高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

“あ”したの “き”ぼうは “ひ”とりの人を思う ここ“ろ”から

良好な環境が形成されるまちに

いいね!!たかつき 高槻市HPへリンク / 2022年5月24日

令和4年度 施政方針大綱(概要版) 令和4年3月 高槻市 7⃣

86686C1F-6707-4AED-8EBE-A0CB5A32EAE7A16C53B4-B465-44CF-9604-F67BA48C127C令和4年度 高槻市政の施策と予算編成に関する要望(書)から令和4年度 施政方針大綱(概要版)へ

6 良好な環境が形成されるまちに向けた取組

市民・事業者と行政が協働して、みどり豊かでうるおいのある自然環境や良好な都 市環境が形成されるとともに、地球温暖化防止に積極的に取り組むまちを目指します。

■ 「気候非常事態宣言」を発出し、施策を推進

■  エコハウス補助金等により省エネ・創エネ機器設置等を支援

■ 「エコ&クリーンフェスタ」を開催、「たかつき市民環境大学」を開講

■  エネルギーセンターにおける取組を推進(第一工場の解体と跡地でのリサイクル施設整備、第三工場の高効率なごみ焼却発電)

7 地域に元気があって市民生活が充実したまちに 向けた取組

一人ひとりの人権が尊重され、地域に愛着をもつ多くの市民がコミュニティ活動や ボランティア・NPO活動などに参加する風土の醸成された、活気あるまちを目指しま す。また、あらゆる世代の市民が文化芸術やスポーツに親しみ、充実した暮らしを送 ることができるまちを目指します。

■ コミュニティ市民会議や各地区コミュニティの まちづくり活動・防災活動を支援

マイナンバーカードの普及を促進

■ 「第2期文化振興ビジョン」に基づく施策を推進

芸術文化劇場の令和5年3月開館に向けた 整備等を推進(建設工事、開館記念イベントの実施等)

■  (拡) 将棋文化を振興(タイトル戦開催、小学校1年生へ 高槻産木材の将棋駒を配布等)

関西将棋会館移転に伴う施策を推進

■  (新) 将棋に係る業務を一体的に行う部署を創設

■ 「第2期スポーツ推進計画」に基づく施策を推進

■  (新) 新名神高速道路の高架下を利用した スポーツ施設の整備を検討

公明党の団結力で大勝利を!

□街宣活動 党活動 / 2022年5月23日

“大阪を前へ いま必要な実現力”、石川議員を先頭に

16DCC9FB-B034-4C92-B7C2-F25D36DA4C99688843BF-6D2F-402B-8822-2B1F3EAA61A822日(日)、晴れ渡る日曜日。

午前中は青年党員の皆さんと一緒に「青年街頭」

戦火の犠牲となられた多くのウクライナの皆さまに心からの哀悼の誠を捧げ、いかなる理由があっても、戦争は許されるものではなく、一日も早く戦火が収まり、平和な社会が実現するようにとアピールを。

また、石川ひろたか参院議員をはじめ、公明党の取り組みや実績、市政報告等を行いました。関西スーパー前では、多くの方々にお手を振ってのご声援をいただき感謝の思いでした。

そして午後からは、石川ひろたか参院議員を高槻に迎えての「街宣活動」を。課題解決に向けた公明党の取り組みと実績、国政やウクライナへの全力支援を力強く語る石川議員。

JR高槻駅前では暑い中、多くの方々が足を止めてお聞ききくださり、お手を振ってのご声援をたくさんいただきましたこと、心から感謝申し上げます。

“大阪を前へ いま必要な実現力”、石川ひろたかを先頭に公明党の団結力で。公明党は、皆さまの生活を守るため、夏の参院選大勝利に向けて全力で走ります!

にぎわいと活力のあるまちに

高槻市HPへリンク / 2022年5月22日

令和4年度 施政方針大綱(概要版) 令和4年3月 高槻市 6⃣

86686C1F-6707-4AED-8EBE-A0CB5A32EAE78D348839-0A63-4AC4-91BC-3F622FAD8B93令和4年度 高槻市政の施策と予算編成に関する要望(書)から令和4年度 施政方針大綱(概要版)へ

5 魅力にあふれ、にぎわいと活力のあるまちに 向けた取組

本市の豊かな自然や歴史・文化などの魅力が広く知られ、国内外から多くの人々 が訪れるとともに、産業が活発で、にぎわいのあるまちを目指します。

■ 観光協会や商工会議所等と連携し、「オープンたかつき」を実施

■ 観光プロモーション「BOTTOたかつき」の取組を推進

■ 定住促進プロモーションにより転入促進と転出抑制につながる施策を推進

■ 三好長慶の生誕500年を記念し、御城印・ 武将印の発行や特別展を開催

■ 芥川山城跡の国史跡指定を見据えた取組 を推進し、「歴史のまち高槻」の魅力を全国 に発信

■ 芸術文化劇場の建設と併せ、 高槻城公園の整備を推進

■ 芥川緑地の公園整備を推進(健康づくり広場の基盤整備工事等)

■ 6次産業化の推進戦略を策定、地域資源を活用した農林産物の生産者に よる加工・流通・販売等の取組及び商工業者との連携を推進

■ 森林の災害復旧事業を推進、間伐や下刈り等の森林整備を推進

■ (拡)市独自のプレミアム付商品券(第3弾・第4弾)を発行

■ 新型コロナウイルスの影響を受ける事業者へ資金調達の円滑化を支援

■ 商店街等への事業支援により地域商業を振興、 ものづくり企業への支援強化による経営状況の改善・安定化を促進

■ 市外企業の誘致と市内企業の定着を促進

■ 商工会議所との連携強化により市内商工業を振興

“パンダさん”の啓発シートを更新

□南大樋町 安全実績ナウ / 2022年5月21日

「とまれ みぎをみて ひだりをみて」

CEF58B4A-38FF-4104-B62C-A9B07EEEE3FF市立“竹の内小学校”前の、押しボタン式信号機のある横断歩道付近。

過日、街宣活動の折に“安全・安心”についてのご意見をいただきました。

すぐに、ご意見をいただいた現地を確認したところ、何箇所か気になるところを発見。すぐに担当課に相談。

その一つが、歩道上に貼付されている、“パンダさん”の絵が入る「とまれ みぎをみて ひだりをみて」の啓発シートが薄くなり見えなくなっていました。

そこで、“通学路”の“安全・安心”を守りたいとの地域の思いを届けさせていただきました。新しいシートに貼り替えていただけましたこと、関係者の皆さま、ありがとうございました。(№699)

これからも、子どもたちの通学路や地域の“安全・安心”を守る取り組みを続けていきたいと思います。皆さまのお声が原点です。

市のお問い合わせフォームから

□大塚町 安全実績ナウ / 2022年5月20日

大塚町3丁目付近のカーブミラーの角度調整が完了

7DDB051F-C1C4-4B50-ABCD-B7693B239497大塚町3丁目付近の水路・暗渠上に設置されている四角いカーブミラー(旧式のようです)

原因は不明ですが、左側ミラーが正常に見れない状態になっているとのことで、地域の方々から調整のご相談、ご要望をいただきました。

ご相談いただいたのは、地域清掃の日曜日。

ご相談者から現地の写真を送っていただき、地域の安全・安心を願う気持ちがすごく伝わってきました。

送っていただいた写真を利用してレポートを作成、市ホームページ「道路の維持・補修」のページより、担当課のお問い合わせフォーム<外部リンク>に貼り付け、その日のうちにに送信。

“安全・安心”を願うお気持ちに、少しでも早く届けたいとの思いで対応し、 翌月曜日に担当課に確認、「レポートを確認し、手配しました」との回答。さすが高槻市。夕方、相談者にもご報告。

火曜日には角度調整が完了していると、喜びのメールをいただき、次の日、私も現地を確認してきました。(№698)関係者の皆さま、迅速な対応ありがとうございました。

新体制の役割

議会活動 高槻市HPへリンク / 2022年5月19日

令和4年5月市議会臨時会が閉会

C0AB0554-3D82-47A0-8BA4-D5E11EA87DB716日(月)から3日間の5月臨時会が閉会しました。初日は、「報告第2号 高槻市市税条例中一部改正の専決処分報告について」と「議案第41号 令和4年度高槻市一般会計補正予算(第1号)」が成立。

特に、議案第41号の補正予算については、「新型コロナウィルスワクチン接種事業」で、国からの指示に基づき、5月末をめどに追加接種(4回目接種)に係る対象者への接種券の発送や集団接種会場の運営、接種費用の支払いなどの接種体制の確保を行うものとなっています。

国からは、3回目接種を受けた全ての者が対象となることも想定して準備を進めることとされており、対象者、3回目接種からの接種間隔等は追って示される予定となっています。

高槻市の対象者(12歳以上) 317,473人 3回目接種率 56・7%(4月26日現在)

総人口に対しては、高槻市51・2%  大阪府45・0%  国50・8%

また今臨時会は、 正副議長をはじめ、各委員会等の役員選出となっており、私の方は、新体制での役割として、「総務消防委員会 委員」と「新名神・交通体系等対策特別委員会 委員長」、「高槻市議会政治倫理審査会 委員」に就かせていただきました。

また先日、議会運営委員会 委員長の一年間の役割を終え、新体制においては、公明党から宮田俊治議員が就任。議会三役としては、吉田忠則議員が監査に就任されました。

今後とも、初心を忘れず誠心誠意取り組んでいく決意です。何卒、宜しくお願いいたします。

健やかに暮らし、ともに支えあうまちに

□ホームページ いいね!!たかつき 高槻市HPへリンク / 2022年5月18日

令和4年度 施政方針大綱(概要版) 令和4年3月 高槻市 5⃣

86686C1F-6707-4AED-8EBE-A0CB5A32EAE770D2EAC2-E118-4C22-8512-C394BC991062令和4年度 高槻市政の施策と予算編成に関する要望(書)から令和4年度 施政方針大綱(概要版)へ

 健やかに暮らし、ともに支えあうまちに向けた取組

市民が自ら健康づくりに取り組み、十分な医療体制が整っていることで、誰もが生 きがいを持って健やかに暮らせるまちを目指します。また、地域で支え合い、高齢者 や障がいのある人が住み慣れた地域でいきいきと暮らすことができるまちを目指し ます。

■ 新型コロナウイルス感染症への対応(ワクチン接種・感染予防対策を実施、地域医療体制の構築を推進)

■ 大阪府三島救命救急センターの大阪医科薬科大学病院への移転を支援(令和4年7月移転)

■ 高槻島本夜間休日応急診療所の旧弁天駐車場敷地への移転に向けた 取組を推進(令和5年4月移転)

■ がん検診を無料で実施

■ 国民健康保険の府内統一基準への移行に対応 (新)未就学児にかかる均等割額の5割軽減措置を導入、特に低所得者の保険料負担の 増加に配慮

■ 総合保健福祉センターの改修(受診環境の向上等)

 (新)「(仮称)福祉ヴィレッジ」の整備を検討

■ 「第4次地域福祉計画・地域福祉活動計画」に基づく取組を推進(重層的支援体制整備事業の実施検討)

■ 地域福祉会館を再整備

■ 生活困窮者への包括的な支援を実施

■ 「高齢者福祉計画・介護保険事業計画」に基づく施策を推進

■ 「第2次障がい者基本計画」「第6期障がい福祉計画」に基づく施策を推進

環境展へ

いいね!!たかつき 式典・イベント 高槻市HPへリンク / 2022年5月17日

気候非常事態宣言を表明など

A5B49CBB-C21B-40F7-BB6E-6E7C24D5EAD7

先週、市役所の1階から総合センターに向かう通路で、資料等が展示されている「環境展」を見学してきました。

(たかつきDAYS 5月号より) 記録的な高温や台風の強大化、豪雨、大洪水などの極端な気象 現象により、私たちの生活が脅かされています。

市では、こうした状況を市民・事業者の皆さんと共有し、協働して気候変動対策に取り組もうと、3月18日に「気候非常事態宣言」を表明しました。

地球温暖化の影響が顕在化

近年、地球温暖化の進行が国際的に問題となっています。温暖化の影響により、海面上昇や異常気象の増加、さらには、健康被害や生態系損失・食糧不 足などさまざまな分野で影響を及ぼすと言われてい ます。

本市でも、平成30年9月に発生した台風第21 号により、家屋や北部の森林が大きな被害を受けま した。

市民、事業者 皆さんの協力が必要

気候変動の原因の一つは、温室効果ガスの排出量が増えたことにあるとされています。本市の排出量を部門別にみると、家庭部門の30.2 %、業務部門(事務所など)の24.2%、産業部門 (工場など)の22.5%と、3部門合計で全体の約77 %を占めています。家庭や事務所、工場それぞれ が、排出量を削減することが重要です。

始めてみよう 身近な取り組みから

家庭で

・エアコンの温度は、夏は室温28℃、冬は室温 20℃を目安に設定しましょう
・移動手段には、徒歩、自転車や公共交通機関を利用しましょう
・マイボトルを携帯し、使い捨てプラスチック容器の使用を減らしましょう

事務所・工場で

・こまめな消灯・電源オフなど省エネ・節電につ ながる行動に取り組みましょう
・LED照明や高効率な機器への置き換えを進めましょう
・省エネルギー診断を受けて事務所
・工場内のエ ネルギー利用を最適化しましょう

903601E4-5BC9-4F4B-8EDD-5A29A16C3214制度を活用して お得に設置

市では、エネルギー消費の削減を通じて地球温 暖化を防止するため、市民・事業者が行う太陽光発電システムや、省エネルギー設備などの設備設 置に経費の一部を補助しています(本誌45ペー ジに関連記事)。ご相談は環境政策課(℡674- 7486)まで。

高槻の環境について 知る・学ぶ

高槻の良好な自然環境を守り・育て・将来に引 き継いでいくため、「たかつき市民環境大学」 「市民林業士養成講座」(本誌35・36ページに 関連記事)や環境展(本誌33ページに関連記事) などを実施しています。ぜひご参加ください。

もっと詳しく知りたい人へ

市ホームページでは気候変動対策に関する情報をはじめ、日々の生活の中で簡単に実践できる取り組みなどを紹介しています。

また、環境省ホームページ「ひとりひとりができること ゼロカーボ ンアクション30」でも、温室効果 ガスの排出を減らすための具体的な取り組みを紹介しています。

気候非常事態宣言の全文

私たちが住み働く高槻市は、北摂連山の美しい山並みに恵まれ、淀川の悠久の流れに抱かれた自然豊かなまちであり、私たちは大いにその恩恵を受けて生活しています。

しかし、2012年には時間降雨量110ミリという集中豪雨に伴い床上浸水による被害が、2018年 には台風第21号により広範囲な風倒木による被害が発生するなど、異常気象により、自然環境や市民の生活環境に大きな影響が生じています。

また、同様に世界各地においても、平均気温の上昇、記録的な大雨や洪水、台風の強大化、干ば つの深刻化などの異常気象が生じており、これらの要因に地球温暖化があることは、科学的知見により明らかにされています。

このようなことから、本市の豊かな自然環境及び高質な生活環境を次世代に継承し、持続可能な 社会を実現するため、気候非常事態であることを宣言し、地球温暖化対策の推進に関する法律に示 されている、我が国における2050 年までの脱炭素社会の実現という基本理念を踏まえ、市民一人ひとり、それぞれの事業者、行政が協働して効果的な気候変動対策に取り組んでいきます。

2022年3月18日 高槻市長 濱田 剛史

昨年、一人のお声から12月定例会において、市議会として“気候非常事態宣言”をの決議を全会一致で可決することができ・・・

決議する <あきひログ

子育て・教育の環境が整ったまちに向け

□ホームページ いいね!!たかつき 高槻市HPへリンク / 2022年5月16日

令和4年度 施政方針大綱(概要版) 令和4年3月 高槻市 4⃣

86686C1F-6707-4AED-8EBE-A0CB5A32EAE71FF4FB09-559C-46D5-A967-3832743DC9E6令和4年度 高槻市政の施策と予算編成に関する要望(書)から令和4年度 施政方針大綱(概要版)へ

3 子育て・教育の環境が整ったまちに向けた取組

子育て支援や教育環境の更なる充実が図られ、子どもを産み育てやすい環境や子 どもたちが健やかにのびのびと育つ環境が整ったまちを目指します。また、あらゆる 世代の市民が互いに学び合えるまちを目指します。

■  (新)第2次市立認定こども園配置計画」に基づく取組を推進(富田保育所と富田幼稚園の統合に向け、仮園舎を整備

子ども医療費助成18歳まで実施

 (拡) 民間学童保育室の活用による高学年児童の 受入れを開始

 (新) 出産後間もない産婦の健診費用を新たに助成

 (新) 中学校の給食費を無償化

 (新) 中学校での35人学級編制を導入(令和4年度は1年生、令和5年度から全学年)

■ 施設一体型小中一貫校の検討、 「教育振興基本計画」の取組への理解を深める教育フォーラムを開催

■ 第三中学校区でセーフティプロモーションスクール(SPS)認証取得を推進、 学校安全の取組を推進

 (拡) 小中学校における空調設備の設置・更新を 推進(既存機器の更新、特別教室への設置、(新) 体育館へ の設置に向けた取組に着手)

 (拡) 学校図書館の蔵書を計画的に増冊

 (新) 2つのモデル中学校区で学校運営協 議会を設置し、コミュニティ・スクールの導 入を推進

 (新) 市立図書館で、電子書籍の貸出し等 のサービスを提供する電子図書館を導入

「沖縄復帰50年」党声明

□公明新聞 党活動 / 2022年5月15日

平和創出へ発展に全力。観光・経済立て直しも

B43C9174-F48D-42B0-80F8-D409316EF3B6(今日の公明新聞より) きょう沖縄の復帰50年という佳節を迎えました。

県民の皆さまをはじめ、これまで沖縄の振興に尽力されてきた全ての方々のご努力に、心から謝意と敬意を表します。

50年を経て、社会インフラや産業振興、特に豊かな自然と文化を活かした観光面を中心に沖縄は大きく発展してきました。

わが党も「沖縄観光1000万人」の実現をめざして取り組んでまいりました。

引き続き、コロナ禍で傷んだ観光・経済の立て直し、本島と離島との格差、子どもの貧困などの課題に真正面から向き合い、より一層の沖縄振興策と民生の発展、健康長寿、福祉・子育て支援策の充実、平和創出拠点としての発展に全力で取り組んでまいります。

一方、在日米軍施設・区域の多くが沖縄に集中している状況はいまなお続いています。

沖縄の基地負担の軽減に向け、県民の皆さまのお声を受け止めながら、着実な取り組みを進めてまいります。

わが党は、「在日米軍基地総点検」を通して当時の政府に対し、沖縄返還を求め、さらに、付帯決議として、国是となる非核三原則を国会決議するよう訴え、成立させることができました。

これからも「持たず、作らず、持ち込ませず」との三原則を強く堅持してまいります。

復帰50年という佳節に当たり、将来にわたり「平和で豊かな沖縄」を実現していくため、沖縄県民の皆さまとともに、さらなる沖縄の発展に全力で取り組んでまいります。

2022年5月15日 公明党