高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

忘れない

□ホームページ □公明新聞 □街宣活動 党活動 / 2022年1月17日

いつものバス停交差点から祈り

85DD8C49-1A43-4D9F-A35C-EBD38FDBF8261995年1月17日5時46分 阪神淡路大震災 27年前の今日 「忘れない」

いつものバス停交差点からお祈りを・・・

皆さま、おはようございます。寒い一日のはじまりです。どうかお気をつけて

交差点では多くの方にお声かけいただき感謝の思い。今日も全力で頑張ります!!

吉田 あきひろ | Facebook

阪神・淡路大震災の教訓を次代へ <公明新聞0117  Facebook

市独自の支援策も

□ホームページ いいね!!たかつき 高槻市HPへリンク / 2022年1月15日

国の「子育て世帯への10万円相当の給付」について

585E0EA0-43DA-4D8A-A509-DA27900AEBE8(市ホームページより) 国の「子育て世帯への10万円相当の給付」について、申請不要の方は12月27日に10万円を一括現金で支給しました。

申請が必要な方は「令和3年度子育て世帯等臨時特別支援事業」のページをご確認ください。
また、上記事業の対象外となる世帯について、今後、市独自の支援策として、同様の現金を支給する事業を立ち上げる方針としました。

この度、所得制限の超過や離婚等により「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」を受給できない方に対して、市独自の支援策として新たな給付事業(18歳以下の子ども一人あたり10万円)を立ち上げる方針としました。

現在準備を進めていますので、詳細が決まり次第、市ホームページ等でお知らせします。

子育て給付金 年内一括に決定 <あきひログ(2021/12/17)

「親の所得で子どもを分断せず、不公平感を生じさせない。」コロナ禍での子育て、子ども達への支援が必要だと感じます。

昨年末、新型コロナ対策として“地方創生臨時交付金”が活用できることになったのがポイントだと思います。

これまで、私自身も皆さまからのご要望等、行政に届け意見交換も行ってきました。今回の対応はスピード感が大事だと思います。

消防の決意感じる

□ホームページ 式典・イベント 高槻市HPへリンク / 2022年1月9日

令和4年 消防出初式が開催され

6DE1AE5D-C6A3-48AB-8905-13CD4EFF9A939日(日)午前中は、高槻市消防本部の敷地内において開催されました「令和4年 消防出初式」に参列させていただきました。お招きありがとうございました。

何より、この時期の消防出初式に様々な配慮を感じながら、消防自動車等の走行披露とともに消防本部、消防団員の皆さまの一糸乱れぬ分列行進に“消防の決意”を感じた次第です。

市民の生命と財産を守る使命。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

昨年の“年頭訓示式”は、新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み中止とされましたが、今年は感染拡大防止対策としてマスクの着用、手指の消毒、体温測定の徹底、そして規模を縮小しての開催となりました。

 従前は、市立第一中学校のグランドにおいて、濱田剛史市長から年頭の訓示を受けられ、日頃の訓練の成果を多く市民の皆さまに見学していただく“消防出初式”でしたが、オミクロン株をはじめ新型コロナ感染が拡大傾向にあることから、今年は賢明な取り組みをされたと感じます。

関係者の皆さま本当にお疲れ様でした。

マイナポイントについて

□ホームページ □一般質問 □公明新聞 いいね!!たかつき 党活動 議会活動 高槻市HPへリンク / 2022年1月6日

高槻市ホームページより マイナポイント第2弾が始まります!

943486C7-6C2E-4DD7-BC83-887295D80EDF 066ECE55-E9FB-4619-9A49-3F7AF4E62395昨年末から“マイナポイント”って、どうしたら取得できるのですかと、よくご質問をいただきます。

“あきひログ”で、受付や相談窓口などをご案内させていただきたいと思います。ご参考になれば幸いです。

マイナポイントは、マイナンバーカードを活用し、民間キャッシュレス決済で一定額を前払い等した方に対して国が付与するポイントです。

マイナポイントの利用には、マイナンバーカードの取得およびマイナポイントの予約・申込が必要です。

市ホームページに、マイナポイント第2弾が始まります! 一人当たり最大2万円相当のポイントが付与されますとご案内。(“あきひログ”の太文字をクリック、またはタップしていただくと市ホームページにジャンプします)

① マイナンバーカードを新規に取得した方に最大5000円相当のポイント
② 健康保険証として利用登録を行った方に7500円相当のポイント
③ 公金受取口座の登録を行った方に7500円相当のポイント

今のところ、上記①が1日(土)から開始。市役所総合センター1階のマイナポイント特設ブースは4日(火)から開始されています。(スマホ・パソコンからも)

現在は、特設ブースでの混雑はないとお聞きしていますが今後、混み合うことも予想されますので、今のうちに・・・

また上記、②③は時期未定。予約・申込方法などの詳細について、国において決定され次第、市ホームページで案内されるとのことです。詳しくは、市ホームページ「マイナポイントの予約・申込について」をご覧ください。

制度についてのお問い合わせは「マイナンバー総合フリーダイヤル」を
電話番号:0120-95-0178 ※ダイヤル後、5番を選択。平日9時30分~20時00分、土日祝は 9時30分~17時30分

改めて、マイナポイントの利用にはマイナンバーカードの取得およびマイナポイントの予約・申込が必要です。

マイナンバーカードの取得について、本市では“市役所窓口でマイナンバーカードの交付申請(申請時来庁方式)”や、“市内各所でマイナンバーカードの申請受付をします”と、身近な場所で、お仕事・学校帰りの時間にも申請ができますなどホームページで案内されています。

デジタル社会の基盤となるマイナンバーカードの普及。政府は、コロナ対策の各種給付金の支給が遅れたことなどを教訓に、行政手続きがオンラインで手軽にできる仕組みづくりを急いでいます。

そのメリットを国民が享受するにはマイナンバーカードの取得が欠かせず、一層の普及に向けた取り組みが必要です。

ご参考にマイナンバーカードの、本市の普及率は43・9%(昨年12月1日現在)となっています(国39・9%、大阪府41・3%)

【主張】マイナンバーカード 普及へ新ポイント付与など工夫を <公明党ニュース

◎ マイナンバーカード <あきひログ

◎ マイナンバー制度について/市民生活部市民課/2015年12月16日(一般質問)

◎ 平成27年12月16日 マイナンバー制度について(会議録)

ともにコロナ禍乗り越えて

□ホームページ あきひろ日記 / 2021年12月31日

あきひろ日記 2021年を振り返り 明るい未来を目指す

皆さま、こんにちは。2021年も今日が最後の日。概ね2年、今年もコロナ禍で大変な状況でしたが、“来年こそは”との思いで共々に乗り越え、明るい未来を目指していきたいと思います。

20211223_035658181_iOS改めましてこの一年、皆さまには本当お世話になりました。ありがとうございました。

また今年も、ホームページ「吉田あきひろのごきんじょニュース」には、たくさんの皆さまにアクセスいただきましたこと、心より感謝とお礼を申し上げます。

30日現在のアクセスは延べ100万人超(2007年から)、本当に感謝です。(アクセス件数は延べ115万件超)

ここで“あきひログ”から、今年一年を振り返って印象に残る記事を・・・
来年も宜しくお願い致します。

12月31日 ともにコロナ禍乗り越えて
あきひろ日記 2021年を振り返り 明るい未来を目指す

12月30日 夜警に参加
「火の用心!!」地元自治会の“夜警”に夫婦で参加させていただきました。自治会役員、防犯、会員の皆さまお疲れ様でした。

12月24日 今週もあと一週間 笑顔が目に浮かぶよう
子どもたちの通学姿も今日まで。セーフティボランティアの皆さん、今年一年間ありがとうございました。お疲れ様でした。
また、この日は「佐竹食品株式会社様」からのクリスマスケーキ・みかん寄贈に対する感謝状贈呈式が開催され、宮田俊治議員、高島佐浪枝議員とともに出席。

20211215_020714110_iOS12月20日 大阪を前へ! いま必要な実現力!
13日、石川ひろたか参議、来年夏の参院選 #大阪選挙区 予定候補としての公認。熊野せいし参議、伊藤たかえ参議ら14名も。

12月19日 今年一年のご支援に感謝
今年最後の“公明党大阪府本部の一斉街頭”を実施。

12月17日 子育て給付金 年内一括に決定
市議会本会議の最終日。先行5万円の可決後、追加5万円の現金給付の予算計上とともに年内一括給付提案。可決。要望かなう。

12月16日 決議する。
議員提出議案「気候非常事態宣言に関する決議」「北朝鮮による日本人拉致問題に対する理解を深めるための取組を推進する決議」が全員賛成で可決。「沖縄等の戦没者遺骨収集を迅速に進めることを求める意見書について」も

4D1392B8-4BB9-44EF-90CF-6A3BFD529C3312月10日 新しい朝、新しい出会い/”大衆とともに”来年の大勝利へスタート
新しい朝、石川参院議員と出発。今年最後の「高槻桜支部党員会」も“リモート”で開催、多くのご参加に感謝。「大衆とともに」来年60周年へ

12月9日 高槻市議会公明党議員団として
濱田市長へ「子育て世帯への臨時特別給付金に関する緊急要望書」を提出、全額現金給付を求め、意見交換も。

12月8日 人間万事塞翁が馬
明日は必ずよくなる。一喜一憂せずに。

11月19日 追加接種(3回目接種)について
対象は、2回目接種から8か月以上が経過した方で、まずは18歳以上が対象。

11月18日 結党57年を迎え
立党精神を胸に希望の未来開く。「大衆とともに」の指針から来年は60年。

A2DF60E8-E48A-4943-9EB8-5E61B4E41C4111月12日 QRコードから各種防災情報
避難所看板の交換とQRコードの設置、提案・要望が実現。スマホで読み取り各種防災情報を。公明党の提案です。

11月10日 令和4年度 高槻市政の施策と予算編成に関する要望書
「令和4年度高槻市政の施策と予算編成に関する要望書」を濱田市長に提出(笹内和志幹事長)

11月1日 9小選挙区 全員当選
義びしい衆院選。力強いご支援で大勝利をいただき3議席増の32議席、多くの皆さまに感謝。

10月15日 衆院解散街頭
衆議院が解散。19日公示、31日の投開票。夕刻、高島佐浪枝議員とともに街頭演説を。

10月5日 岸田内閣が発足
自民、公明両党連立による岸田内閣は4日夜、皇居での首相親任式と閣僚認証式を経て発足。

936AE0C4-B102-4949-8CC5-D3C27D3EB3F59月9日 不育症検査費助成事業について
9月定例会2日目、一般会計補正予算の質問。

9月4日 本会議のライブ配信
外部サイトYouTubeにより、本会議の開催中にのみライブ配信、“より開かれた議会の実現を目指して”

9月2日 妊婦等専用の新型コロナ健康相談センター開設
妊婦さん等へのワクチン接種に関する取り組みとして、妊婦等専用の新型コロナ健康相談センターが開設。

9月1日 12歳から18歳までの
12歳から18歳のワクチン接種希望者、少しでも予約受付がスムーズにでき、一日でも早く接種できるよう、ご協力をいただく小児科をはじめ医療機関をまとめ、市のホームページにご案内を。要望実現。

8月28日 子育てにやさしいまち
医療機関の協力により、妊婦及びそのパートナー(配偶者等)が普段通院されている(市ホームページ記載)の産科医療機関で、ワクチン接種。

8月24日 第7弾 緊急要望
高槻市議会公明党議員団として、皆さまのお声を“第7弾”の緊急要望書として、濱田市長・教育長らに提出。

2D1D9A9D-FDAD-4EDD-A266-4A2AB76A37D18月22日 将棋の聖地に
関西将棋会館が高槻市へ、テレビニュースで紹介。建設地は、JR高槻駅西側にある市営バスの待機場。2030年度中に完成予定。

8月12日 対象年齢の希望者へ
ワクチン接種、予約状況等を踏まえて全対象年齢の希望者へ順次、予約受付されることが決定。

8月8日 あす開幕
コロナの影響で中止となった夏の甲子園大会が2年ぶりに開催。

7月24日 東京オリンピック開幕
205の国・地域、難民選手団ら、1万1000人の選手参加。

02051019-39B3-4B5F-96C1-E7B56F8AF55D7月17日 アクセス111万件超 大感謝!!
あきひろ日記「あきひログ」連続投稿、2回目の1000日超も。

7月13日 無償の愛を感じて
障がい福祉サービス事業所51箇所へ。宮田議員、高島議員とともにスイカの寄贈に係る感謝状贈呈式に参加。

7月10日 7月の街宣活動スタート
小雨降る中、灰垣議員とともに“ミニ宣車”で地元地域を回り、その後、“阪急高槻市駅前”で街頭演説。

7月7日 シトラスリボンプロジェクト
大阪のシンガー・ソングライター、“イ・ヨンボさんご夫婦”が、本市の濱田剛史市長を表明訪問。私も高島議員と同席。コロナ禍で、感染者への差別をなくそう「シトラスリボンプロジェクト」

7月5日 皆さまのご支援に心から感謝
東京都議選、「公明23氏 全員当選」の記事。皆さまのご支援に心から感謝。

6月29日 これからの危機管理について
「これからの危機管理について」一般質問を。

CNXW95466月18日 第6弾の緊急要望
皆さまの声を「新型コロナウイルスワクチンの円滑な接種に関する緊急要望」として、濱田剛史市長に提出。

6月3日 高槻防災
ハザードマップ更新、市内の全戸及び事業所への配布、要望が「高槻防災」アプリに。本会議質疑から要望・実現。

5月21日 新体制決定
5月臨時会、今年度は、公明党議員団より吉田忠則議員が議長に。私は議会運営委員会委員長に。責任重大。

5月14日 緊急要望書提出と意見交換
新型コロナ感染症に不安を感じられる市民の声、「新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望書(第5弾)」を濱田市長に提出、意見交換も。

5月5日 65歳以上の高齢者対象
新型コロナワクチン接種について、65歳以上の高齢者の方を対象に受付を開始し、個別接種としてかかりつけ医療機関で接種される方、集団接種として保健センターなどで接種される方に広報紙とは別にA3判表裏リーフでご案内。

A8E61C8F-BD48-4182-8C4E-98D8CF24D6665月4日 高槻市公明党議員団だより
「高槻市公明党議員団だより」が完成しました。2021年度の高槻市施政方針や、新型コロナワクチンの取り組みなど紹介。

4月25日 緊急事態宣言発令中
新型コロナウィルス等の感染拡大により、3回目となる「緊急事態宣言」(特別措置法に基づく)が発令。

4月19日 島本町議選大勝利
隣町、島本町議選。厳しい厳しい選挙戦、公明党公認候補の“野口ひとみ”初当選、“川しま玲子”が4期目の当選。大感謝。

4月11日 負けない心で
晴天のもと高槻ボーイズ15期生の入団式が開催、16名の入団生の皆さんおめでとうございます。

4月4日 感謝のアクセス110万回
「吉田あきひろのごきんじょニュース」2007年の初当選以来、14年間で3,776回の投稿ができ、多くの皆さまにアクセスしていただけた回数が「感謝の1,100,445回目」、感謝と感動。

20210327_072425695_iOS3月28日 grand open
高槻のセントラルパーク、「安満遺跡公園」が全面開園。待ちに待った開園。

3月9日 代表質問を
2021年3月高槻市議会定例会、施政方針に対する代表質問、公明党議員団からは笹内和志議員が登壇。

2月20日  支援策の要望実現
総務消防委員会での要望から、高齢者施設等の従事者を対象に、同感染症に係る検査を実施が実現。

1月26日 地方選結果
大阪府茨木市議選、隣町、北摂の公明議員が全員当選。皆様へ感謝。

1月21日 President Joe Biden
米民主党のジョー・バイデン新大統領、第46代大統領に正式に就任。

IMG_0079 up-j1月14日 緊急事態7府県追加
新型コロナウィルス感染症対策本部(本部長・菅義偉首相)を開き、緊急事態宣言の対象区域に大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、福岡、栃木の7府県を追加。期間は14日から2月7日まで

1月12日 新成人の皆さまへのメッセージ
コロナ禍、皆さまをお祝いするため、中学校区(現住所)ごとの2部制の開催。私たちも自粛、“あきひログ”を通じて心から祝福のメッセージを。

1月1日 “希望と勝利”に向け
前年から継続している大阪モデルのレッドステージ(非常事態)を1月11日まで延長。新年恒例の街宣活動は自粛。

年末ギリギリまで

□ホームページ □堤町 安全実績ナウ / 2021年12月30日

地域住民の要望かない感謝

20211229_040237124_iOSあきひログ「地域の要望かなう」(12月2日)、“地域からご要望のあった「大阪広域水道企業団高槻ポンプ場」施設内の除草作業が進んでいます。(№677)”より

除草作業は完了しましたが、課題は“アルミ格子フェンス”の間から枯葉・雑草等が、住宅側に飛散して清掃等に困っているとの地域住民の小さな声。

あと4日で2021年も終わる頃、相談者からお電話が。「ありがとうございました。“細かな目の網”を設置していただきました。」再度、現地で相談者とお会いし、ともに喜び合うことができました。

フェンスの下部に設置された網には、枯葉等が止まっていて、少々の風が吹いても大丈夫な感じです。今後の様子を見ていただかないといけないとは思いますが、本当に良かったと思います。

相談者からは、年内に対応していただけたことへの感謝の声。関係者の皆さま本当にありがとうございました。(№682)

今年もあと2日、2021年の“安全・安心”の取り組みは、2月18日のあきひログでご紹介させていただきました「ライフラインとして」(№644)から12月30日の「年末ギリギリまで」(№682)の38箇所となりました。

親身になって対応していただけました関係者の皆さまには、感謝の意を表するとともに、これからも安全・安心を守るため、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

そして、地域の皆さまのお声が“原点”です。

2022年も、“安全・安心”を望む声を“吉田あきひろ”までお寄せいただければと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。今年一年、皆さまには本当にお世話になりました。ありがとうございました。

第13回卒団式

□ホームページ □地域活動 式典・イベント / 2021年12月27日

高槻ボーイズ17名の選手たちの成長を祈り

7997D199-5868-436E-98F7-E7BFAFCE701B27日(日)、顧問を務めさせていただく硬式少年野球、“高槻ボーイズ”13期生17名の卒団式が開催されました。

卒団生の皆さま、保護者の皆さま、誠におめでとうございます。そして代表をはじめ、総監督、監督、コーチの皆さま、本当にお疲れ様でした。

また、式典をご準備をいただいた多くの皆さま、ありがとうございました。

私からもごあいさつを。

“厳しかった練習、楽しかった休憩時間、エラーをした時の悔しさ、ヒットを打てた時の喜び、試合前に緊張して眠れなかったこともあったのでは。

3年間の経験、金の思い出をもって次のステージへ

これからの人生も、良い時があれば、良くない時も。良くない時があれば、良い時も。中国の故事“人間万事塞翁が馬”の通り

人生当たり前のことだと思って、一喜一憂せず、悩む必要もありません。

でも、悩むのが人生。そんな時、守ってくれるのはお父さんやお母さん、高槻ボーイズの仲間たち。そして、皆さんを絶対裏切らないのは、皆さん自身、“基本”だと感じます。

スポーツも学業もこれからもしっかり基本を身に付けて頑張っていただきたい、そんな思いです。

結びに、まだまだ、コロナ禍は長引きそうですが時節柄ご自愛いただきながら、卒団生の皆さまの成長と、お集りの皆さまのご多幸を心よりお祈りいたします。皆さま、おめでとうございます。”

この日は、午前中に高槻市立萩谷総合公園の野球場で3年生、最後の紅白戦があったようで、私は用事があったので、その時間には行けませんでしたが、卒団式を迎えるに当たり同じ空気を吸ってから行こうと、野球場に寄り道してから式典会場へ

式典では多くの指導者の方々から“感謝”を忘れずにとの激励。思い出のビデオ上映、13期生から14期生へ団旗の引継ぎ、キャプテンから後輩たちへの熱い激励の言葉。

最後は、卒団生と保護者の泣き笑いの笑顔が見れた感動の卒団式でした。

政策実現へ公明が各地で

□ホームページ □公明新聞 □要望書 党活動 / 2021年12月26日

来年度予算要望 大阪・高槻市

297B7CB8-6221-4749-815F-0293E4B7BE3026日(日)公明新聞・関西版より、市議会公明党(笹内和志幹事長)はこのほど、浜田剛史市長に対し、婚活から結婚、妊娠・出産、子育て、保育、教育までの支援拡充、第3弾のプレミアム付き商品券発行をはじめとした適時適切な経済支援、恒久的な学校給食の無償化などを求めた=写真。

浜田市長は「実現に向け努力する」と応じた。

令和4年度 高槻市政の施策と予算編成に関する要望書 <あきひログ(11月10日)

7E9B96E8-5BFE-4183-BABB-A872F391871F

一対一の対話から

□ホームページ □公明新聞 党活動 / 2021年12月23日

公明新聞(23日付け) 「北斗七星」より 年明けから「アンケート運動」の取り組み

644F3F8D-1A61-4926-A556-EFB09D71797Bコロナ禍ですっかり定着した感のあるオンラインやリモートでの会議。環境さえ整えば、世界中のどこにいても、移動しながらでも多くの人たちとつながることができる。

「以前に比べて参加できる会議の数も人数も、格段に増えた」と、ある公明議員。利点も多い中、「ややもすると一方通行の話になりがち」とも

◆面と向かって会話をすれば、相手の話に割って入るようなこともしばしば。“丁々発止”“かんかんがくがく”の議論の中から、思いもよらぬ新しいアイデアが飛び出したり、意見の違いを認めつつ合意点を探ったり。そうした経験は誰しもあろう。リモートでは、なかなかそうもいかない

◆画面越しでは伝わりにくい相手のちょっとしたしぐさや表情、声のトーンなど。住民相談などの場面で、わずかなことから感情の動きを読み取り、粘り強く共に課題解決への道を見いだす“対話の達人”も多いはず

◆公明党は、先の全国県代表協議会で、年明けから「アンケート運動」に取り組み、その結果を報告する小単位での「地域懇談会」を開催していく方針を確認。「小さな声を聴く力」に、さらに磨きをかけていくことを誓い合った。

◆「大衆とともに」の立党精神をたぎらせ、地域の最前線へ。“一対一の対話”の渦を巻き起こしながら党勢拡大にまい進したい。(武)

11月12月の支部会をリモートで開催。多くの党員の皆さまにご参加いただき心からの感謝。小単位で集まって参加してくださった方々、年齢に関係なくスマホを使って参加いただいた方、会社の帰り道や出張先から一年間の大勝利の活動をご紹介してくださった方等、すべての皆さまに感謝と感動の思い。

先日、リモートご参加いただいた党員さんと直接会って、ごあいさつする機会があり、「先日は、ありがとうございました」「この前の支部会は、聞くだけでしたが良い内容だったよ」と激励をいただきました。

環境がどうあれ、相手のことを思いやり、今できることは何かを考え、これからも挑戦していきたい。皆さまのお声が原点であり、「大衆とともに」の立党精神をもって、アンケート運動をはじめ、一対一の対話から挑戦・拡大していく決意です。

大阪を前へ! いま必要な実現力!

□ホームページ 党活動 / 2021年12月20日

石川ひろたか参議のFacebookから

266971557_4719162778143012_1441773054636248575_n“本日(13日)、来年夏の参院選 #大阪選挙区 予定候補としての公認を頂きました。2期11年半、皆様にお支え頂き、全力で働いて来る事が出来ました。

大阪の更なる発展と日本の未来への責任を果たす為に、そしてお一人お一人の暮らしの向上の為に、全力で挑戦して参ります!!

何卒宜しくお願い致します。”

“第26回 参議院議員通常選挙 候補者公認決定 

本日12月13日(月)、2022年夏に実施予定の参院選 大阪選挙区に #石川ひろたか が公認決定となりました。

<略歴>
#公明党 大阪府本部代表。党中央幹事、同市民活動委員長、同安全保障部会長。元防衛大臣政務官兼内閣府大臣政務官。現職2期。48歳。”

「大阪を前へ! いま必要な実現力!」、一週間前の月曜日、石川ひろたか参議のFacebookに自己紹介の記事。私もFacebookやLINE、Instagramなどでシェア等、させていただきましたが、改めてご紹介させていただきます。

そして、石川ひろたか参議をはじめ、すべての予定候補者の大勝利に向けて大前進してまいります。