高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

台風のつめあと

□登町 安全実績ナウ / 2017年10月24日

迅速な対応

20171023_063926710_iOS超大型台風21号は日本列島に爪痕を残し、各地で冠水や暴風等による被害があり、亡くなられた方もいらっしゃいました。被災された方々に心からご冥福とお見舞いを申し上げます。

私が住む地域でも、水路周辺で倒木があり、地域の方から朝一番に通報をいただきました。早速、市の担当者に相談。相談者や市の職員、私も現地へ。あとの対応について確認もさせていただきました。

取り急ぎ、道路にはみ出る枝は切り落とし、倒れた樹木は処理するように手配するとのことで、迅速な対応に感謝申し上げます。(№493)

自治会の要望進む

□登町 □街宣活動 党活動 安全実績ナウ / 2019年1月25日

高木の撤去、安全・安心の向上

IMG_2560決意から85日目の朝、「皆さまおはようございます」、寒さは昨朝よりはマシな感じ。「今日もお元気で、行ってらっしゃい!!」とのごあいさつからスタート。このあとは訪問活動で、皆さまのお声をお聴きしに。

途中、地域で「ふれあい喫茶」が開催されていましたので、ごあいさつを。皆さんと一緒に飲むコーヒーは格別な味でした。皆さまから「頑張ってください」とのお声は、公明党に対する期待のお言葉だと感謝と感動、そしてもっと頑張らねばとの決意を。

お昼一旦帰宅。帰り道、市民相談をいただいていました課題が気になり現地を確認しに、「高木の撤去」等です。

2年前の2017年10月、勢力の強い大型台風21号が通過したあとさらには22号のあと、二度に渡り地域の水路沿いにある高木が倒れ、被害の拡大が危惧されました。自治会関係者の方からも二次災害や、今後の自然災害での倒木を心配されるお声を受けて、倒木の処理や高木の撤去などを市の担当者に相談しながら、地元自治会の要望書を市に届けてきました。

20190125_033002262_iOSその結果、倒木処理は速やかに実施していただき、市と自治会の説明会等を経て、ようやく高木の撤去がはじまり、昨日も作業が続いていました。

市の方も、地域住民の日常生活に影響がでないようにと撤去方法を考慮、クレーン車を使用した場合、道路を一時封鎖しなければいけないことなどから、専門の作業員が高木に登り切断していく、人による作業方法として適切に対応していただいていました。

本日、確認すると高木はすべてなくなり「安全・安心」がさらに向上したと思います。(№557)緑や自然は当然、大切ですが、安全・安心はもっと大事だと感じます。

このあとの作業も、確認しながらフォローしていきたいと思います。すべての関係者の皆さまに感謝の思いです。

台風のつめあと 二度目の台風被害 <あきひログ

登町パトロール

□登町 安全実績ナウ / 2018年1月28日

市民相談やご要望をいただいて

今日は、地元・登町で市民相談をいただいた課題の場所や、過日の台風によって被害を受けた場所の、作業の進捗状況を確認してきました。

①通称番田川の水路のり面の除草について(十三高槻線北側)、水路新設後、除草作業をされてないので指摘、今後、年一回の除草を実施することになり、すでに今回の除草作業はほぼ完了している様子でした。(№510)

20171217_070522523_iOS

20180128_031845365_iOS

 番田川 <あきひログ

②同水路、台風被害による倒木の処理と今後の対応について地元自治会からも要望書が提出されました。まずは倒木処理をはじめている様子です。今後、倒木の処理⇒高木の伐採⇒低木の植樹、フェンスの修理等、環境の復元も含めて進んでいくと聞いています。(№511)

!cid_9E89E6D9-8668-44B5-986D-0F75335A112A

20180128_031959019_iOS

 台風のつめあと 二度目の台風被害 <あきひログ

③同水路(十三高槻線南側)の雑木処理、桜以外の雑木の伐採、年次計画を組んで取り組む約束をさせていただきましたが、ようやく取り組みが進みだした様子です。(№512)

IMG_4577

20180128_032328107_iOS

 喜びの声いただく <あきひログ

④登町交差点の横断歩道、横断歩道に点字ブロック(視覚障害者誘導用道路横断帯・エスコートゾーン)が設置してありましたが、現在はなくなっています。市民相談として、今後の対応は? 確認していきたいと思います。

20180128_032704140_iOS

 

登町のパトロール以外にも市民相談いただいた場所の確認に行ってきました。「安全・安心」は皆さまのお声が原点。また、関係者の皆さま、いつもありがとうございます。

二度目の台風被害

□登町 安全実績ナウ / 2017年11月15日

台風21号から22号の影響

20171103_042754134_iOS先月24日の未明に、台風21号の影響で爆風が吹き荒れ、その日の朝に、倒木があると住民の方から通報をいただき現地を確認。市の担当者も迅速な対応をしていただき、緊急の対応と計画的に進めるお話をいただきました。(台風のつめあと <あきひログ)

今回は二度目の被害、29日の台風22号でさらに他の樹の倒木があったと。

継続的な緊急対応として、道路に面する枝の削除や水路にまたがる倒木等、一定の撤去は行っていただき一安心するところですが、課題として、フェンスにもたれかかる倒木や市の管理地に高木が数本存在していること。樹木の老朽化や地盤のゆるみなど、二次災害等が気にかかるところです。

地元の自治会からも、高木撤去等の強い要望をいただき、危険回避・解消のための緊急対応や計画的な取り組み、また、作業の効率化や緑化率の配慮も含め、市のほうに要望書を提出をさせていただきました。

関係者の皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。