高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

“あ”したの “き”ぼうは “ひ”とりの人を思う ここ“ろ”から

新体制の役割

議会活動 高槻市HPへリンク / 2022年5月19日

令和4年5月市議会臨時会が閉会

C0AB0554-3D82-47A0-8BA4-D5E11EA87DB716日(月)から3日間の5月臨時会が閉会しました。初日は、「報告第2号 高槻市市税条例中一部改正の専決処分報告について」と「議案第41号 令和4年度高槻市一般会計補正予算(第1号)」が成立。

特に、議案第41号の補正予算については、「新型コロナウィルスワクチン接種事業」で、国からの指示に基づき、5月末をめどに追加接種(4回目接種)に係る対象者への接種券の発送や集団接種会場の運営、接種費用の支払いなどの接種体制の確保を行うものとなっています。

国からは、3回目接種を受けた全ての者が対象となることも想定して準備を進めることとされており、対象者、3回目接種からの接種間隔等は追って示される予定となっています。

高槻市の対象者(12歳以上) 317,473人 3回目接種率 56・7%(4月26日現在)

総人口に対しては、高槻市51・2%  大阪府45・0%  国50・8%

また今臨時会は、 正副議長をはじめ、各委員会等の役員選出となっており、私の方は、新体制での役割として、「総務消防委員会 委員」と「新名神・交通体系等対策特別委員会 委員長」、「高槻市議会政治倫理審査会 委員」に就かせていただきました。

また先日、議会運営委員会 委員長の一年間の役割を終え、新体制においては、公明党から宮田俊治議員が就任。議会三役としては、吉田忠則議員が監査に就任されました。

今後とも、初心を忘れず誠心誠意取り組んでいく決意です。何卒、宜しくお願いいたします。