高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

明日の 希望は ひとりの人を 思う心から

太陽のメモリー

□一般質問 あきひろ日記 いいね!!たかつき / 2023年2月4日

市民の皆さまの熱い思いのこもった市民憲章であり、記念モニュメント

12FBB565-3508-4B87-92DD-4708E032B4493517DDDA-449F-48DD-8E68-3F4764175E763日(金)高槻市役所、市民憲章の記念碑前において、記念モニュメント「太陽のメモリー」の地下に“未来のメッセージ” 等のタイムカプセルが市職員の皆さまの手により収納されました。

こちらは、1月14日(土)、「高槻市政施行80周年・高槻市民憲章制定45周年 高槻市民憲章記念式典」が開催され、45年ぶりに当時の関係資料や記念品が取り出され、濱田市長と市民会議議長の手により新たなメッセージをケースに入れ、これらとともにこの日、収納されたものです。次回、開けるのは市制施行100周年、市民憲章制定65周年の時でしょうか!?

この日は、太陽のメモリーのデザインされた彫刻家の児玉康兵氏もこられ、私もともに参加させていただきました。

大切だと感じることは、市民憲章制定の意義と当時の状況(原点) を知り新しい時代に継承していくことではないかと思います。

1997年・良いまちにしていこうと、当時の市民等の皆さまの熱い思いのこもった市民憲章であり、記念モニュメントだと感じます。

昨年、6月定例会での一般質問(高槻市の総合計画について) において、ご提案申し上げた内容が、市民憲章の普及啓発と市民意識の醸成を目的とし、45周年の記念式典として共感の輪が広がったことに大きな感動を覚えた次第です。

AC2AF1B3-5612-4CD9-851D-E5F9F76FA991

9E3183E9-25F1-433F-9514-5B8C33B0BDDE太陽のメモリー <あきひログ