高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

明日の 希望は ひとりの人を 思う心から

市議会公明 関西版に掲載

□ホームページ □公明新聞 党活動 / 2023年12月10日

【大阪・高槻市】来年度予算等で要望行う

IMG_3247(10日 公明新聞「関西版」) 市議会公明党(三井泰之幹事長) はこのほど、浜田剛史市長に対し、プレミアム付商品券第6弾の実施のほか、来年完成予定である関西将棋会館の周辺整備、深刻化するいじめ・不登校の対策強化、健康寿命施策の充実、子どもを産み育てやすい環境整備など、計111項目を要望した=写真。

これは11月7日(火)、市民の皆さまの声を7名の公明党議員一人一人が受け止め、議員団としてまとめた令和6年度に向けた予算編成に関する要望書を濱田剛史市長に提出させていただいたもの。

今回の要望書は、重点施策5部門と要望事項13部門からの構成。

特に重点施策では、短・中・長期の視点に立ち「① 生活者と事業者を支える」「② 人口減少に歯止めをかける」「③ 市民の生命を守る」「④ 市内のにぎわいの創出」「⑤ 持続可能な社会の実現」を強調。

IMG_2890そして要望事項の1点目は、今年度にも関わりますが、喫緊の課題である「物価高騰対策について」として要望。

政府が決定した総合経済対策(公明党の3つの還元策) を基に、重点支援地方交付金など、今回も市独自の取り組みに期待し円滑な運営をお願いしたところです。

◎ プレミアム付商品券第6弾
◎ 水道基本料金の減免措置
◎ 非課税世帯7万円給付の年内支給 等々

また、12月定例会においては、重点施策の一つ「③ 市民の生命を守る」より、いじめ・不登校対策について「不登校児童生徒への支援の充実について」と題して一般質問を行う予定です。