高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

明日の 希望は ひとりの人を 思う心から

脳を知り、脳を育み、脳を鍛える

視察・研修会 / 2023年11月16日

第63回 大阪府市議会議員研修会に参加して

IMG_297515日(水) 「第63回 大阪府市議会議員研修会」に参加させていただきました(会場:COOL JAPAN PARK OSAKA)

開会のごあいさつは、大阪府市議会議長会会長、守口市議会議長の小鍛冶宗親氏、講演は「脳を知り、脳を育み、脳を鍛える」とのテーマで、東北大学加齢医学研究所教授の川島隆太氏。

閉会のごあいさつは、副会長、摂津市議会議長の水谷毅氏。

タイトルの通り、継続して実践すれば認知症などの予防や改善、学力の向上が図られるとのことで、興味津々、引き込まれるような講演でした。前頭前野を訓練。思考の脳は、記憶、学習、理解、推理、推測、抑制、意図、注意、判断などの働きを。

会場でトレーニング、1~120の数字を小声で何秒で言えるか? 時間が早いほど若い脳、私は45秒、50代。スピードが重要だと。20歳ころから低下しているデータなど。また、先生が言われる7桁の数字を復唱。同様に5桁の数字、逆から復唱。徐々に桁数を増やしての訓練などで脳が鍛えられる。認知速度のトレーニングと机を大きくするトレーニング。速度と容量が大切だとか。

計算を早くすることや、紙の文字(本や新聞など) を読むことが良いと、施設等で訓練された実証データに関心、脳の活動を図れる装置にも驚く講演でした。まずは、自ら実践してみようと・・・