地区防災会) ” の皆さまが主催する「令和4年度 防災講座及び地区防災会議」に参加。

堤運動広場体育館にはブルーシートが敷かれパイプ椅子がセット。役員・関係者の皆さまお疲れさまでした。

この日は“農林業祭” から駆けつけお手伝いできなかったことを申し訳なく感じています。

第1部は「防災講座(出前講座)」、開会のあいさつ、講師の紹介・あいさつ。高槻市から“都市創造部下水河川企画課と危機管理室” の皆さま。

テーマは「備えて安心! 水害対策」、水害対策としてのハザードマップの活用法や避難方法、避難場所等の確認。

はにたんと学ぶハザードマップ(学習動画)の紹介(はにたんにげます)等も視聴できました。

この日は、諸団体はじめ、自治会役員の皆さまも出席され活発な質疑応答も。

第2部は、「堤・桜台地区防災会」の打ち合わせ会議。市政施行80周年記念事業 高槻市全域大防災訓練について、当地区での避難所開設や訓練内容についての説明等が行われました。

各種団体役員の皆さま、お疲れさまでした。後片付けをお手伝いしながら外を観ると雨。

この日の配布資料

高槻市 水害・土砂災害ハザードマップ(2021 改訂版)

令和3年5月20日から 警戒レベル4 避難指示で必ず避難 避難勧告は廃止です

出前講座アンケート 等

高槻市全域大防災訓練(骨子)

B37B27EA-8197-44EF-81E9-EF8BA941E6C8後半は、竹の内コミュニティまつり実行委員会、竹の内コミュニティセンター管理運営委員会、辻子三・竹の内コミュニティ協議会の皆さまの主催で開催されている「竹の内コミュニティまつり 2022」へ。

第1部 フラダンス・新舞踊・カラオケ、第2部 大正琴・三味線・カラオケ、第3部は カラオケ・民謡と、コロナ禍を意識しての3部構成か。しっかり配慮されてのコミュにティまつりには感服。

お伺いさせていただいた時には会場はカラオケ。司会のご紹介からステキな衣装に身を包み、前奏から聞かせる歌声。

実に素晴らしい! 皆さますごく楽しそうでした。

役員の方々も走り回りながらも気遣ってくださり、本当にお疲れさまでした。辻子三・竹の内地域の水路沿いは紅葉がとてキレイ。

この日は、二つの行事に参加させていただきました。内容は異なれど、地域住民のことを考えての取り組み。

主催者の皆さまに敬意を表する思いです。

今できることを考え

□地域活動 式典・イベント / 2022年11月13日

第37回 南大冠東地区文化祭が開催

GlaOSPSNQ4S7mJHku__erQ12日(土)、晴天の土曜日、「第37回 南大冠東地区文化祭」が開催され、ご案内をいただき見学に行って来ました。

当文化祭は(新型コロナの影響より) 3年ぶりの開催とのこと。2年半あまり市立公民館では多くの参加者が集う講座・イベントはできませんでした。

まずは、第一歩から踏み出そうと・・・今回の文化祭は「今できること」を考え、協力しこの日を迎えられたそうです。

皆さま、ご開催、本当におめでとうございます。役員の皆さまお疲れさまです。本日の10時~15時まで大盛況でありますように。

見学スタート、知人とお会いでき感動。

まずは、2階の展示から“カトレヤ・ひまわり、かきかたのたね、個人作品” を拝見。素晴らしい作品ばかり。刺繍や絵画には相当の時間をかけられ見事なものばかり。ここでも知人にお会いし、また感動。

次に“水蓮会、クローバー友の会”、見事なお習字でした。「旅」の文字が印象的。大会議室には“冠中学校生徒、南大冠小学校児童、南大冠幼稚園園児の作品”、また、“南大塚シニア会クラフト部、絵手紙すみれ・ポピー、布あそびグループ、南大冠地区福祉委員会” の皆さんの素晴らしい作品等々。

2階最後は、ご案内をくださった“さくら絵手紙同好会と稲穂塾”の皆さんの作品。「こんにちは。よく来てくれました」とあいさつを交わし、さらに感動。タオル筆で描かれた素晴らしい作品のご紹介をいただきました。テーマ「明るく楽しい毎日を」

「71歳の私へ おしゃれしてますか へたでいい へたがいいと楽しんで描いてますか 夢中になれる大好きな事があるって幸せだね 優しい人達に囲まれて感謝だね きょう だれかを嬉しくできましか」「今年も豊作 笑顔いっぱい」他にも素晴らしい作品が・・・ありがとうございました。

0AC00B24-32DB-482F-8497-E6131E3617981階では、“南大冠東地区住民会議、淀川管内河川レンジャー” の展示。

この地域は淀川が近く、「淀川大塚切れ」と呼ばれる大洪水がありました。大正6年(1917年)10月1日に淀川大塚地区の堤防が200メートルにわたって決壊し、右岸一体に甚大な被害をもたらしました。

その意味おいて、防災・減災の対策を積極的に行う意識の高い地域だと感じました。

“大塚切れ洪水記念碑” のパネル等、南大冠東地区住民会議の“防災ハンドブック(保存版) 等” が展示されていました。

本当に大切な取り組みだと感じます。

“健康推進リーダー” の測定チェックも、身長は? 年齢は? 体重計に乗って分析・・・answer、体内年齢52歳(^^)/ 足腰年齢70歳(/ω\) 吉田さん、良く歩いているのにね(笑)

皆さま、楽しいひと時をありがとうございました。地域の皆さまも楽しまれた一日だったと思います。地域での文化祭いいですね。「高槻は文化の華を咲かすまち」ですね。

笑顔いっぱいの日曜日

□地域活動 式典・イベント / 2022年11月7日

辻子三・竹の内コミュニティの秋まつりへ

18BD9786-6233-4A65-87CA-02FC685A84BF6日(日)、青空いっぱいの日曜日、地域では辻子三・竹の内コミュニティ連絡協議会の「秋まつり」が開催されました。

コロナ禍で“おまつり” を開催される地域も多くないところですが、しっかりと対策を取られて、子どもから大人まで、多くの地域の皆さんが集い開催された待ちに待った秋まつり。

特に、健康づくりの趣向が実に素晴らしいと感じました。役員の皆さん、本当にお疲れさまでした。

「皆さん、こんにちは。(子ども達も元気に返してくれて・・・) 辻子三・竹の内コミュニティの秋まつりが開催されますこと、心よりお喜びを申し上げます。上を見れば青空いっぱい、周りを見れば地域の方々や仲間がいっぱい。皆さんとともにケガのないよう、楽しい一日にしていただきたいと思います。本日はご開催おめでとうございます」とごあいさつを。

この日の、ご来賓は市民会議議長と市民生活環境部・コミュニティ推進室の職員の皆さん、小中学校の校長先生も。途中、濱田市長も来場されごあいさつ。

市長と一緒に、秋まつりのコーナーを見学・体験。足つぼを押しながら歩行する健康チェックコーナー、フリスビーを輪の中へ投げ入れるコーナー、サッカーボールを使ってのPK合戦、バスケットボール、ティーバッティング、的を当てるボール投げ、ヨガなど。皆さん、笑顔いっぱいで本当に楽しそうでした。

EEB0E367-B90E-457D-AF30-E46F55740580空いてるコーナーで、市長と私の真剣勝負(?) 足つぼを押すコーナーでは靴を脱いで歩行「痛い? 痛くない? んー痛くない」と引き分け。

バスケットボールでも勝負。0対0でここでも引き分け。残念。

健康づくりの素晴らしい企画で開催された秋まつりに感動。地域の皆さんの連帯で今後益々、地域が発展されますことを祈り応援していきたいと感じながら会場を後にしました。

皆さん、ありがとうございました。

一緒に歩いて行きたい

□地域活動 / 2022年11月2日

青少年の健全育成 青少年を守る取り組み

青少年先月末の31日(月)20:00、“十中ブロック青少年育成連絡協議会”の皆さんと連携させていただき、青少年健全育成、青少年を守る取り組みとして、班に分かれて夜の地域パトロールをさせていただきました。

皆さんお疲れさまでした。ありがとうございました。心から敬意を。

私たちは、市立竹の内小学校正門前から出発。この日は公園を中心に連絡協議会の会長や役員の皆さん、地域の会長、保育園、小学校、中学校の先生方と懐中電灯を持ってのパトロール。

約1時間、地域内を徒歩で回り問題なく終えることができ、最後は竹の内小学校前で商業施設等をパトロールされていた皆さんと合流。

青少年の健全な育成。青少年を守る行動。会長からパトロールの原点、意義をお聞きして本当に大切なことだと感じました。

子ども達はどんな風に思っているんだろう? 子どもは親の背中を見て育つと言われますが、若い頃、先輩から、親も子どもの成長と一緒に成長するものだと教えていただきました。

62歳になった自分自身も30代後半の息子たちとともに成長しているのだろうか?

パトロールをしながら、私は息子らにとって良い親父だったのかな? と自分達夫婦が子育てしたいた頃を思い出していました。

民間時代、出張が多かった頃、時間のない中、子ども達と交わした交換日記。高校生になった頃、息子との大喧嘩。仲直りのつもりで、無言で登ったポンポン山。今は懐かしい思い出でです。今は悩みながらも、個性を生かしての一家和楽(当時は夫婦喧嘩もいっぱいしました。ごめんなさい)

泣いたり、笑ったり、怒ったり。息子らの人生の幸福をいつまでも考えていきたい・・・。これからも、どんなことがあっても子どもらの幸せを絶対に諦めない。

そして、地域の子ども達の未来も。すべての子ども達が健やかに成長され、幸せになることを祈りながら、これからも、皆さんと一緒に歩いていきたいと思っています。

「絆」何ごとにもかえがたい大切なもの

□ホームページ □地域活動 / 2022年10月29日

マサミ子ども食堂さんの食材配布 しらかわ・いもとクリニックさんのご協力をいただき

BC7790D2-045F-4488-8376-7AE4B31D118728日(金)、マサミ子ども食堂さんから校区の子ども達へ「食材の配布」が実施されました。

私も地元の絆を広げたいとの思いから、地元コミュニティセンターの館長と一緒にごあいさつに伺って来ました。

「こんにちは」と子ども達も元気に集って来て感動の瞬間でした。関係者の皆さま、ボランティアの皆さま、本当にお疲れさまでした。いつもありがとうございます。(写真は以前のものも、イメージ)

先日、マサミ子ども食堂さんから一通のメール。

コロナウイルス感染予防の為、「ナーシングホームみらいのいろ」での子ども食堂開催は、難しい状況にあり申し訳ありません。

今回は、添付写真の食材をお配り出来たらと思います。未就学児~高校生までを対象とさせて頂きます。参加できなかった、ご兄弟分も一緒にお配り出来たらと思います。

開催場所は、しらかわ・いもとクリニックさんにご協力していただけました。

今回は配布予定の食材とともに、第十中学校区の子ども達を思う「心ある方」から、マサミ子ども食堂さんに、西面で採れた「高槻のお米」30kgのご寄付があったと伺い感動の展開。

SNSでもご紹介されていて、もちろん“いいね”を

関係者の皆さまからも、SNSでのつながり、“地元高槻・西面のお米”を子ども達に提供できることは感激ですと感謝を。

また、SNSの“ご返事” には、こちらこそ子どもたちのために、ご尽力いただき心より感謝しています。第十中学校区の地域のみなさんは、さまざまな形で子どもたちの為に取り組みを、あたたかい気持ちで続けていただいています。

その絆は何ごとにも変えがたい大切なものと思っています。わずかですが、お役に立てれば幸いです。感動のSNSでの様子。

こんにちは。元気だった!? <あきひログ

成長を祈り応援を

□地域活動 / 2022年10月24日

がんばれ 高槻ボーイズ

A3E247D1-9B69-470F-81FE-4B95F599F34C

がんばれ“高槻ボーイズ‼️

皆さんの成長を祈り応援しています‼️

23日(日) 樫田練習場にて #高槻ボーイズ

青少年育成に、ご尽力いただく代表はじめ関係者の皆さま、保護者の皆さまお疲れさまです。選手の皆さんをさらなる高みへ。

防災体験

□地域活動 視察・研修会 / 2022年10月23日

防災を考えよう! 「自分の自宅を点検しよう!」に参加

5824796A-BD5F-4CF4-8766-3EDB93A928E222日(土)午前中、市立桜台小学校の体育館において、「防災体験 防災を考えよう! 自分の家を点検しよう!」と体験型の研修会が開催されました。

主催は、十中校区地域教育協議会の皆さん。

そして、辻子三・竹の内コミュニティ協議会、同防災会、堤・桜台コミュニティ連絡協議会、同防災会、社会福祉協議会竹の内地区、桜台地区、堤地区福祉委員会の皆さんも協賛されていました。

多くの役員の皆さん、お疲れさまでした。

体験の参加対象は、十中校区の小学生と保護者、中学生となっており、私は見学のみの参加をさせていただき“防災体験” の大切さを実感しました。

会場に30分前に到着すると、役員の皆さんが1式の“マンホールトイレ” を組み立て中。

備蓄倉庫には6式入っているとのことで、災害時には男性用、女性用と各3式用意できるそうです。(人型マーク、黒赤が表裏で切り替え、トイレのはじめての組立は30分くらいかかったとか・・・)

周辺には災害用貯水槽と注水口があり組立後、手動式のポンプ車で汲み上げ、排泄物を流す仕組みになっていることを確認されていました。トイレの有無は非常に重要です。

体育館にはブルーシートが敷かれ、たくさんの親子連れの皆さんが参加中。“防災体験” スタート。会長からの開会のあいさつ。「災害には風水害と地震があります。この体育館は何に使わるのでしょう?」 と参加者へ 「避難所」と子どもの声。「正解」

「しかし、この体育館は風水害では使用できず、地震の時に使用。近くにある芥川や淀川が決壊すると、建物の2階くらいまで浸水するから」等々。

さて、本日の講師である、辻子三・竹の内防災会副会長の宮田佳代子さんからの講演。「備えあれば憂いなし」、「自分の家を点検しよう!」家庭での対策が重要。それも100均で揃えることができます。

地震の場合、60%が家の中でケガをします。家具が倒れないようにすることが重要。① 家具を固定すること。② 置き方が重要(人の上に倒れないような配置)、③ テレビやピアノなど滑り止め(地震の時に部屋の端から端まで飛んでいくことも)、④ 食器棚などフィルムを貼る(ガラスの飛散防止)、窓などのカーテンも飛散防止に有効。皆さんのお家ではいくつくらいできてますか?と

次に、備蓄してますか? 大切なのは水と食料。水は1人1日3リットル。避難食など。また、避難する時、カッパか傘か? 長靴かスニーカーか? リュックか転がすカバンか? 、貴重品は? 鍵かけた? ガスの元栓閉めた? などのクイズも。

そして防災で大切なことは、まずは自分自身を守ること「自助」、その次に人を助ける「共助」、「南海トラフ大地震は必ずくると思います!!」

8C588650-5430-44EA-B338-ABCCC53A18C6ここから2班に分かれて、会場の外に設置されているマンホールトイレの見学、ポンプ操作の体験。

会場内では簡易トイレや備蓄品等の見学。避難食の試食体験も。

水やお湯でつくったご飯とパスタ、どちらが美味しい? 水、お湯。他にも、全員がパンは美味しい!! でも1個300円。

簡易トイレは、1万人に何個? 4個、考えさせられました。

この日の“防災体験” で「備えあれば憂いなし」を考えさせられました。思うことは・・・

災害時に混乱が予測される避難所での準備の難しさ、予算化の重要性、特にトイレが重要。

また家庭で、どこまで防災対策ができているのか。もう一度、家族で話し合って備えることが大切。

さらに、ひとり一人が再認識すること、子ども達に継承すること。

改めて、防災士の宮田さんはじめ、役員の皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。

新 中学一年生 選手募集中

□ホームページ □地域活動 / 2022年9月26日

高校野球で活躍するワンランク上の野球を目標に

5jNV5hRBSUCDE68x83SQzg25日(日)、高槻ボーイズの応援に自然豊かな樫田練習場へ、青空のもと目標に向かって練習する姿に感動。

更なる高みへ
高槻ボーイズは高槻市を拠点としたボーイズリーグチームです。

高校野球で活躍するワンランク上の野球を目標に日々練習に励んでいます!

現在、新 中学一年生 選手募集中!
体験練習参加 随時受付中 土日祝 9:00~17:00

お気軽にお問合せください!

輝ける場所

□地域活動 式典・イベント / 2022年9月25日

第19回 たそがれコンサート

85E30568-566B-47C2-A60B-A6402A10F9F524日(土)、天候が気になりましたが、青空のもとで3年ぶりに開催された「たそがれコンサート」が17:00にスタート。

市立第十中学校の中庭には、この日を心待ちして楽しみに来られた地域の多くの人々と出演者、そしてボランティアの皆さん。

第十中学校 吹奏楽部の♪ ヤングマン・マツケンサンバⅡでは会場全体がひとつに♬ Y・M・C・A ~

“地域の子ども達が集え、輝ける場所をつくりたい” との思いからはじまった“たそがれコンサート”も19回目。皆さん輝いていました。

今回のスタートは、躍動感あふれ思わずリズムでからだが動く、「PINKCHILD」による♬ Stalker & Don’t FoLLow Me・Ponytail & Nonstop・シュジンコウスタイルなどのアクロバットダンス。

三味線の音が高槻中に聴こえているような「チーム恵美乃助」の♬ 津軽じょんがら節等、心が揺れるような「大塚太鼓の会 絆」の♬ 和知太鼓等、指揮者が金色のマント、蝶ネクタイでマツケンに扮する「第十中学校 吹奏楽部」、指揮を執る先生の希望曲、♬ 青春の輝き等も。

最後まで観れなかったのが残念でしたが、「府立大冠高校 吹奏楽部」♬ 宝島等々、全出演者の皆さん、本当にお疲れ様でした。開催おめでとうございました。

主催者である“十中ブロック青少年健全育成連絡協議会”、“たそがれ実行委員会”の皆さん、協賛される多くの団体の皆さま等、本当にお疲れさまでした。開催おめでとうございました。